引用:https://www.subaru.jp/wrx/s4/special/photo.html

買取相場 | 2020.05.20

扱いやすさと高性能をかね備えた高品質スポーツセダン、WRX S4は買取市場でどう評価される?

Posted by 菅野 直人

「インプレッサWRX」として販売されていた、スバルの小型4WDスポーツが「WRX」として再出発したのは2014年。かつてWRC(世界ラリー選手権)で活躍した高性能ぶりをそのまま引き継いだ「WRX STI」はもちろん、より一般向けの高性能スポーツセダンとして「WRX S4」がラインアップされていることは、ご存じの通り。では、そんな純血のサラブレッドに対する中古車買取市場の評価は現状どうなっているのでしょうか。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

WRX S4の中古市場での人気について

2014年、3代24年にわたってファンに親しまれてきた4WDスポーツ、インプレッサWRXが、それまで同様インプレッサをベースとしつつ、WRXとして独立、再出発しました。

これまで同様に4WDピュアスポーツセダンであるWRX STIもありますが、WRX S4は同じ水平対向ターボエンジンでも伝統のEJ20ではなく、新世代の直噴ターボエンジンFA20を搭載、リニアトロニックCVTによる高効率イージードライブと、低回転からトルクが盛り上がる300馬力・40.8kgf・mのパワフルな特性を活かし、より一般ユーザー向けの普遍的スポーツセダンとして生まれ変わっています。

もちろん、単なるWRXのラグジュアリー仕様というわけではなく、「ts」や「STIスポーツアイサイト」など、スバル純正チューナーである「STI」の手が入った上級スポーツグレードもラインアップ。生粋のスバリストはもちろん、扱いやすさと高性能をかね備えた高品質スポーツセダンを求めるユーザーからも、いまや大好評を得ているようです。中古車相場も149~449万円と、ts系をのぞいて新車価格が300万円台から400万円台前半の車種であることを考えれば、なかなかの高水準ぶりといえるのではないでしょうか。

買取査定額が期待できるWRX S4のグレード

WRX S4のグレード構成はシンプルで、標準的な「2.0GTアイサイト」、装備を充実させた「2.0GT-Sアイサイト」、2018年9月に追加された最上級グレードとしてSTIスポーツアイサイトの3グレードが基本軸。そこに内外装を高品質化した「スポルヴィータ」(2015年11月)や、WRX STIのSTIコンプリートカーとS207のテクノロジーを継承したスポーティ版「ts」および「ts NBRチャレンジバッケージ」(2016年10月)といった特別仕様車が存在します。

そのなかで高額買取傾向にあるのは2.0GT-Sアイサイト、STIスポーツアイサイトの装備充実系ですが、ts系も実績こそ少ないものの希少モデルゆえに、買取査定にかければかなりの高額が期待できそうです。

買取査定額が期待できるWRX S4のカラー

ラグジュアリー要素を帯びたスポーツセダンらしくパールをはじめとするホワイト系と気品あるブラックの定番色が買取上位にランクインするものの、WRCで躍動したスバルらしさを感じるのはやはり青色系であり、「WRブルー・パール」と呼ばれる車体色も根強い人気を保っているようです。ついで最近のスバル車で新たなイメージカラーとなりつつあるのか、シルバー(アイスシルバー・メタリック)も買取額は高めです。

1年落ちWRX S4の目安査定額

1年落ち2019年式WRX S4は、従来の「2.0GTアイサイト」および「2.0GT-Sアイサイト」に加え、ビルシュタイン製ダンパーなどSTIチューニングによる足回りや専用内外装を施した最上級グレード「STIスポーツアイサイト」が2018年9月に追加されたモデルです。

2019年6月にも外装をスポーティ向けに手直しするとともに、ハイビームアシストの作動車速を40km/hから30km/hまで引き下げるなど改良されています。オプション込みでのおおよその新車価格と2020年4月現在での平均買取相場は以下の通りです。

2.0GTアイサイト 新車373万円/買取価格161万円程度
2.0GT-Sアイサイト 新車414万円/買取価格212万円程度
STIスポーツアイサイト 新車453万円/買取価格260万円程度
平均買取価格 211万円程度
平均残価率 約51%

3年落ちWRX S4の目安査定額

3年落ち2017年式WRX S4は、内装の素材変更やワイパーブレード変更などによる風切り音減少など質感アップに関わる改良が2016年5月に施されて以降の型で、同年10月にはSTIの技術でカスタマイズした特別仕様車「ts」および「ts NBRチャレンジパッケージ」が2017年3月までの期間限定で販売されています。オプション込みでのおおよその新車価格と2020年4月現在での平均買取相場は以下の通りです。

2.0GTアイサイト 新車370万円/買取価格191万円程度
2.0GT-Sアイサイト 新車352万円/買取価格46万円程度
ts 新車550万円/買取実績なし
ts NBRチャレンジパッケージ 新車582万円/買取実績なし
平均買取価格 195万円程度
平均残価率 約51%

 

5年落ちWRX S4の目安査定額

5年落ち2015年式WRX S4は、2014年8月に発売した現行WRX S4の初期型で、2015年6月には先進安全装備「アドバンスドセイフティパッケージ」の採用や走りの質感を向上させる改良を受け、同年11月に上質な内装を施した特別仕様車「スポルヴィータ」を500台限定で販売しています。オプション込みでのおおよその新車価格と2020年4月現在での平均買取相場は以下の通りです。

