リサーチ | 2020.05.25

車売却一括査定サイトはどこがいい?編集部一押しサイトを口コミ・評判、特徴から調査比較してみた!

Posted by UruCar

車を売る際、少しでも高く買い取ってくれる業者に売りたいものです。現在では多くの自動車買取業者がネットを通じた査定サービスを行っています、どの業者を選ぶかを考えるのは、非常に手間がかかります。1社ずつ見積もりを取っていたのでは手間がかかって大変…そこで一度に複数の業者の見積もりが取れる「車一括査定サイト」今回は一括査定サイトって何?という方に解説をしていきます。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

ナビクル

一括査定サイトって?

車の売却は少しでも高く買い取ってくれる業者を見つけるのがベスト。

今はネット上で売りたい車の車種や年式、グレード、ボディカラーなどを入力するだけで査定額を出してくれるサイトがたくさんありますね。

とはいえ、たくさんの買取り業者がいますので、いちいち査定依頼、見積もりを出してもらっていたら、キリがありません。そこでおすすめなのが、車売却一括査定サイト。
しかし利用するにあたって、メリットがある反面、デメリットもあります。

一括査定利用のメリットは?

一度の申し込みで複数の業者に査定額を依頼できるので、一回ずつ申し込む必要がない
無料で出張査定を行い、車の傷や程度の確認をしてくれる業者もいるので、店頭まで車を運ぶ必要がない
複数の買取業社に同時に査定依頼をすることで、競争が生まれ、より高い価格で買い取ってもらうことができる

一括査定サイトのメリットは、一度の手間で複数の業者の見積もりを出してもらうことができ、複数依頼するより手間が大幅に省けます。

通常は店頭に持ち込んだ上で車の程度のチェックなどを経て、買い取りというプロセスが一般的。

しかし、一括査定サイトなら出張の上、査定を行ってくれる場合もありますので、その手間も省けます。

さらに、複数の業者が同時に見積もりを出すので、そこに競争が生まれ、より高額での買取りが期待できます。
依頼した側は提示された額を比較検討し、最も高い買い取り額を提示した業者を選ぶだけです。

一括査定利用のデメリットは?

申し込み直後に複数の業者から電話がかかってくる
買取業社と1社ずつ交渉する必要がある
利用するサービスや地域によっては複数の買取業社が存在しない場合がある

一括査定サイトを利用すると、当然のことながら複数の業者に査定依頼をすることになります。
そのため、申し込み後に一斉に電話がかかってくるので対応が面倒と思われるかもしれません。

そうして電話をもらった業者には1社ずつ自ら交渉しなければならず、その面での手間は増えます。
また、都市なら複数の買取業社が存在している可能性が高いのですが、地域によっては買取業社が1社しかない場合も考えられるでしょう。

各一括査定サイト(サービス)について

一括査定サイトには、多くのサービスがあります。
大手の中古車店との提携会社数や同時見積数などに違いがあり、また特典もそれぞれに特徴がありますので、自分が何を重視するのかをよく考えて選ぶことがポイント。

以下では編集部で選んだ一括査定サイトの比較をしています。愛車を売る際に最も適したサイトを選んでください。

サービス特徴から比較

提携会社数 同時見積数 特典 業者選択の可否 年間利用者数 シェア 運営会社
カーセンサー 2000社以上 最大30社 なし 10万人 10.8% リクルートマーケティングパートナーズ
ナビクル 55社 10社 10万円当たる 35万人 38% エイチームライフスタイル
ズバット車買取比較 220社 10社 10万円当たる 18万人 19.5% ウェブクルー
カービュー 212社 10社 なし 15万人 16.3% カービュー

提携会社数の多さはカーセンサーが圧倒的です。他の業者は50〜200社ですが、その10倍以上の規模を誇ります。
そのため、高い査定額が出る可能性が高いのは、カーセンサーだといえるでしょう。しかし、必ずしも提携会社数の多さが利用者の多さに比例しているとは限りません

