リサーチ | 2019.12.20

カーシェアリングはお得?タイムズカーシェアリング他4社とマイカーのコスパを比較

Posted by UruCar

車を所有しているけど乗るのは大きな物を買うときや大型連休にレジャーで使う時だけであとは車庫に眠っているなんて人も多いのではないでしょうか。 そんな方へおすすめなのが最近メディアでも話題に取り上げられ、普及率とともにその認知度も高まっているカーシェアサービス。 今回はそんなカーシェアリングサービスを比較、また一連の流れを体験してきました。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

最近話題のカーシェア

車を所有しているけど乗るのは大きな物を買うときや大型連休にレジャーで使う時だけであとは車庫に眠っているなんて人も多いのではないでしょうか。
そんな方へおすすめなのが最近メディアでも話題に取り上げられ、普及率とともにその認知度も高まっている “カーシェア” サービス。

車を売却してカーシェアの利用を検討しているけど、とはいえ「何かあったときに車がないと不安だし、ほんとにカーシェアだけで大丈夫?」なんて人も多くいるかと思います。
本記事では車を売却してカーシェアをの利用を検討している方や「そもそもカーシェアってなに?」といった方へ使い方やポイントを紹介していきます。

カーシェアって何?

カーシェアとは”カーシェアリングサービス”の略称でその名の通り「車の共有サービス」です。
基本的には大手駐車場を運営しているTimesや三井リパークなどが駐車場の一部を利用して提供しており、車を個人で所有するのと違い、ラインナップしている車を登録した会員の全員が利用できるのが特徴ですから、車種を問わず好きな時に用途に合わせた車を借りることが可能です。

ここでよく聞く疑問としては、レンタカーとの違いがわからないといった声が多く聞かれますが、一番の大きな違いとしては借りる際に”人を介さない”点にあります。レンタカー会社のように店舗に出向いて煩わしい手続きを踏んでから車を借りる必要はなく、一度登録さえしてしまえば、借りたい車があれば駐車場に出向き、カードを車にかざせばすぐに利用を開始できる利便性があります。

また15分単位で短時間の利用もできるのでお迎えであったり普段の脚としての利用も可能なので、まさにマイカーのように利用が可能です。レジャーであれば、現地までは公共交通機関を利用して、現地では車を使うなんて使い方もできたりします。
ただしあくまでも会員全員で共有する車ですので、制約も当然あります。(下記例はタイムズカーシェアのものですが、他社も似たりよったりの条件です。)

ざっくりと制約内容

車内禁煙
運転者は登録者のみ
ゴミは持ち帰る
ペットの同乗禁止
灯油の積載禁止

車を荷物置きのスペースとして利用している方や、車内でタバコを吸われる方、ペットを飼っている家庭では上記の条件を念頭に利用を検討したほうが良さそうです。

愛車の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずは愛車の
査定相場を見る
現在
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

比較するとわかる、こんなに違う維持費の違い

次にイチバン気になるカーシェアと車を所有するのとで維持費の違いを解説していきましょう。
車の維持費というものは、大きく分けて固定でかかる費用と走った分だけかかる費用の2つがあります。

固定でかかる費用としては・税金・任意保険料・駐車場代・車検などがありこちらは使用に問わず所有しているだけでかかってしまう費用です。
走った分だけかかる費用としては、・ガソリン代・オイル、タイヤなどの消耗品が主となり、故障などがあれば突然の支出もあります。
すなわち、カーシェアを利用してお得になる方とそうでない方のポイントは走行距離と車に乗っている時間がいかに少ないかという点につきます。

