セダン

かわいいけど、パパ、ママ困っちゃう!車に乗る時の子供あるある21選

UruCar

編集部新米ライターTです、2児のママをやっています、今回はわたしが車とファミリーのあるあるを書かせていただきます。 子供はいつも無邪気なもの、自由奔放に振舞いすぎ

コラム

2020.01.23

ガソリン、ディーゼル、ハイブリッド、で買取金額はどう違う?マツダ「アクセラ セダン」

菅野 直人

2019年5月に車名を「マツダ3」に変えたマツダ「アクセラ」ですが、前身の「ファミリア」以来、長らくマツダの主力車種を務めており、「アクセラ セダン」もベーシックク

買取相場

2020.01.21

GT-Rだけじゃない!直6エンジンを味わうためのR34スカイライン選びとは!?

菅野 直人

日産「スカイライン」は1957年の初代発売以来、現在でも販売中で長い歴史を誇る車ですが、それだけに単なるモデルチェンジに留まらずコンセプト自体の大幅変化を何度か経て

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.23

今でも色あせないトヨタを代表する高級車「3代目セルシオ」購入のポイントとは?

菅野 直人

世界を震撼させた高級車レクサス「LS」、日本では3代目までトヨタ「セルシオ」の名で販売されていました。4代目以降は日本でもLSとして販売されるも、日本ではすっかり

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.02

国外流出進む日産「R33スカイライン」。欲しいならすぐ買うべき!その判断方法とは?

菅野 直人

開発中にバブル崩壊、日産も販売激減で大変なことになりコストダウンを迫られる中、どうにかデビューした9代目「スカイライン」(R33)は「大きく重く、動きがダルくなって

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.01

5ナンバーサイズの正統派FRスポーツセダンは日産「スカイライン」R32以外無し!

菅野 直人

1989年、先代同様に「ハイソカー路線」を歩み続けるかに見えた日産「スカイライン」の印象を一変させた8代目スカイライン(R32)。最後の5ナンバーサイズの正統派FR

旧車・絶版車購入ガイド

2019.12.29

中国で“もっとも売れている日本車"!?日産シルフィの国内買取市場での評価は?

菅野 直人

日産に残された最後の小型セダン「シルフィ」。かつての名車である「ブルーバード」や「サニー」の歴史がしっかりと受け継がれており、日本ではともかく巨大な中国市場において

買取相場

2020.01.01

圧倒的なパワーに興奮“スープラセダン”ことトヨタ「アリスト」の中古を買う

菅野 直人

日本でもレクサス車の販売が開始される以前、レクサス「GS」はトヨタ「アリスト」として販売されていました。GSと異なり3.0リッター直列6気筒DOHCツインターボエン

旧車・絶版車購入ガイド

2019.12.20

現役の中古車売却のプロから教えてもらった、愛車の買取金額を上げるための必要な知識【初心者用ガイドブック】

UruCar

車売却の流れを理解し、車売却前に少し工夫するだけで、買取金額が上がる可能性がグッとあがります。 これまでに乗ってきた車を売却するときは少しでも高く売れてほしいもの

売却、買取ガイド

2019.12.28

扱いやすさと高性能をかね備えた高品質スポーツセダン、WRX S4は買取市場でどう評価される?

菅野 直人

「インプレッサWRX」として販売されていた、スバルの小型4WDスポーツが「WRX」として再出発したのは2014年。かつてWRC(世界ラリー選手権)で活躍した高性能ぶ

買取相場

2020.01.01

レクサスのフラッグシップモデル、LSの買取相場はどの程度か?

菅野 直人

1989年に初代モデルが登場、日本では3代目まで「トヨタ・セルシオ」として販売されて大人気となり、国際的にも高級車のあり方を大きく変えた革命的なモデル、「レクサス・

買取相場

2019.11.09

日産の代表的なモデルとして50年以上の歴史を持つスカイライン。買取相場は今後どうなる?

菅野 直人

国産車有数の長い歴史をほこる「日産・スカイライン」。伝統あるスポーツセダンおよびスポーツクーペとして現在でも多くのファンがいますが、高級スポーツセダン/クーペとして

買取相場

2019.10.31

高級スポーツセダン、レクサスISの買取市場での評判は?