上位2社は、申し込み時の入力項目が少ない特徴があり、煩わしさはありません。
また、10万円が当たる特典があることも人気が高い理由だと考えられるでしょう。

最も提携会社が少ないナビクルや、次いで提携会社が少ないズバット車買取比較も多くの人が利用しているようです。

大手中古車ディーラーの参加状況から比較

アップル ジャック カーセブン ラビット ユーポス カーチス BIGMOTOR T-UP
カーセンサー ×
ナビクル × × ×
ズバット車買取比較 ×
カービュー

カービューは9社全ての買取業者と提携している他、カーセンサーもほぼ全ての業者が参加しています。
より多くの業者の査定を受けられるという点において、この2社はやはり群を抜いているといえるでしょう。
また、提携業者数はカーセンサーが圧倒的に多いので、多くの業者から査定を得られる利点があり、中にはより高い査定額を出す業者があるかもしれません。

より有利な査定額を得るためには1つのサイトだけではなく、複数の一括査定サイトで査定依頼をしてみるのも1つの方法です。

一括査定サイトの特徴を紹介

ここでは主要な一括査定サイトの特徴の詳細を解説していきます。
同じように見えても、各サイトに特徴があり、規模の大きさも提携会社の数も違います。

大事な車を売却するのですから、より高い買取額を提示してくれるサイトにお願いしたいものです。
以下ではカーセンサー、ズバット車買取比較、ナビクル、カービューの各サイトの特徴や強み、口コミなどを紹介しています。
各サイトがどんな傾向を持っているのかを比較の上、車を売却するときの参考にしてください。

原則的には提携会社が多いサイトの方が多くの査定を得られることになり、有利な査定額を得られやすい傾向にありますが、よく調べてみれば他にない特典があるサイトもあるかもしれません。

カーセンサー


最も多い提携数、提携会社数2000社以上

提携会社数が2000社以上と圧倒的な規模を誇るのが、リクルートが運営するカーセンサーです。

何といっても提携会社数が多く、自分に最も合った中古車業者を探しやすいのが最大の特徴となっています。
業界最大手であり、ネームバリューも抜群ですが、意外にも今回紹介する4つのサイトの中での利用者数は最下位。

その原因として、申し込み時に入力する項目が15項目とかなり多くありますので、手間がかかることが挙げられそうです。
また、他サイトに比べて、現金が当選するなどの特典がないのもマイナス面になっていると考えられます。

ただし、提携会社数の多さでは他の追随を許しませんので、より多くの業者からの査定結果を得たい人にはカーセンサーがおすすめです。

編集部コメント

カーセンサーは買取店のインタビューで「自分で使いたい一括査定サイト」でかなり上位になったサービスなのでプロお墨付きという印象があります。
また、申し込み画面で査定を申し込む対象業者を選べるので、受けたくない業者などを除外できるので色々と細かく設定が可能ですね。
私も個人的にはカーセンサーを使っています。
編集部:Y

提携会社数 2000社以上 特典 なし
運営実績 最大手 年間利用者数 10万人
業者選択 シェア 10.8%
同時見積数  最大30

ネットの良い口コミ・評判

カーセンサーって販売のサイトだと思ってたけど買取もやってるんですね。
探すので使ったこともあるし、大きな会社だったので安心して使えました。
30の会社に査定を依頼できる点も他と比べてポイント。
http://www.tokai-business.com/carsensor/voice.php
最初は持ち込んで査定をしてもらったんですが思ったより安かったので一括査定を使ってみました。
やっぱりというかかなり査定額が高いところがあったのでとても満足しています。
引用元:クルカウ!
かなり走り込んだ車だったのでディーラーに持って行ったら値段がつけられないと言われました。
一応・・・と思って一括査定を使ったら、びっくりディーラーより30万以上高い金額が出てきました。
ほんとうにびっくり。
引用元:クルカウ!
一括査定は何回か使ってます。
勝手に競ってくれるので超オススメです。
コツさえわかれば簡単ですね。
引用元:クルカウ!
査定額がびっくりするくらい違いますね。
ディーラーだと10万って言われましたがもっと高く売れそう。
引用元:クルカウ!

