買取相場

トヨタの新しいエコノミーコンパクト「ヤリス」。買取相場の今後はどうなる?

菅野 直人

4代目へのモデルチェンジを契機に3代続いた「ヴィッツ」の名を捨て、国際名に統一したトヨタのコンパクトカー「ヤリス」。経済性に優れた1Lモデル、6MT車も設定し、ワン

買取相場

2022.10.28

コンパクトなサイズ感で人を選ばないSUV「トヨタ・ライズ」その買取相場は?

菅野 直人

近頃の販売ランキング上位で元気なトヨタのコンパクトカーですが、中でも派生車種を含まず、単体で驚異的な販売台数を誇るのがコンパクト・スーパーハイトワゴンのルーミー(ダ

買取相場

2022.10.28

第2世代e-POWERの搭載で走りの評価は上々。日産キックスの中古市場での評価は?

菅野 直人

海外生産、特に東南アジア製日本車のセールスは、失敗しがちという日本市場において、例外的に好調なセールスを続けているe-POWER専用コンパクトSUV、日産 キックス

買取相場

2022.10.28

見た目だけじゃない、本格オフロード志向のトヨタ・RAV4。査定相場での評価は?

菅野 直人

初代は国産クロスオーバーSUV初期の傑作、2代目、3代目は平凡にして凡庸、4代目はついに国内販売をやめて欠番となるものの、2019年4月に国内市場で復活した5代目は

買取相場

2022.10.28

かつての無骨さは皆無!ダイハツのコンパクトSUV 新型「ロッキー」その買取市場での評価は?

菅野 直人

テリオス/キャミ、ビーゴ/ラッシュと、カタチはともかく中身はビルトインラダーフレームボディに、FRベースのセンターデフロック機構付きフルタイム4WDと、ライト感覚が

買取相場

2022.10.28

ダイハツの小型オフローダーの血統、新生「タフト」その買取相場とは?

菅野 直人

スズキ ハスラー(初代2014年)の成功で火が付いた軽SUV市場ですが、先行者の優位で販売トップを走り、スペーシア派生車も人気のスズキに対して他社が容易にシェア奪回

買取相場

2022.10.28

世界中のハッチバックの評価基準となる優等生、フォルクスワーゲン「ゴルフ」は買い取り価格も期待大?

菅野 直人

日本市場での輸入大衆車最大の成功作、フォルクスワーゲンゴルフは既に8代目の通称「ゴルフVIII」がデビューしていて日本でも遠からず発売予定ですが、もうすぐ型落ちとな

買取相場

2022.06.23

Dセグメントセダンのベンチマーク、メルセデス・ベンツ「C-クラス」売却時の査定相場は?

菅野 直人

日本の輸入車市場で代表格であり、輸入高級車代表とも言えるのがメルセデス・ベンツです。コンパクトカーのAクラスやBクラスの登場でエントリーモデルの座は降りたものの、依

買取相場

2021.05.11

BMWの大黒柱、世界戦略スポーツセダン BMW「3シリーズ」の買取市場の評価は?

菅野 直人

エントリーモデルの1シリーズ、上級版の5シリーズの間で「定番モデル」としての役割を担うのがBMW3シリーズです。クーペやカブリオレを4シリーズに分離してからは4ドア

買取相場

2021.05.11

損しない車売却とは?お得に売却が出来る一括査定サイトを漫画で紹介

UruCar

車を売る際、少しでも高く買い取ってくれる業者に売りたいものです。現在では多くの自動車買取業者がネットを通じた査定サービスを行っています、どの業者を選ぶかを考えるのは

買取相場

2021.05.11

マツダのフラッグシップとして進化し続ける「アテンザ セダン」の市場評価は!?

菅野 直人

最近はあまり人気がないセダンですが、マツダ「アテンザ セダン」には強力なクリーンディーゼルターボあり、“人馬一体感覚”を求める通好みの6MT車もあり、その上デザイン

買取相場

2021.05.11

ガソリン、ディーゼル、ハイブリッド、で買取金額はどう違う?マツダ「アクセラ セダン」

菅野 直人

2019年5月に車名を「マツダ3」に変えたマツダ「アクセラ」ですが、前身の「ファミリア」以来、長らくマツダの主力車種を務めており、「アクセラ セダン」もベーシックク

買取相場

2021.05.11

ハイエースの唯一のライバル?NV350キャラバンワゴンの査定相場について

菅野 直人

国産大型1BOXカーの定番ともいえるトヨタ・ハイエース唯一のライバルとして並び立っていた「日産キャラバン/ホーミー」。現在はすっかりハイエースにシェアを奪われていま

買取相場

2021.05.11

“いつでも売り時”な定番人気車種、ハイエースワゴンの残価率は?

菅野 直人

国産1BOXカーで圧倒的なシェアを誇る「トヨタ ハイエース」には、日本の産業を支える商用車のバンのほか、乗用登録でミニバンに分類される「ハイエースワゴン」も存在しま

買取相場

2022.05.19

中国で“もっとも売れている日本車"!?日産シルフィの国内買取市場での評価は?