菅野 直人

2005年、トヨタが高級車ブランド「レクサス」を国内で展開し始めた直後にデビューを果たした「レクサス・IS」。 いまや高級大型セダンの「LS」、高級アッパーミドル

買取相場

2019.10.22

惜しくも生産終了のレガシィB4、買取相場はどのように推移しているのか?

廣瀬英俊

SUBARUと言えばレガシィ、といえるほど、レガシィはSUBARUを代表する車種です。 レガシィの歴史は古く、初代は1989年に発売されて以降、モデルチェンジを経

買取相場

2019.10.15

ホンダのフラッグシップセダン、レジェンドの買取相場はどの程度か?

UruCar

レジェンドはホンダのフラッグシップセダンです(1991年~1996年まではクーペの設定もあり)。 レジェンドの歴史は古く、初代は30年前の1989年にさかのぼりま

買取相場

2019.09.27

走りに定評のあるスバルのセダン、インプレッサG4の査定相場は?

UruCar

2011年、インプレッサの家系図の再編が行われました。インプレッサのセダンはインプレッサG4として、ハッチバックはインプレッサスポーツとして独立をし、2014年には

買取相場

2019.09.20

通好みでハイクオリティなセダン車、グレイス。買取相場はどれくらいで推移している?

UruCar

2014年に販売が開始されたグレイスは、ホンダの小型車規格(5ナンバーサイズ)ではフィットアリアがモデル落ちをして以来5年ぶりとなる待望のデビューを飾ったモデルでし

買取相場

2019.09.18

歴史ある高級セダン、2代目フーガは買取市場ではどう評価されている?

UruCar

かつて日産にはトヨタ クラウンと高級セダン市場での覇権を争った、セドリックとグロリアという姉妹車がありました。 時は流れて2台とも車種整理によって廃止されましたが

買取相場

2019.09.02

トヨタのロングセラーセダン カローラ アクシオ、トヨタ独自の先進技術を搭載した車の買取金額は?

UruCar

トヨタ・カローラ アクシオは、1966年に生産と販売が開始された初代から10代目まで続くロングセラー、カローラ・シリーズの派生モデルです。 ランドクルーザーやプリ

買取相場

2019.08.17

歴史ある高級車、シーマ 最上の乗り味のハイブリッドモデルはいくらで売れる?

UruCar

シーマは、バブル期には”シーマ現象”なる言葉を生み出し、30年に渡って日産のパーソナルカーとして最上級の座を守り抜いてきた、歴史のあるモデルです。 最上の素材を用

買取相場

2019.08.17

海外で絶大な人気!トヨタのロングセラーミドルサイズセダン カムリ 買取相場の価格はどれほど?

UruCar

トヨタのミドルサイズセダンとして長きに渡り人気のあるモデルであるカムリ。実際に乗っている方は、買い替えなどにおけるカムリの下取り価格や買取相場が気になるところでしょ

買取相場

2019.08.17

日本離れした独特のデザインが人気の三菱 ミラージュ、買取相場はどんな推移をとる?

UruCar

「省資源、省エネルギー、省スペース」という基本思想を元に、予防安全技術のe-アシスト機能を搭載する車が、三菱 ミラージュ。 2013年9月に米国市場から販売が開始

買取相場

2019.08.17

世界的に人気の高級Lサイズセダン ティアナ 買取価格はどれくらいか?

UruCar

日産自動車が製造、販売を行う大型セダンといえばティアナ。ネイティブアメリカンの言葉で”夜明け”という意味を表します。 まさに日産自動車における夜明けの高級L

買取相場

2019.08.17

幅広い年齢層から人気のアリオン、安定した人気車は売るといくらになる?

UruCar

伝統的な5ナンバーサイズ、4ドアセダンのカリーナの血統を持つ車、トヨタ アリオン。 軽快な走行性能に加え、操作性に優れたスポーティなフィーリング、ゆとりのある広い

買取相場

2019.08.17

ホンダのアッパーミドルクラス アコード 人気車の買取価格は?

UruCar

アコードは、中型の3ドアハッチバック車として1976年の5月にデビューした、ホンダのセダン車です。アメリカへ向けて初代アコードの輸出が始まり、2代目からは現地生産が

買取相場

2019.08.17