ネットの悪い口コミ・評判

メールで対応できるらしい。
私は電話の方が楽なのでっちがいいのですが、時間もかかるし。
うっとおしく感じることもあるけどなんだかんだで結局楽。
引用元:クルカウ!
連絡の対応で疲労。。。
会社の数が多いのでどうしてもそうなりますね。
引用元:クルカウ!
口コミの総評

年式が古い車や不人気車種をディーラーで下取りに出すと、値段がつかない…などということはよくある話ですが、カーセンサーで一括査定した場合に、ディーラーよりも30万円も高い価格がついた人もいるとのことで、満足度は高い様子です。

やはりネームバリューがありますので、1社目にカーセンサーで見積もりを利用するという人は多いようで、最初から大満足といった声が多く上がっています。
しかし、一方では業者数の多さゆえに、対応や連絡確認の多さに不満の声もあるようです。

ズバット車買取比較


年間18万人が利用する人気サイト、10万円が当たる特典も魅力

今回の4つの一括査定サイトの中で利用者数No2なのがズバット車買取比較です。
運営元のウェブクルーは引越しやピアノ買取などの分野でも一括査定を行っています。

一括査定では実績があり、老舗といっても良いでしょう。提携会社数は220社、同時見積もりは8社とカーセンサーと比較するとやや劣るものの、年間18万人が利用する人気サイトとなっています。

入力項目は9項目と少なく、入力の手間が大幅に省けるのも嬉しい点。
これは他のサイトと比べて大きなメリットです。

また、利用者に10万円が当たる特典があるのも人気の秘訣といえるのではないでしょうか。
業者数と利用者のバランスは、このサイトが最も優良でしょう。

編集部コメント

一括査定サイトでは老舗のサービスなので個人的に何度か利用しています。
特に初めてのかたは使いやすいと思うので、検討中の方はズバットがいいかもしれません。
編集部:F

提携会社数 220社 特典 10万円が当たる
運営実績 業者数と実績のバランスが優良 年間利用者数 18万人
業者選択 シェア 19.5%
同時見積数  最大10

ネットの良い口コミ・評判

いくつかサイトを見てみましたが、業者の多さで決めました。
対応してくれる業者が幅広いのでたくさん検討できると思います。
迅速な対応も満足です。
金額は意外にも15万以上高く売れたのでかなりよかったです。
http://www.tokai-business.com/zuba/voice.php
ネットを見ていたら一括査定が良さそうな感じだったので利用してみました。
結果的に30万も高く売れたのでとても満足しています。
引用元:車売るならどこがいい?査定額を引き上げる重要ポイント掲載
売るのが初めてでわからないことだらけだったのですがサポートの方がとても親切で助かりました。
とても安心なサイトだと思います。
引用元:車売るならどこがいい?査定額を引き上げる重要ポイント掲載
電話はたくさんくるだろうなと思っていたのでさほど気になりませんでした。
6社に見てもらい、とても満足いく結果になりました。
引用元:車売るならどこがいい?査定額を引き上げる重要ポイント掲載

ネットの悪い口コミ・評判

深夜の電話はやめてほしい・・・
さすがに常識がなさすぎる、依頼する気うせるよ
引用元:車売るならどこがいい?査定額を引き上げる重要ポイント掲載
とにかく電話の対応が大変。。。 査定は1日で何社かの業者に来てもらったのですが、査定日がきまるまでが大変ですね。
引用元:車売るならどこがいい?査定額を引き上げる重要ポイント掲載
口コミの総評