例えば300万円の車を新車で購入した場合には月にこれだけの費用がかかります。

月間の車の維持費

項目
金額
車両代(10年所有) ¥25,000
車検・保険料・税金 ¥15,000
駐車場 ¥15,000
ガソリン代 ¥5,000
合計 ¥60,000

※保険料や駐車場などは人によって多く左右されるので自分の条件を加味して計算をお願いします。

カーシェアリングにはこれらの費用は全て発生しないので、借りた分の料金だけ支払えばよいのです。

一般的にカーシェアリングではレンタル時間料とは別に距離料金も発生しますが、例えばタイムズカーシェアであれば短時間利用のほかに長時間用のパック料金が設定されており6時間であれば距離料金は無料になる為、片道2時間程度の買い物であれば利用できますし、それ以上のパック料金でも距離料金はかかってしまうものの、お得な料金設定なので宿泊を伴う利用にでも比較的リーズナブルに対応することができます。

タイムズカーシェア料金

メニュー パック料金 距離料金
6時間パック 4,020円 なし
12時間パック 6,690円 16/km
24時間パック 8,230円
36時間パック 12,000円
48時間パック 14,000円
60時間パック 20,000円
アーリーナイトパック(18:00~24:00) 2,060円
レイトナイトパック(24:00~翌9:00) 2,060円
ダブルナイトパック(18:00~翌9:00) 2,580円

タイムズカーシェア:https://share.timescar.jp/

都市部に住むユーザーならカーシェアリング一択?

例えば、タイムズカープラスで週末に買い物、ショッピングモールなどで利用。
月8日、土日利用で6時間パックを利用した場合。

項目 単価 数量
6時間パック料金 4,020円 8日 32,160円
距離料金 16円/km 160km(一回20km利用想定) 0円 (6時間パックは無料)
月額固定料金 1,030円 1,030円
合計 33,190円

この場合、カーシェアリングでかかる月額の金額は33,190円となります。
先ほどのマイカーの維持費と比べると。

マイカー カーシェアリング 差額
60,000円 33,190円 26,810円

差額で26,810円の金額となります。
もちろん利用状況、サービスなどで変わるものではありますが、毎月60,000円がほぼ固定でかかるマイカーに比べて、使わない時は費用がかからないカーシェアリングはとても経済的な観点で魅力が高く、カーシェアリングが流行る一つの理由として納得できます。

一覧で比較!カーシェアサービス

いくつかのカーシェアサービスをピックアップして比較してみました。
利用用途に合わせて様々なサービスを選択できるので、ご自分のライフスタイルに合わせて選択が可能です。

CS(カーステーション)数や取り扱い車種など、料金や使い勝手と合わせて検討でき、また、初期費用など0円、無料などのサービスもあるため、とりあえず試してみるなどの選択も取れそうです。

料金、サービス

サービス 月額基本料 初期費用 CS数 車種数 URL
料金プラン 保険・補償 設置車数 会員数
タイムズカーシェア
★★★★★ (5)
無料~1,030円 1,550円 10,459箇所 29車種 公式
2,060~8,230円 対人対物賠償保険あり 20,985台 783,282人
オリックスカーシェア
★★★★ (4)
無料〜980円 0円 1,531箇所 25車種 公式
2,500~8,000円 対人対物賠償保険あり 2,703台 170,050人
カレコ
★★★★ (4)
無料〜39,800円 0円 1,662箇所 32車種 公式
2,000~13,000円 対人対物賠償保険あり 約1,761台 57,058人
エブリゴー
★★★★ (4)
無料 0~4,980円 156箇所 15車種 公式
3,780~6,780円 対人対物賠償保険あり 96台
dカーシェア
★★★★★ (5)
無料~10,000円 0円 公式
1,500~10,500円 対人対物賠償保険あり

※料金は 個人、法人、平日、土日祝、車種、利用時間、時間帯によって変動します、詳細は公式サイトでご確認ください。
※上記のデータは2019年8月時点のものです、最新の情報ではない可能性があるので詳細は公式サイトでご確認ください。

対応エリア

サービス 対応エリア
タイムズカーシェア 全国
オリックスカーシェア 茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、滋賀、愛知、三重、京都、奈良、大阪、兵庫、沖縄
カレコ 東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、京都、兵庫、大阪、岡山、沖縄
エブリゴー 北海道、宮城、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、広島、福岡
dカーシェア 埼玉、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡

体験!実際にオリックスカーシェアを使ってみました!

