セダン

トヨタ「センチュリー」国産車の頂点!!皇族も使用するショーファー・ドリブンカー

菅野 直人

たとえレクサスLSやそれを上回る国産最高級サルーンが登場したとしても、この車だけは特別です。皇族が乗るセンチュリーロイヤルはともかく、一般人向けとしては今やトヨタ車

旧車・絶版車購入ガイド

2020.07.12

三菱「ギャランフォルティス」"ラリーアート"グレードはマイルドなランエボ!?エボ X のベースモデルとなった隠れた名車

菅野 直人

現在はミニバンとSUV、軽自動車しか販売していない三菱ですが、かつては「デボネア」から「ミラージュセダン」まで4ドアセダンを多彩に揃えていた時代もありました。その中

旧車・絶版車購入ガイド

2020.07.12

初代のスタイリッシュなFRセダンから一転、FFビッグセダンの先駆けとなった 日産「セフィーロ」

菅野 直人

日産「スカイライン」や「ローレル」の姉妹車だったFRスポーツセダンの初代から一転、2代目以降FF大型セダンへと一新したのが「セフィーロ」です。セダン不振時代にも関わ

旧車・絶版車購入ガイド

2020.06.03

バブル期にハイソカーブームを支えたFRセダン トヨタ「マークⅡ」

菅野 直人

今後この名前や姿を知る者も少なくなっていく運命にあるトヨタ「マークII」。しかしかつては「チェイサー」や「クレスタ」といった兄弟車を従えてハイソカーブームの中で一時

旧車・絶版車購入ガイド

2020.05.29

BMWの大黒柱、世界戦略スポーツセダン BMW「3シリーズ」の買取市場の評価は?

菅野 直人

エントリーモデルの1シリーズ、上級版の5シリーズの間で「定番モデル」としての役割を担うのがBMW3シリーズです。クーペやカブリオレを4シリーズに分離してからは4ドア

買取相場

2020.05.02

チューニングベースに最適!日産最後の5ナンバーFRセダン「ローレル」

菅野 直人

かつてトヨタ「マークII」3兄弟としのぎを削った日産のアッパーミドルセダン「ローレル」を覚えていますか? 2代目以降は実質的に「スカイライン」の兄弟車で、販売政策

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.28

ハイソカー路線から一転、いまだ色褪せないスポーツセダンの代表格 トヨタ「チェイサー」

菅野 直人

1980年代から1990年代初頭にかけての「ハイソカーブーム」を乗り切ったトヨタ「マークII」3兄弟の次男「チェイサー」。 長男マークIIや三男「クレスタ」より若

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.24

スポーティさと快適性を兼ね備えた優等生 トヨタ「アルテッツァ」の実力とは?

菅野 直人

発売されるまでの前評判の高さからFRスポーツセダンとして大いに期待されていたトヨタ「アルテッツァ」。発売後もワンメイクレースに使われたりチューニングカーベースになる

旧車・絶版車購入ガイド

2020.07.12

バブル時代に一世を風靡!高級ビッグサルーン日産「セドリック」

菅野 直人

「シーマ」や「セルシオ」といった新世代の高級車が登場するまで大型高級セダンの代名詞と言えば、トヨタ「クラウン」、日産「グロリア」「セドリック」でした。 その中でも

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.13

生産期間45年!高級セダン市場でクラウンと覇権を争った日産「グロリア」とは!?

菅野 直人

かつてトヨタ「クラウン」と大型高級セダンの覇権を争ったのが日産「セドリック」と「グロリア」です。グロリアはセドリックより歴史の古い車で初代モデルは当時のプリンス自動

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.11

絶滅危惧種!見つけたらすぐに買うべき!三菱「ランサーエボリューション」(第1/第2世代)

菅野 直人

WRCをはじめ国内外のモータースポーツで大活躍した三菱「ランサーエボリューション」。最初に登場したランエボIの時点で「コンパクトなランサーへギャランVR-4のメカニ

旧車・絶版車購入ガイド

2020.02.01

上質で速い!大人のプレミアム・スポーツ、三菱「ランサーエボリューションX」を知る

菅野 直人

今でも復活が望まれながら、2020年現在で最後の三菱自動車「ランサーエボリューション」(ランエボ)である第4世代「ランエボX」。走行性能を重視しながら高級GT路線ま

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.31

走行性能だけじゃない!ATやワゴンも選べる三菱「ランサーエボリューションVII~IX MR」

菅野 直人

2001年の三菱「ランサーエボリューションVII」から進化を極めて最終型の「ランサーエボリューションIX MR」など2020年現在でもモータースポーツの最前線で使わ

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.30

ホンダの自然吸気エンジン搭載スポーツセダンの決定版!シビックタイプR(FD2)とは!?

