引用:https://www.subaru.jp/legacy/b4/design/exterior.html

買取相場 | 2019.10.15

惜しくも生産終了のレガシィB4、買取相場はどのように推移しているのか?

Posted by 廣瀬英俊

SUBARUと言えばレガシィ、といえるほど、レガシィはSUBARUを代表する車種です。 レガシィの歴史は古く、初代は1989年に発売されて以降、モデルチェンジを経て1998年12月に『レガシィ B4』が独立して誕生し、現行で6代目となるフラッグシップモデルとなります。 レガシィB4は、SUBARU技術の水平対向エンジンである『ボクサーエンジン』が、抜群の走行安定性とスポーティな走りを演出し、セダンでありながら4WDを搭載している事が最大の特徴であり、これが『B4』の車名の由来(ボクサーエンジンの”B”と4WDの”4”)ともなります。 また、その走行性能の高さから北米などの寒冷地域での人気が高く、輸出需要もあります。 しかし、近年のセダン人気の低迷を受け、2020年末には生産終了が決定しています。 そんなレガシィB4が、中古車市場ではどんな値動きをするのか見ていきましょう。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

あわせて読みたい

レガシィB4の中古市場での人気について

レガシィB4は、代えのきかないミドルサイズの4WDスポーティセダンという事で、1度乗ってしまうと他車に乗れない!という口コミが多数見られ、初代から現行の6代目まで乗り継いでいるユーザーが多い車種となります。
この事から、生産終了が決まっている今、中古車市場での価値は上がっていく事が予想されます。

買取査定額が期待できるレガシィB4の人気グレード

レガシィB4は、ベースグレードの『B-スポーツ』と『リミテッド』の2グレードからなる、シンプルなラインナップとなっています。

人気となるのはリミテッドとなり、新車時の販売価格差は約30万円となりますが、エンジンに違いはなく、どちらも自然吸気の2.5Lエンジンとなります。
また、レガシィB4と聞くとターボモデルと思いがちですが、現在はターボ搭載のモデルはありません。

エクステリアの違いはタイヤサイズとなり、ベースグレードは17インチ、リミテッドは18インチ。インテリアではシートのメインが本革使用か否かなど、多所に渡る違いはありせん。
ユーザーの多くは、より高級感がある18インチを決め手に選ぶようです。

買取査定額が期待できるレガシィB4の人気カラー

レガシィB4は、モノトーンカラー全6色のラインナップになり、人気はオプションカラーのクリスタルホワイトパールとなります。次に人気となるのはクリスタルブラックシリカで、重厚感を好む方に選ばれます。
次いでアイスシルバーメタリックが人気となり、こちらは雪道を走る方など、汚れが目立つのを敬遠する方に選ばれる色です。

この3色は他色に比べプラス査定が期待でき、4~5年程度で乗り換えるのであれば、プラス値も大きいため、ぜひ選んで頂きたい色になります。

3年落ちレガシィB4の目安査定額

3年落ち2016年式は、現行6代目モデル中期となります。
グレードはベースグレードとリミテッドの2グレードとなり、排気量は2500ccで統一され、4WDのみの設計となっています。
安全性能の『アイサイト』も装備されている事から、大きな値崩れはしない年式と言えます。
では、2グレードですから個別に見ていきましょう。

ベースグレード 新車時販売価格293万円
平均買取価格118万円
リミテッド 新車時販売価格314万円
平均買取価格133万円

7年落ちレガシィB4の目安査定額

7年落ち2012年式は、2009年に登場した5代目モデルとなります。
5代目には2.0Lと2.5L、そしてターボモデルがあり、全7グレードのラインナップとなっています。
では、大きくNA車とターボ仕様に分けて査定額を見てみましょう。

NA車 新車時販売価格263万円
平均買取価格41万円
ターボ仕様 新車時販売価格343万円
平均買取価格49万円

2.0Lターボ仕様の中には、人気色のホワイトパールの1万km走行車で、110万円という高額査定もありました。

10年落ちレガシィB4の目安査定額

10年落ち2009年式は、5代目の発売モデルとなります。
ミドルセダンから、高級感のあるプレミアムセダンに生まれ変わったと評判のモデルですね。このモデルからブラック色がより選ばれるようにもなりました。
全8グレードとなりますので、同じようにNA車とターボ仕様に分けて見てみましょう。

NA車 新車時販売価格247万円
平均買取価格12万円
ターボ仕様 新車時販売価格310万円
平均買取価格27万円

やはり10年落ちとなりますと、底値に近くなってきてしまいますから、7年落ちが売却する見極めの最終段階と言えるでしょう。

事故車・修復歴ありのレガシィB4の場合は?

