人気ランキング | 2020.01.05

【2019年11月最新】よく売れている人気のミニバン10選!!

Posted by shintaro

近年、SUVに押されてやや人気にかげりが見えてきたミニバン。しかし、居住空間の広さはSUVの追従を許さず、家族連れを中心に今でも多くの需要があります。SUVとミニバン、どちらを購入するべきか悩んでいる人も多いことでしょう。車は決して安いものではありませんので、メリットやデメリットも含めてしっかりとリサーチしておきたいところです。ここではミニバンの購入を検討している人に向けて、特徴やおすすめ人気ランキング車などをご紹介します。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

ミニバンってどんな車種?

1980年代に新たに生まれた車のボディ形状を「ミニバン」と呼んでいます。その元祖は1982年に日産が発売した「日産プレーリー」。それまではモノボックス車といえば、キャブオーバー型のワンボックス車が主流でした。

キャブオーバー型は運転席の背後にエンジンを搭載した設計で、トラックやバスと同様に運転席が最前面に位置しています。この形状は衝突安全性に難点があるため、日産プレーリーではボンネットを設け、その中にエンジンを収めました。現在は「ミニバン」といえば、運転席の前方にエンジンを搭載したモノボックス車を指しています。

ミニバンのメリットとデメリットとは?

ミニバンのメリットは、何といっても室内空間の広さです。5〜8人乗りとなっているため多くの人が乗れ、荷物もたっぷりと積むことができます。デメリットは、室内空間に車体スペースのほとんどを費やす設計上、マルチシリンダーのエンジンを搭載できないという点でしょう。ミニバンには自然と4気筒エンジンしか積むことができず、静粛性や加速力に問題を抱えていました。しかし近年は技術が進歩し、ハイブリッドやダウンサイジングターボエンジンが登場したことで、それらの問題も解決しつつあります。また、ボディサイズが大きく重心も高いので、スポーツ走行には不向きです。走行性能の高いミニバンを求める人もいますが、そもそもミニバンにハイスピード性を求めること自体がナンセンスだと考えるべきでしょう。

ミニバン最新おすすめ人気ランキング10

ここでは、2019年現在、新車で購入できる国産ミニバンのおすすめランキングを紹介します。サイズや用途など、お好みに合わせてご検討ください。

1位 日産 セレナ

全長4685〜4770mm×全幅1695〜1735mm×全高1865〜1875
2,576,200円〜3,927,000円

Mサイズのミニバンで、グレードによっては5ナンバー枠に収まるサイズです。セレナには日産が誇るハイブリッドシステム「e-POWER」が備わるグレードがあり、おすすめはそちら。市場での人気も圧倒的です。エンジンを発電用として使用し、モーターで駆動するのが大きな特徴となっています。サイズの割に室内は広く、使い勝手は抜群。子供が2〜3人いる家庭のファミリーカーとしてはベストの1台でしょう。

セレナの買取相場2019年度版!日産 セレナの下取り・売却で失敗しないために

 

2位 トヨタ シエンタ

全長4235mm×全幅1695mm×全高1675〜1695mm
1,809,500円〜2,579,500円

SSサイズという最もコンパクトなクラスのミニバンです。子供が1〜2人の家庭ならこのぐらいのサイズが最も使い勝手がいいかもしれません。ラインナップは大きく分けると、1.5Lのガソリン仕様と1.5L +モーターのハイブリッド仕様の2本立て。人気の中心はハイブリッドとなっています。

シエンタの買取相場2019年度版!シエンタの下取り・売却で失敗しないために

3位 トヨタ ヴォクシー

全長4695〜4710mm×全幅1695〜1735mm×全高1825〜1870mm
2,556,400円〜3,347,300円

Mサイズに属します。2Lのガソリン仕様と1.8Lのハイブリッドがラインナップされています。このサイズなら、子供が2〜3人いても十分です。少し高価ですが、低速トルクが豊かで燃費もいいハイブリッドがおすすめです。

ヴォクシーの買取相場2019年度版!ヴォクシーの下取り・売却で失敗しないために

4位 ホンダ フリード

全長4265〜4295mm×全幅1695mm×全高1710〜1735mm
1,997,600円〜3,040,400円

SSサイズに属します。1.5Lと1.5Lハイブリッドの2本立てとなります。フリードには予備席を設けた6人乗りの仕様もラインナップされています。まもなくモデルチェンジを迎えるので、現行モデルの値引き幅は大きく、今が買い時なモデルかもしれません。

フリードの買取相場2019年度版!フリードの下取り・売却で失敗しないために

5位 トヨタ アルファード

https://toyota.jp/alphard/

全長4945〜4950mm×全幅1850mm×全高1935〜1950mm
3,438,600円〜7,488,800円

最大サイズのLLクラスです。知名度は抜群で、現在では「憧れの国産車」の筆頭格になるほど。最大8人乗車できるので、子供3〜4人の家族に加えて祖父母まで乗せることができます。3.5LのV型6気筒エンジンと2.5L直4のガソリン、ハイブリッドの3系統がラインナップされます。