菅野 直人

日産に残された最後の小型セダン「シルフィ」。かつての名車である「ブルーバード」や「サニー」の歴史がしっかりと受け継がれており、日本ではともかく巨大な中国市場において

買取相場

2021.05.11

扱いやすさと高性能をかね備えた高品質スポーツセダン、WRX S4は買取市場でどう評価される?

菅野 直人

「インプレッサWRX」として販売されていた、スバルの小型4WDスポーツが「WRX」として再出発したのは2014年。かつてWRC(世界ラリー選手権)で活躍した高性能ぶ

買取相場

2022.04.26

アウトドアユーザーから圧倒的支持を誇るアウトランダーPHEV、その買取相場とは?

菅野 直人

SUV初のPHEV(プラグインハイブリッド車)として2013年1月に登場した「三菱・アウトランダーPHEV」。外部充電機能つきでEV走行距離も長く、エンジンで発電し

買取相場

2019.11.18

知名度急上昇中のダイハツ・ウェイク。査定相場での評価は?

宮川 丈

軽自動車最大の室内空間を誇るウェイク。コンパクトカーにも劣らない室内空間で、年齢性別問わず人気があります。 また、レジャーシーンをベースにしているCMや、積載

買取相場

2022.07.20

積載性が高く使い勝手が良いプリウスα、ワゴンタイプとしては残価率は大健闘?

菅野 直人

トヨタを代表するハイブリットカー、プリウスの2列シートステーションワゴン/3列シートミニバン仕様がプリウスα(アルファ)。3代目30系プリウスをベースとして2011

買取相場

2019.11.11

プレミアムコンパクトハッチバック、レクサスCTの中古市場での評価は?

菅野 直人

ラグジュアリーライフブランド、レクサスでもっともコンパクトなモデルであり、「トヨタ・オーリス」のレクサス版といえるプレミアム・コンパクトハッチバック、それが「レクサ

買取相場

2022.08.29

レクサスのフラッグシップモデル、LSの買取相場はどの程度か?

菅野 直人

1989年に初代モデルが登場、日本では3代目まで「トヨタ・セルシオ」として販売されて大人気となり、国際的にも高級車のあり方を大きく変えた革命的なモデル、「レクサス・

買取相場

2019.11.09

日本を代表する高級SUV!レクサスRXの買取相場は高値安定?

菅野 直人

いまや世界中で人気を集める高級クロスオーバーSUV、その流行に火をつけたのが「レクサス・RX」。2代目まで「トヨタ・ハリアー」として販売されてヒットを飛ばした日本に

買取相場

2022.06.27

軽自動車版ハイエース?エブリィワゴンの査定相場について

菅野 直人

軽商用1BOX車「エブリイ」をベースに豪華内外装を与え、軽ミニバンというべきジャンルに昇華させた「スズキ・エブリイワゴン」は、軽自動車界のハイエースともいえるエブリ

買取相場

2020.08.03

軽トールワゴン人気を牽引したワゴンR、現在の買取市場での人気は?

菅野 直人

現在の軽自動車ブームは価格や維持費の安さはもちろん、サイズに対するスペース効率や使い勝手のよさが好感をもたれているからこそ。そして、その流れを決定づけたのは1993

買取相場

2022.08.29

販売台数トップクラス!スペーシアカスタムの査定相場は?

菅野 直人

初代ワゴンRの発表以来、現在まで続く軽トールワゴンブームの先駆けとなったものの、軽スーパーハイトワゴンではダイハツやホンダに遅れをとったスズキ。 2代目「スペーシ

買取相場

2019.11.05

電源としても使えるプリウスPHV、売却時の残価率はどれくらい?

菅野 直人

初代プリウスで量販自動車の電動化という扉を開いたトヨタが、独壇場とするハイブリッドカーの新たなステップとして2012年1月に発売したPHV(プラグインハイブリッド)

買取相場

2022.04.26

燃費の良さとリーズナブルさが売りのダイハツ・ミライース。査定市場での評価は?

宮川 丈

ミライースは2009年に開催された東京モーターショーに出展されたコンセプトカー「イース」をベースに2011年に発売されました。軽量化による燃費改善をめざし、10・1

買取相場

2022.06.24

スバルの本格派クロスオーバー、レガシィアウトバックはいくらで買取されている?

菅野 直人

かつて一時代を築いた名車「スバル・レガシィワゴン」は2014年にレガシィがモデルチェンジされた際、日本の道路事情に見合わぬ大柄ぶりから海外専用車になってしまいました

買取相場

2022.05.19

ザ・軽自動車のスズキ・アルト、近年の軽ハイトブームで買取相場は逆風か?

菅野 直人

今でこそ軽トールワゴンや軽スーパーハイトワゴンの売れ筋モデルに主役の座を譲ったものの、かつて軽自動車の代表選手、“ザ・軽自動車”と呼べる車種だったスズキ・アルト。

買取相場

2019.11.02

女性に根強い人気のアルトラパン、売るときはいくらになる?

菅野 直人

いまや、スペース効率に優れた軽スーパーハイトワゴンが本流の軽自動車ですが、昔ながらのコンパクトな軽セダン人気もまだまだ健在。 ウサギのエンブレムと徹底的に角を落と

買取相場

2019.11.02