引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/03_exterior.htm

買取相場 | 2019.11.17

知名度急上昇中のダイハツ・ウェイク。査定相場での評価は?

Posted by 宮川 丈

軽自動車最大の室内空間を誇るウェイク。コンパクトカーにも劣らない室内空間で、年齢性別問わず人気があります。 また、レジャーシーンをベースにしているCMや、積載力が高く車内のアレンジ性に優れているため、アウトドア用の車として選ばれる事も多いようです。 ここでは様々な視点から見たウェイクの買取相場について調査しました。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

ウェイクの中古市場の人気について

軽バイトワゴンでは前述の通り、室内空間の広さに魅力を感じる車種です。インテリアのアレンジも豊富で様々な用途に対応できます。
また、ドライビングポジションもやや高めに設定されており視界性、操作性ともにストレスなく運転できる点もウェイクが支持される要因になっているでしょう。

買取査定額が期待できるウェイクの人気グレード

ウェイクのグレードはD L Gターボの3種類をベースに構成されています。それに、ダイハツ独自のセーフティサポートシステム「スマートアシストⅢ」が装備されたSA Ⅲとレジャー向けにオプション装備されたレジャーエディションSA Ⅲがあります。

その他に特別仕様車のラインナップも豊富でLリミテッドSA Ⅲ、GターボリミテッドSA Ⅲなどがあります。様々な機能がありますが、パワースライドドアとスマートアシストⅢは必須、車重も1000kg前後と若干重めで荷物を多く乗せる場面が多いためGターボレジャーエディションSA Ⅲの人気が高いようです。しかし査定額が期待できるグレードはGターボリミテッドSA Ⅲです。

買取査定額が期待できるウェイクの人気カラー

人気カラーはパールホワイトⅢ・ブラックマイカメタリック・タングステングレーメタリックでした。モノトーンが人気のようです。それに次いでフレッシュグリーンメタリック・ミストブルーマイカと彩色カラーも人気があるようです。
白黒はもちろん、ウェイクのイメージカラーでもあるグリーンも査定額に多少のプラスが期待できるでしょう。

1年落ちウェイクの目安査定額

レジャーで使用されるウェイクは1万km走行はザラで2万kmを超える過走行車が多い印象があります。1年2万km走行で、およそ80万円〜100万円の査定額を推移。もちろんグレードや車体の状態によって査定額は左右しますが、過走行車でもリセールバリューは良い方だといえます。

3年落ちウェイクの目安査定額

3年目は初回車検の時期です。車検の有無で多少査定額に影響する場合もあるようですが、基本的には車検費用より高い査定額は期待できないと思っておいた方が良いです。具体的には4万km走行でおよそ65万円〜90万円の査定額で推移しています。

5年落ちウェイクの目安査定額

5年目は2回目の車検を迎える時期です。ここでの買取査定額はおよそ50万円〜85万円で推移しています。状態がいいものだと90万円を超える車体も少なくありません。3年目と比べ値落ち幅が少ないのはまだフルモデルチェンジされていないことが理由の一つと言えます。

事故車・修復歴ありのウェイクの場合は?

走行距離が伸びがちな車種であるため、その分事故のリスクも増えます。ウェイクの事故車数は多くはないですが0ではありません。修復歴のある車はない車に比べて査定額は約40%減と言われています。
1年落ちのウェイクの場合、およそ48万円〜60万円と言うことになります。同じ計算で3年落ちだとおよそ40万円〜55万円となります。

ウェイクの残価率・リセールバリューは?

フルモデルチェンジがされていない現行モデルのみの車種なのでウェイクのリセールバリューは高いです。具体的には、新車価格が172万円のGターボリミテッドSA Ⅲで1年落ちの残価率がは約70%です。

3年落ちでも約65%と高いリセールバリューをキープしています。高い査定額を狙うのであれば車両状態を綺麗に保つ、走行距離をできるだけ伸ばさないようにするなどの配慮が必要です。

ダイハツ・タントをベースに開発されたウェイク。軽ハイトワゴン最大の室内空間、U字に光るポジションライトなど特徴的なエクステリアが魅力の一台。

流行りから定番になりつつある軽ハイトワゴンの中でも特におすすめの車種です。事故なく乗ることができていれば手放す時も満足できるのではないでしょうか。乗り続けるのもありですが次期モデルが決まっているのであればモデルチェンジ前の売却検討をおすすめします。

ウェイクの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えを検討されている場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ買取に持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、カーオークションの相場、経費などその他の状況で金額が大きく変わります。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額を一括査定で調べてからから交渉されることを強くお勧めします。 愛車の売却や、中古車購入で損をしないために是非お試しください。

一括査定なら買取相場や
複数社の査定額が一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

かんたん車査定ガイドなら、テレビCMや車雑誌で有名な一流の車買取業者はもちろん、コダワリ派も納得の専門業者、JADRI会員企業の中から最大10社の無料査定
通常の買取と比べて査定額が平均17万円UPと、シェアNo,1もうなずける実績。

申し込みは45秒で完了、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1,まずはウェイクの
査定相場を見る

ウェイクの査定事例

  • 2019/12に査定

    ウェイク D SAⅢ

    1,449,800
    2019年(H31・R1)4千km

  • 2019/12に査定

    ウェイク LリミテッドSAⅢ

    1,807,300
    2019年(H31・R1)0.1千km

毎日500台入荷するウェイクの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

ウェイクの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車

10月度サイト別査定相場
平均:111.2万円/自社査定中古車買取台数No,1、買取金額だけ知りたいでもOK
平均:111.6万円/一括査定専門店最大8社から見積もり、最高額を選べる。金額だけ確認もOK
平均:53.9万円/一括査定47秒で無料一括査定スピード回答、73%の人が高く売れたと実感。平均23万もお得!
平均:42.1万円/一括査定利用実績450万人突破!3社以上の比較で平均17.6万円アップ!
平均:160.5万円/一括査定最大30社から見積り、最短で即日査定、すぐに査定額がわかる。
平均:90.0万円/一括査定全国150社以上へ一括査定、現金10万円プレゼントキャンペーンあり