アルファードの買取 相場 2019年度版!アルファードの下取り・売却で失敗しないために

6位 ホンダ ステップワゴン

https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

全長4690〜4760mm×全幅1695mm×全高1840〜1855mm
2,501,400円〜3,669,600円

Mクラスのミニバンで、セレナやヴォクシーのライバルです。5ナンバーサイズなので、取り扱いやしやすく、車の運転に不慣れな女性なども扱いやすいミニバンです。セレナやヴォクシーとの違いはステップワゴンには最新のダウンサイジングターボエンジンが搭載されていることでしょう。1.5Lターボエンジンは力強い加速を実現してくれます。人気のハイブリッドには2Lエンジンが組み合わされます。

ステップワゴンの買取相場2019年度版!ステップワゴンの下取り・売却で失敗しないために

7位 ホンダ オデッセイ

全長4840mm×全幅1820mm×全高1685〜1715mm
3,035,186円〜4,226,852円

Lクラスに属するミニバンで、他のミニバンにはない独自のキャラクターを持っています。「超低床プラットフォーム」を採用し、ミニバンとしてはフロアの位置が低く、重心の低さが際立ったフォルムが最大の特徴。ワイド&ローのボディは極めてスタイリッシュです。強いパーソナル性が欲しい人はオデッセイをおすすめします。ガソリン仕様には2.4L、ハイブリッドには2Lの直4エンジンが組み合わされますが、i-VTECというバルブ可変機構を持ち、力強い走りを実現しています。

オデッセイの買取相場2019年度版!オデッセイの下取り・売却で失敗しないために

8位 日産エルグランド

https://www3.nissan.co.jp

全長4915~4975mm×全幅1850mm×全高1805〜1815mm
3,380,300円〜8,019,000円

LLクラスのミニバンです。市場ではアルファードのライバルに当たります。7〜8人乗りで2家族が乗車して旅行に行くような使い人には最高の車でしょう。他のミニバンと異なるのはハイブリッド仕様がラインナップされていないこと。3.5LのV6エンジンと2.5Lの直4エンジン、ガソリン仕様の2本立てとなっています。

エルグランドの買取相場2019年度版!エルグランドの下取り・売却で失敗しないために

9位 三菱デリカD:5

全長4790mm×全幅1795mm×全高1850~1870mm
2,494,800円〜4,285,600円

ミニバンタイプのSUVという、世界でも類例のないコンセプトを持つミニバンです。見た目もワイルドでとても男性的。アウトドアが大好きな家族には最高の1台でしょう。2019年に大掛かりなマイナーチェンジを行い、新デザインのボディに変更されました。ディーゼルエンジンのみのラインナップとなり、2.2Lのターボディーゼルがもたらす余裕のトルクで乗員や荷物を満載にしても楽々、クルージングができるでしょう。

デリカD:5の買取相場2019年度版!デリカD:5の下取り・売却で失敗しないために

10位 スズキ・ソリオ(ソリオバンディット)

全長3710mm×全幅1625mm×全高1,745mm
1,486,100円〜2,272,600円

厳密にカテゴリー分けするとトールワゴンに分類されますが、両側にスライドドアを持っているので、ミニバンとしても十分に使える車です。サイズは小さいですが、5人の乗員とその荷物をたっぷりと収納できます。1.2Lの直4エンジンはガソリン仕様と2種類のハイブリッドに使用されます。

ソリオバンディットの買取相場2019年度版!ソリオバンディットの下取り・売却で失敗しないために

各メーカー、個性の強いミニバンがラインナップ

ミニバンの最大の強みは広い室内空間!
SUV全盛の現在もファミリーカーとしてはミニバンが最適!
ハイブリッド、低重心、SUVコンセプトetc、ライフスタイルに合わせて選べる!
個性の強いミニバンが揃っている!

一口に国産ミニバンといっても、ボディサイズは大小さまざま。サイズ以外にも、燃費に特化した車種、他にはない強いキャラクターを持った車種など、好みに合わせて選べるのが嬉しい点でしょう。ミニバンの購入を検討している人は、ぜひこの記事を参考に、自分に合った1台を選んでください。

愛車の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずは愛車の
査定相場を見る
07月05日 02:36:10現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

買取の査定事例

  • 2019/10に査定

    ランドクルーザープラド TX Lパッケージ

    3,998,500
    2015年(H27)41千km

  • 2019/10に査定

    WRX STI STI タイプS

    3,814,800
    2015年(H27)32千km

毎日500台入荷する非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

市場に出る前の
非公開車両を見る