2.0GTアイサイト 新車369万円/買取価格124万円程度
2.0GT-Sアイサイト 新車392万円/買取価格139万円程度
スポルヴィータ 新車430万円/買取価格172万円程度
平均買取価格 131万円程度
平均残価率 約35%

 

WRX S4を高く売るためのポイント

最高出力300馬力を誇る2リッター水平対向ターボエンジンを搭載した、4WDターボのスポーツセダンとはいえ、モータースポーツ参戦まで視野に入れMT設定もあるWRX STIとは異なり、WRX S4はどちらかといえば高級ラグジュアリースポーツセダンです。

tsなど特別仕様車として販売されているコンプリートカーはともかく、スポーツ性重視のユーザーはWRX STIを購入しますし、そうなるとS4に期待されるのは速さだけでなく内装の質感や清潔感となるため、臭いや汚れなど前オーナーの個性を残さないということが、洗車やキズをつけないといった基本的な要素と同様に重要となります。

WRX S4の走行距離による値動きの変化

2020年4月現在における走行距離ごとの買取相場を紹介します。

13万km台 71.2万円~71.2万円
9万km台 98.9万円~117.4万円
8万km台 89.3万円~122.0万円
7万km台 89.8万円~133.6万円
6万km台 103.2万円~167.9万円
5万km台 99.1万円~160.4万円
4万km台 97.0万円~191.2万円
3万km台 124.8万円~229.4万円
2万km台 138.3万円~281.0万円
1万km台 155.6万円~270.7万円

発売からまだ6年足らずということもあって、10万kmどころか5万km走っている車の買取実績もまだそう多くない状況ですが、一応の目安として確実に年間走行距離1万km超となる6万km台を超えると買取上限が大幅に下がります。

その他の谷間としては、3万km台を超えたところでも落ちるようで、総走行距離というよりは年間走行距離が大きく影響しているかもしれません。

事故車・修復歴ありのWRX S4の場合は?

WRX S4の事故車買取価格の相場は状態や年式にもよるものの、おおむね92~120万円となり、平均すると108万程度。中古車市場における修復歴明記車両の価格が約190~250万円ですから、中古車価格の4~5割程度、通常の買取相場からすると5~6割程度と、通常の車より修復歴アリでも価値はさほど下がらない車種といえます。

販売台数や中古車のタマ数は少ないものの、根強い需要があるため修復して販売されることが多く、2014年に発売してさほどの年数が経っていないことが要因として考えられます。が、今後モデルチェンジや経年による残価率の減少で、次第に安くなっていくのは必然といえるでしょう。

WRX S4の残価率・リセールバリューは?

ターボ仕様の高出力ボクサーエンジン(水平対向エンジン)が載ったスポーツセダン、それもAT限定免許で乗れる高性能車として、愛車に個性を求めるユーザーにはWRX S4は非常に魅力的と判断されているのが、中古車買い取り市場からもよくわかります。

1年落ち2018年式で平均残価率58~61%(全グレード平均59%)、平均買取価格214~275万円(同、244万円)は流行のSUVと比べても遜色ない残価率の高さであり、3年落ち2016年式では平均残価率44~48%(全グレード平均46%)、平均買取価格178~190万円(同、183万円)、5年落ち2014年式でも平均残価率36~43%(全グレード平均40%)、平均買取価格134~170万円(同、152万円)と、かなりの高残価率ぶり。

ミニバンやSUV、トールワゴンに押されて不振と言われる現在でもこれだけ売れている4ドアセダンは稀有な存在であり、スポーツ性という付加価値の高さからも、今後もしばらくは人気が続くはず。いずれは訪れるだろうモデルチェンジ次第で価値が下がったり、あるいは伸びたりと変動が見られるため、売却を検討しているのであれば、モデルチェンジ情報の丹念なチェックをオススメします。

WRX S4を売るのにベストなタイミングは?

現在ではスバル車という時点で一定以上の趣味性やコダワリを求めるユーザー向けの車ということもあって、車検時期の3年落ち車ですら1年落ちと同様に平均残価率約51%をキープしています。

つまり初回車検(3年)までなら、走行距離や程度によるとはいえ買ってすぐ売るのと同程度の価値は残っていると言えますから、手放すまでにある程度WRX S4によるカーライフを楽しむ余地があるという意味で、安心して乗れる車です。

しかし5年落ち、2回目の車検時期(2年)ともなると平均残価率が約35%と急速に落ち始めるため、「初回車検を機に売却して次の車へ乗り換え」をまず検討し、その後は年間走行距離1万km程度を超えるようなら残価が落ちる前に早期の売却検討という流れがベストと思われます。

一括査定シェアNo1,WRX S4の
査定相場を見る
10月02日 03:21:36現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

WRX S4の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはWRX S4の
査定相場を見る
10月02日 03:21:36現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

WRX S4の査定事例

  • 2020/01に査定

    WRX S4 2.0GT-Sアイサイト

    2,798,400
    2017年(H29)7千km

  • 2020/01に査定

    WRX S4 2.0GTアイサイト

    2,498,100
    2017年(H29)15千km

毎日500台入荷するWRX S4の非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

WRX S4の
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車