カーセンサー同様にディーラーなどで下取りに出すよりも数十万円高く買い取ってくれることもあるようで、その点に満足した様子。
また、カスタマーサポートの丁寧さに高い好感も。一方で、やはり電話対応の大変さやマナー知らずの業者には不満の声も上がっているようです。
電話が頻繁にかかってくることは一括査定を利用する際に覚悟しているようですが、実際に多くの電話がかかってくれば煩わしく感じるもの。
さすがに深夜の電話には参ってしまいますね。

ナビクル


シェアNo1年間35万人以上が利用、詐欺、詐称などの心配は一切なし

今回の4社の中で一番人気なのが、ナビクルです。
運営会社は上場企業のエイチーム。CMなども展開しており、かなりメジャーなサイトといえるのではないでしょうか。

提携社数は少ないですが、その分申し込み後の電話の回数も少なくなりますので、利用者からすると煩わしさはそれほど感じません。
また、入力する項目は9項目で、これも4社のうち最も少ない数です。

利用者数の上位2社がいずれも9項目の入力で申し込める点から考えると、利用者の心理として申し込み時の手間数が少ないサイトを選びたくなるのかもしれません。

さらに10万円が当たる特典も。首尾良く当選すれば、査定額が10万円上がったのと同じことなので、これは大きいでしょう。

編集部コメント

申し込みをするとWebで簡易的な相場観がわかるので一旦それで金額幅の確認ができて便利。
申し込み後の業者の交渉もざっくりと相場観がわかると判断がつきやすいのでこれはオススメです。
結果的に高額で買い取ってくれるのもそのあたりだったりするので。
編集部:D

提携会社数 55社 特典 10万円が当たる
運営実績 シェアNo1 年間利用者数 35万人
業者選択 シェア 38%
同時見積数  最大10

ネットの良い口コミ・評判

一括査定してもらった一社にお世話になりました。
店員さんもかなりいい感じで丁寧でした。
車屋さんってもっと男臭いイメージでしたが女性もきやすい感じでとてもよかったです。
http://www.tokai-business.com/sateiguide/voice.php
相場チェック機能がとても便利です。
利用した方の相場情報なので信頼性も高く、実際の買取金額もその範囲でした。
それとかなり使いやすい、車のことは全然詳しくないのですがかなりおすすめです。
引用元:くるまand
はじめは近くのでディーラーに持ち込みましたがあまり金額がつかず。
一括査定をつかってみたらびっくり30万以上も高値がつきました。
即決で売却しました。
引用元:くるまand
軽い気持ちで一括査定をしたところ、ディーラーの査定額を大幅更新。
即決でお願いしました。中古車・過走行車でありながらも、満足いく取引ができました。次、車を売る時も活用しようと思います。
引用元:くるまand

ネットの悪い口コミ・評判

入力する情報がそこまで多くなく、手軽に利用できたところは良かった。
ある程度査定額の目安がわかったので業者選びのする際にも役立ちました。
ただ業者からの連絡手段が電話での連絡しか選べなかったので、できればメールで連絡できるように選択肢を入れてくれるとありがたいです。
引用元:みん評
口コミの総評

サイトが使いやすい点やディーラーなどと比較して数十万円も高価な査定額を出してくれる点は評判が良いようです。一方で、やはり電話の多さには辟易しているようでした。
確かに、仕事中などに業者からの電話が多くかかってくると煩わしく感じてしまうでしょう。

カービュー


業者選択が可能、最も歴史が長く、信頼性はピカイチ

利用者数第3位なのが、カービュー社が運営するカービューです。他には自動車全般の情報サイトやブログの運営などを行っています。
他の3社と比較して最も歴史が長く、信頼性はピカイチなのが特徴。提携会社数はカーセンサーには及ばないものの、やはり入力項目の少なさは利用する側からすると大きなメリットなようです。

利用者数1〜3位は入力項目が9項目しかなく、手間が省けることは利用者の使いやすさに繋がっています。
特典は特にありませんが、ブランド力の強さと信頼性の高さ、使いやすさが人気の理由といえるでしょう。業者選択も可能となっていますので、自分で好きな業者を選べるのも、車を売る側からすれば嬉しい点ではないでしょうか。