菅野 直人

7代目「シビック」(EU)まで設定されていたハッチバックがついに8代目で消滅して4ドアセダンのみとなった時、ああこれでシビックタイプRはなくなったんだな…と思った人

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.25

かわいいけど、パパ、ママ困っちゃう!車に乗る時の子供あるある21選

UruCar

編集部新米ライターTです、2児のママをやっています、今回はわたしが車とファミリーのあるあるを書かせていただきます。 子供はいつも無邪気なもの、自由奔放に振舞いすぎ

コラム

2020.06.29

ガソリン、ディーゼル、ハイブリッド、で買取金額はどう違う?マツダ「アクセラ セダン」

菅野 直人

2019年5月に車名を「マツダ3」に変えたマツダ「アクセラ」ですが、前身の「ファミリア」以来、長らくマツダの主力車種を務めており、「アクセラ セダン」もベーシックク

買取相場

2020.01.21

GT-Rだけじゃない!直6エンジンを味わうためのR34スカイライン選びとは!?

菅野 直人

日産「スカイライン」は1957年の初代発売以来、現在でも販売中で長い歴史を誇る車ですが、それだけに単なるモデルチェンジに留まらずコンセプト自体の大幅変化を何度か経て

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.23

今でも色あせないトヨタを代表する高級車「3代目セルシオ」購入のポイントとは?

菅野 直人

世界を震撼させた高級車レクサス「LS」、日本では3代目までトヨタ「セルシオ」の名で販売されていました。4代目以降は日本でもLSとして販売されるも、日本ではすっかり

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.02

国外流出進む日産「R33スカイライン」。欲しいならすぐ買うべき!その判断方法とは?

菅野 直人

開発中にバブル崩壊、日産も販売激減で大変なことになりコストダウンを迫られる中、どうにかデビューした9代目「スカイライン」(R33)は「大きく重く、動きがダルくなって

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.01

5ナンバーサイズの正統派FRスポーツセダンは日産「スカイライン」R32以外無し!

菅野 直人

1989年、先代同様に「ハイソカー路線」を歩み続けるかに見えた日産「スカイライン」の印象を一変させた8代目スカイライン(R32)。最後の5ナンバーサイズの正統派FR

旧車・絶版車購入ガイド

2019.12.29

中国で“もっとも売れている日本車"!?日産シルフィの国内買取市場での評価は?

菅野 直人

日産に残された最後の小型セダン「シルフィ」。かつての名車である「ブルーバード」や「サニー」の歴史がしっかりと受け継がれており、日本ではともかく巨大な中国市場において

買取相場

2020.01.01

圧倒的なパワーに興奮“スープラセダン”ことトヨタ「アリスト」の中古を買う

菅野 直人

日本でもレクサス車の販売が開始される以前、レクサス「GS」はトヨタ「アリスト」として販売されていました。GSと異なり3.0リッター直列6気筒DOHCツインターボエン

旧車・絶版車購入ガイド

2019.12.20

現役の中古車売却のプロから教えてもらった、愛車の買取金額を上げるための必要な知識【初心者用ガイドブック】

UruCar

車売却の流れを理解し、車売却前に少し工夫するだけで、買取金額が上がる可能性がグッとあがります。 これまでに乗ってきた車を売却するときは少しでも高く売れてほしいもの

売却、買取ガイド

2020.04.01

扱いやすさと高性能をかね備えた高品質スポーツセダン、WRX S4は買取市場でどう評価される?

菅野 直人

「インプレッサWRX」として販売されていた、スバルの小型4WDスポーツが「WRX」として再出発したのは2014年。かつてWRC(世界ラリー選手権)で活躍した高性能ぶ

買取相場

2020.05.20

レクサスのフラッグシップモデル、LSの買取相場はどの程度か?

菅野 直人

1989年に初代モデルが登場、日本では3代目まで「トヨタ・セルシオ」として販売されて大人気となり、国際的にも高級車のあり方を大きく変えた革命的なモデル、「レクサス・

買取相場

2019.11.09

日産の代表的なモデルとして50年以上の歴史を持つスカイライン。買取相場は今後どうなる?

菅野 直人

国産車有数の長い歴史をほこる「日産・スカイライン」。伝統あるスポーツセダンおよびスポーツクーペとして現在でも多くのファンがいますが、高級スポーツセダン/クーペとして

買取相場

2020.07.21

高級スポーツセダン、レクサスISの買取市場での評判は?

菅野 直人

2005年、トヨタが高級車ブランド「レクサス」を国内で展開し始めた直後にデビューを果たした「レクサス・IS」。 いまや高級大型セダンの「LS」、高級アッパーミドル

買取相場

2019.10.22

惜しくも生産終了のレガシィB4、買取相場はどのように推移しているのか?

廣瀬英俊

SUBARUと言えばレガシィ、といえるほど、レガシィはSUBARUを代表する車種です。 レガシィの歴史は古く、初代は1989年に発売されて以降、モデルチェンジを経

買取相場

2020.03.30

ホンダのフラッグシップセダン、レジェンドの買取相場はどの程度か?

UruCar

レジェンドはホンダのフラッグシップセダンです(1991年~1996年まではクーペの設定もあり)。 レジェンドの歴史は古く、初代は30年前の1989年にさかのぼりま

買取相場

2019.09.27

走りに定評のあるスバルのセダン、インプレッサG4の査定相場は?

UruCar

2011年、インプレッサの家系図の再編が行われました。インプレッサのセダンはインプレッサG4として、ハッチバックはインプレッサスポーツとして独立をし、2014年には

買取相場

2019.09.20