引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/

買取相場 | 2019.09.20

走りに定評のあるスバルのセダン、インプレッサG4の査定相場は?

Posted by UruCar編集部

2011年、インプレッサの家系図の再編が行われました。インプレッサのセダンはインプレッサG4として、ハッチバックはインプレッサスポーツとして独立をし、2014年にはWRXも単一車種として販売されることとなったのです。 インプレッサG4はWRXの下位グレードのようなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、スバルの中でのオーソドックスなサイズのセダンとしてしっかり立ち位置を任されている一台なのです。 今回は、インプレッサG4の買取相場について見ていきます。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

あわせて読みたい

インプレッサG4の中古市場での人気について

インプレッサG4はスバルのセダンとして一番コンパクトな部類となりますが、全長は4625mmあり、実はミドルサイズと呼んでいい大きさです。
しかもスバル車は昔から後部座席が広く作られており、大人4人が快適に移動できる空間がしっかり確保されています。
そのように、セダンとしての基本性能がしっかり備わるインプレッサG4ですが、近年のセダン需要の小ささから、その人気に少し陰りが出てきてしまっているのも事実ではあります。

とはいえ、走りに定評のあるスバルのセダンで、なおかつ取り回しの容易なコンパクトさも兼ね備えているがゆえに、スバリストのみならず根強いファンは多数存在しており、中古市場においても一定の流通量はあると言えるでしょう。

買取査定額が期待できるインプレッサG4の人気グレード

インプレッサG4のグレード体系は、ハッチバックのインプレッサスポーツ同様に1.6リッターと2リッターの二本立てです。
2リッターモデルにはLとSがあり、特に人気のグレードは2.0i‐Sアイサイトとなります。
これはいわゆるトップグレードとなり、スバル車で人気の高い4WD仕様はやはりプラス査定につながります。

買取査定額が期待できるインプレッサG4の人気カラー

インプレッサG4の中で人気カラーと言えば、その他の競合他車と同じくやはり白黒の人気が高いです。
インプレッサファミリーのインプレッサスポーツ等と比べても、インプレッサG4はセダンであるためにカラーによる価格差は顕著に表れ、クリスタルホワイトパールとクリスタルバラックシリカの2色が、他色に比べて3万円~5万円前後での査定アップとして期待できます。

3年落ちインプレッサG4の目安査定額

ミドルサイズセダンのインプレッサG4ですが、実際に乗ってみると確かに『インプレッサ』の名を冠するだけあり走りも楽しく、走りに重きを置くユーザーとしては中古市場では積極的に選びたくなる車です。

3年経過車の買取相場は、人気グレードの2.0i‐Sアイサイトで100万円~130万円前後の間を推移しています。
また、ボディカラーがブラック、走行距離1万キロ程度ですと、最高値で約160万円程の査定額が出たデータもみつけることができました。

5年落ちインプレッサG4の目安査定額

5年落ちのインプレッサG4は先代の後期モデルとなります。
車両状態により価格分布はまちまちとなりますが、ボリュームゾーンでは60万円~85万円前後の買取価格分布が見えています。
最高値では100万円程の買取価格が出た個体もあり、状態如何によってはセダンとしては比較的残価値が残りやすいような期待もあります。

7年落ちインプレッサG4の目安査定額

先代前期モデルとなる7年落ちのインプレッサG4は、距離と年式判断、車両状態の評価が買取価格に直結するようになります。
例えば、距離浅・白黒・外装状態良好ですと60万円台後半の買取価格を指し示すこともあるようですが、7年経過車の買取価格のボリュームゾーンは50万円~60万円程度となります。

事故車・修復歴ありのインプレッサG4の場合は?