編集部コメント

みんカラを使っているので私はカービュー派です。
車好きに強い感じはするので・・・まぁ好みなんでしょうけど(笑)
わたしはカービュー推しです。
編集部:I

提携会社数 212社 特典 なし
運営実績 運営最古参 年間利用者数 15万人
業者選択 シェア 16.3%
同時見積数  最大10

ネットの良い口コミ・評判

いくらぐらいで売れるんだろう?という軽い気持ちで今すぐ売りたいわけではなかったけど、各店が競って欲しがってくれたのでつい売却を決断してしまいました。
https://clutch-s.jp/kuruma_uru/manzoku_urikata/hyouban/kaitorisatei/カービュー/
電話が多いのがウザいって人もいるけど、それって本来の目的を忘れてね?車を少しでも高く売るための複数業者の見積りを取って業者同士を競争させるんだから、たくさんの買い手がつくのはありがたいことなわけで、そん中から最高値を提示したところを選べばいいわけだし。
電話にいちいちびびってる奴は、地道に色々な店舗を自分で回ればいいじゃん。そっちの方がよほどクソ面倒だと思うが。
引用元:くるまのこころ

ネットの悪い口コミ・評判

電話はかなりしつこかった。
一括査定を申し込んでから15分くらいでたくさんの業者から連絡がきて、その時ちょっと忙しかったので電話を切ろうとしてもなかなか切らせてくれない。ライバル業者より早く買い取りたいのは分かるけど、最低限の節度は守って欲しいよね。
引用元:くるまのこころ

各サイトのネットの口コミについて


主要4サイトの特徴を解説してきました。
しかし、一括査定サイトは実際に利用してみないとわからないもの。
多くの人にとって、車は決して安い買い物ではありません。
車を売るのなら、少しでも高いところに買い取ってもらいたいと思うのは当たり前のことです。
実際のところはどのサイトも一長一短で良い面も悪い面もあるようですので、よく確認して比較検討をしてみてください。

一括査定Q&A

初めて一括査定サイトを利用するとき、サイトの利用料がかかるのか、実際に持ち込まなければならないのかといった不安が出てくる人もいるでしょう。

他にも何店舗ぐらいの店舗に査定してもらえば良いのか、売る時期はいつが良いのかなど、少しでも高く買い取ってもらいたいのなら疑問がたくさん出てくるでしょう、そこで一括査定のQ&Aをまとめています。

Q. 有料?無料?

今回紹介したカーセンサー、ズバット車買取、ナビクル、カービューの4サイトは、利用料はかかりません。無料での査定が可能となっていますので、安心してください。この他のサイトも無料で査定をしてくれるのが基本のようです。一括査定サイトを利用して車を売りたいユーザーに、基本的には査定のお金はかかりません。

Q. 買取をしてくれる会社はどんな会社?

アップルやジャック、カーセブンといった大手が中心です。見積もりを出してくれる業者の数はサイトによって異なりますので注意してください。より多くの業者からの査定金額が出る状況ですと、高い査定額を出してくれる業者に出会える確率も高くなります。

Q. 出張?持ち込み?

出張も持ち込みもどちらも対応しているようです。出張で査定を依頼する場合は、自分で店頭まで足を運ぶ手間はありませんが、日時の調整をしなければならず、その点で手間がかかるでしょう。
駐車場が狭いなど、査定をする上で支障が出ることも考えられることです。店頭まで持ち込むのなら、好きなときに持ち込めるメリットがあります。

Q.なぜ申し込むと、すぐに電話がかかってくるの?