海外に比べて、日本では極端に事故・修復歴あり車両を特に敬遠する傾向にありますから、査定額にも大きく影響してしまいます。

少し古いデータになりますが、2015年時に買取の、6年落ち2009年式レガシィB4では、エアバッグ未作動・エンジン破損無しの比較的軽度の事故車でも、買取価格は15万円となっています。

目安としては、修復歴有り車の場合の査定額は、通常の買取価格の65%~70%と言われています。

レガシィB4の残価率・リセールバリューは?

レガシィB4は、SUBARU技術の水平対向の『ボクサーエンジン』と四輪駆動のメカニズムで、悪路も走破できる希少なセダンとなっています。
ただ、セダン車であるため、幅広い世代から支持されるモデルとは言い難い面もあり、販売台数は多くはありません。

では実際にどれだけの残価値となるのか、グレードを限定して見てみましょう。

まず、3年落ち2016年式の『リミテッド』では、新車時販売価格3,153,600円に、ディラーオプション装備代として10%を加味すると、購入金額は約347万円程度になります。
その後3年経過時の平均買取額は1,330,000円となり、平均残価率は35%~40%程度となります。

次に、7年落ち2012年式の『2.0GT DTI』では、同じく新車時販売価格3,433,500円に、ディラーオプション装備代として10%を加味すると、購入金額は約378万円程度になります。
その後、7年経過時の平均買取額は510,000円となり、平均残価率は11%~16%程度となります。

その走りの特性から、ターボモデルは需要があり、プラス査定が期待できます。
また、希少なプレミアムスポーツセダンですから、希望条件で市場に出回るのを根気強く待っているユーザーがいるモデルでもあります。

レガシィB4は、近年のセダン低迷の影響を受け、2020年秋には販売終了が予定されています。
そうしますと、今後価値は下げ止まり、上がる事も予想されます。
売却を検討する際には、タイミングの見極めが大事と言えるでしょう。

[PR]

毎日500台入荷!非公開車両の中から、ほしい車探します

仕入れ、中古車探しプロ
ガリバーにはいます

  • 予算に合わせて
    提案してほしい
  • 高い買い物だし
    失敗したくない
  • しっかり検討する
    時間がない

インターネットに出ていない非公開在庫を年式・予算 等の簡単な入力で全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせ。価格、車種、年式、グレード、走行距離、希望の条件をお伝えください。

毎日500台随時更新!お得な非公開車両を見る

※保証内容、返品などの詳細はガリバー公式サイトでご確認ください。

なぜガリバーの買取サービスが選ばれるのか?ガリバー高額査定の秘密、選ばれる4つの理由

  • 中古車買取台数No,1業界随一の実力!
  • 全国約550店舗を中心とした約18,000のネットワーク!
  • 自宅でOK!忙しい方、お近くに店舗がない方におすすめの出張査定
  • 年間取引台数28万台の実績!メーカー、車種を問わず適正な査定価格を算出!

契約後のキャンセルも可能、代車無料貸し出し
入金は最短で2営業日、手続き代行サービスあり!
お客様の立場に立ったお客様のためのサービス。
もちろん無料で、買取金額だけ知りたいケースでも親切に対応してくれます。
お持ちのクルマの今の価値、知ってみませんか?

金額だけ知りたいでもOK!査定金額を確認してみる

CARこの記事で紹介した車

10月度サイト別査定相場
平均:136.5万円/自社査定中古車買取台数No,1、買取金額だけ知りたいでもOK
平均:76.6万円/一括査定専門店最大8社から見積もり、最高額を選べる。金額だけ確認もOK
平均:60.7万円/一括査定47秒で無料一括査定スピード回答、73%の人が高く売れたと実感。平均23万もお得!
平均:39.6万円/一括査定利用実績450万人突破!3社以上の比較で平均17.6万円アップ!
平均:182.5万円/一括査定最大30社から見積り、最短で即日査定、すぐに査定額がわかる。
平均:142.0万円/一括査定全国150社以上へ一括査定、現金10万円プレゼントキャンペーンあり