インプレッサG4は、修復歴有りの車の場合、修復歴の無い車の査定額の約65%前後での買取が成立することが多いようです。
つまり、3年落ち修復歴有りの車両で80万円~90万円程度での買取価格が期待値となります。(もちろんグレードによって上下はします)

なお、事故現状車ですとエアバッグ展開済みで10万円~20万円、外板+軽度骨格損傷で20万円~30万円程度での買取実績が確認できました。

インプレッサG4の残価率・リセールバリューは?

使い勝手の良いミドルサイズセダンは、セダン人気が下火になってしまった現代においては、探すとあまりないのが現状です。

一般的にセダンというと大型のセダン、もしくはカローラなどの小型セダンを思いつかれる方が多いのではないでしょうか?
ミドルサイズセダンの需要はここ数年壊滅的状況です。しかし、そうはいっても一定の需要はあるのも事実。そんな不遇の時代を生き抜くこのインプレッサG4は、財として見た場合いったいどうなのでしょうか?

具体的には、例えば3年落ちの2.0i-Sアイサイトですと、新車価格は¥2,376,000で、仮に10%程のオプション費用を加味したとすると、約260万円の車という事になります。
その車を登録後3年で売った場合、最高買取価格は160万円で、つまり残価率は59%~61%程の数値となり、セダン車の評価としては中の上と言えるでしょう。

その後のデータでは経年ごとに償却額が決まっていくようなデータとなっています。
例えば、5年目の残価率は先代の車両本体価格が現行モデルより高価であったこともあり、残価率は35%~38%前後で、7年経過車で20%~23%ほどとなります。

5年残価率、7年残価率を見ても価格変動が大きいのは初年度登録より3年以内と5年経過後であり、7年後ではかなり残価値は落ちると思われます。

上述のように、インプレッサG4は非常に興味深い値動きのモデルでした。
と言いますのも一般的な国産セダンよりも3年後残価値は高く、5年を経過したあたりからまた一段下がるような価格推移のグラフとなったためです。

この推移から読み取れるのは、初回車検を通した後2回目の車検までに乗り換えるという事が一番損を減らす方法となりますので、お乗り換えや売却を検討中の方は、時期を考慮されて上で査定に出してみてください。

[PR]

厳選された非公開在庫から中古車を探しませんか?

全国500店舗、中古車買取実績No.1の ガリバーの「中古車ご提案サービス

車の最新のリセールバリュー、残価率の
ここだけの話…教えてくれます

インターネットに出ていない非公開在庫を、全国500店舗、中古車買取実績No.1のガリバーの「中古車ご提案サービス」車種・年式・予算 等の簡単な入力で、全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせします。

  • 安心の全車保証!最長10年保証あり

    重要機構部品を最長10年までの保証サービスがお選びいただけます。
    高額の修理代の不安がなくなります。
  • 中古車でも返品OK

    車選びは間違えても大丈夫、と言えるような大きな安心を。
    納車後国産車100日・輸入車30日以内なら中古車なのに返品可能!
  • 徹底検査で修復歴の有無をご案内

    徹底検査で修復歴の有無・内外装の
    ダメージを詳細にお伝えします。
毎日500台随時更新!お得な非公開車両を見る ※保証内容、返品などの詳細はガリバー公式サイトでご確認ください。

なぜガリバーの買取サービスが選ばれるのか?ガリバー高額査定の秘密、選ばれる4つの理由

  • 中古車買取台数No,1業界随一の実力!
  • 全国約550店舗を中心とした約18,000のネットワーク!
  • 自宅でOK!忙しい方、お近くに店舗がない方におすすめの出張査定
  • 年間取引台数28万台の実績!メーカー、車種を問わず適正な査定価格を算出!

契約後のキャンセルも可能、代車無料貸し出し
入金は最短で2営業日、手続き代行サービスあり!
お客様の立場に立ったお客様のためのサービス。
もちろん無料で、買取金額だけ知りたいケースでも親切に対応してくれます。
お持ちのクルマの今の価値、知ってみませんか?

金額だけ知りたいでもOK!査定金額を確認してみる

CARこの記事で紹介した車