申し込みの段階で車の情報と共に売りたい人の個人情報を入力します。
そしてその情報が複数の業者に伝わるシステムとなっていますので「その車を買い取りたい」という業者はすぐに電話で連絡を取るようになっています。
一斉に電話がかかってくることもあるので、申し込みをした後は電話対応ができるような体制を整えておく必要があるでしょう。

Q.電話は嫌、メールのみの対応はできる?

例えば今回紹介した「カーセンサー」はメールでの対応が可能となっています。
他のサイトでもメール対応ができる場合もあります。
申し込み時に任意項目という欄がありますので、そこからメール対応の希望もできるようです。
ただし、メールでのやりとりには時間がかかるというデメリットを覚悟しておくべきでしょう。
メールでのやりとりに煩わしさを感じる業者もいるようです。

Q. 何店舗くらいの買取店に査定してもらったら良いの?

買取業者の数は多ければ多いほど高い査定額を期待できる傾向にあるようです。
高く売りたい人はとにかくできるだけ多くの業者から見積もりを出してもらいましょう。
ただし、デメリットとして多くの業者の見積もりとなれば、五月雨式に電話がかかってくることになり得ますので、その点が煩わしいと感じる人はあまり多くの業者に査定してもらうことは控えた方が良さそうです。

Q. キャンセルはできる?

納得のいく査定額が出ない場合はもちろんキャンセルすることも可能です。
売買契約は双方の合意があって初めて成立するものですので、納得できない場合はキャンセルしても構いません。
また、一括査定に申し込みはしたものの、事情が変わって車を売る必要がなくなった場合、気が変わって売る意思がなくなった場合などもキャンセルすることはできます。

基本的な一括査定の流れ

それぞれの流れを確認していきましょう。
基本的な一括査定の流れは以下となります。

1.査定するサービスサイトへ

まずは一括査定のサイトから査定の申し込みを行うことが第一歩。
サイトにアクセスし入力などの、指示に従って進んでください。

2.必要項目の入力

入力すべき項目は「車の情報」と「あなたの個人情報」です。「車の情報」はメーカー、車種、年式、走行距離。年式が1年違うだけで査定額も異なってきますので、車検証などで年式を確認しておいてください。

3.複数の中古車買取店から連絡

申し込みが完了すると、数分以内に複数の買取業社から電話がかかってきます。
また、車の程度などは電話でのヒアリングになりますので、気になる店は事前に書き出しておくと便利です。

4.査定日時の決定

簡単なヒアリングが済んだら、出張査定の日時を決めてください。
その日に合わせて業者が自宅まで出張して査定を行います。

5.出張査定、複数の中古車買取店による査定

査定日当日には、各買取業者が自宅を訪れて実際に車の状態などをチェックしながら、査定額を出していきます。

6.買取額の検討、売る中古車買取店の決定

各業者の買取額が出たら、最も満足できる業者を選びましょう。
満足のいく額が出なかったら交渉、売却をしないのもありです。

7.契約書にサイン、引き渡し

査定額に納得したら、売買契約書にサインし、実際に車を引き渡します。
これで無事に売買契約は完了します。

8.入金確認、取引完了

業者から指定の口座に入金されますので、必ず確認するようにしてください。
もしも振り込まれていなかったり、事前の額と違っていたりした場合には、早急に問い合わせるようにしてください。

車売却の一括査定まとめ

車を売るときは出来る限り高く買い取ってもらいたいと思うのは当たり前のこと。年式が古いなどの場合はディーラーの査定だと値段がつかないことがあります。上で紹介してきたように、一括査定サイトならそんな車でも数十万円で買い取ってくれることがあります。車の売却を考えている方は、この記事を参考にしてみてください。


愛車の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずは愛車の
査定相場を見る
07月16日 22:17:04現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

買取の査定事例

  • 2019/10に査定

    ランドクルーザープラド TX Lパッケージ

    3,998,500
    2015年(H27)41千km

  • 2019/10に査定

    WRX STI STI タイプS

    3,814,800
    2015年(H27)32千km

毎日500台入荷する非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

市場に出る前の
非公開車両を見る