カーシェアリングサービスの使い勝手がいかなるものか、今回は筆者がオリックスカーシェアを実際に利用してみました。

1.車を予約

 

スマホのアプリから周辺の駐車場を検索。
埼玉の私の自宅から500mほどに2つのステーションがあり、少し歩く必要があります。
この点は自宅に駐車場があるのとは違い少々不便に感じる点であるが、都内であればステーションの数が多いのでネックにはならないポイントでしょう。

 

利用開始時間と利用時間を選んで選択。予約はこれだけで完了です。

2.車を借りる

利用開始の10分前から車の解錠が可能です。
この10分間は車の目視点検やシート、ミラーの調整などの時間に利用します。

リアガラスの上部にあるリーダーにカードをかざせばすぐに解錠。

グローブボックスに鍵が入っているのでこちらを取り出せばエンジン始動ができる仕組みに。

カーナビから利用の延長も可能でした。

3.車を返却

利用時間内に借りたステーションに駐車して返却。

鍵をグローブボックスに戻し忘れ物がないことを確認してカードをかざせば車がロックされます。

 

返却後に返却完了メールが届くので、料金が確認可能です。
今回利用した時間は2時間30分ほどで料金は¥2,630でした。買い物やちょっとした用途であればこの金額で車が借りられます。

利用してみた感想としては、レンタカーと同様に借り物であるので多少運転に気を使ったり、車内を綺麗に使おうといった配慮は必要なものの、時間さえ守れば使い勝手はマイカーと比較して大差ありませんでした。

まとめ、普段あまり使わない方は絶対的にカーシェアがお得

ここまでの情報と実際に利用をした上でカーシェアに向いている人そうでない人のポイントのおさらいです。

月に車を使う時間が少ない

この条件がカーシェアを利用するかを判断する上で一番重要です。
ドライブを趣味としている場合・通勤で使用している場合はNGです。

近くにステーションがある・車の台数が多い

ステーションまでは徒歩のため自宅からの距離は検討する上で大きなポイントです。
車を利用したい際に借りれるようステーションと車の台数は複数あるのがベスト。

車の車種

自分の用途に合う車が近隣のステーションに存在するか、
使う際の人数によっては大きい車がベストですが、小型で狭い道をはしるならコンパクトカーがほしいところです。

カーシェアの規則が苦にならない

ペットの通院や、ペット連れでのレジャーを想定している、運転している時にタバコを吸いたいなどカーシェアの規則に当てはまってしまう用途には向かないかもしれません。

都心で暮らしているのであれば、規則以外の条件はほとんどクリアできると思います。
マイカーからカーシェアへのハードルは車を殆ど使わない人にとってはそれほど高くないものでしょう。
あとは、公共交通機関の利用が殆どで、カーシェアのステーションも多い地域に住んでいるのであれば、自分がどれくらい車を使うのかを見直してみて、維持費を計算してみると案外車を所有するのが馬鹿らしくなってくる人も多くいるかと思います。

マイカーだと走ればその分だけ、持っているだけでもお金がかかりますし、乗らななければ車は痛みます。
車検などの乗り換えのタイミングでなるべく高年式のうちに早めに車を売却し、カーシェアでお得なカーライフを送るのが都心でのミニマルな暮らしには最適解の一つではないでしょうか。

愛車の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずは愛車の
査定相場を見る
10月02日 04:31:45現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

買取の査定事例

  • 2019/10に査定

    ランドクルーザープラド TX Lパッケージ

    3,998,500
    2015年(H27)41千km

  • 2019/10に査定

    WRX STI STI タイプS

    3,814,800
    2015年(H27)32千km

毎日500台入荷する非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

市場に出る前の
非公開車両を見る