引用:https://lexus.jp/models/ct/

買取相場 | 2019.11.09

プレミアムコンパクトハッチバック、レクサスCTの中古市場での評価は?

Posted by 菅野 直人

ラグジュアリーライフブランド、レクサスでもっともコンパクトなモデルであり、「トヨタ・オーリス」のレクサス版といえるプレミアム・コンパクトハッチバック、それが「レクサスCT」。 小さいながらも内外装は高品質ぶりを誇るレクサス自慢のエントリーモデルは、買取市場でどのように評価されているでしょうか。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

レクサスCTの中古市場での人気について

1989年に北米市場をはじめとして誕生、2005年から日本でも展開を開始したトヨタの高級車ブランド、レクサス。当初はミドルクラス以上のセダンやSUV、ラグジュアリークーペばかりをラインアップしており、初代モデルがトヨタ名義でアルテッツァとして販売されていた「IS」にせよ、兄弟車「トヨタ・SAI」と同時期に開発された「HS」にせよ高額かつ大柄であり、手頃な価格のエントリーモデルの登場が待望されていました。

逆にメルセデス・ベンツやBMWなど海外のライバルはプレミアム・コンパクト的なエントリーモデルを同時期に幅広くラインアップするようになっていましたが、あくまでトヨタ・ブランドと並行して存在するレクサスゆえに、安易な低価格化や小型化はブランドの存在意義に関わる難しい決断といえました。

そんな状況下、満を持して2011年1月に発売されたのがCT。欧州や北米で販売されていた「オーリス(2019年に代替わりでカローラハッチバックと改称)」をベースに、レクサスのデザインアイデンティティであるスピンドルグリルが採用されるなど、内外装の高級化や装備面の充実が図られた意欲作となりました。

それまでのレクサス車よりバリューを感じる350万円台からという価格設定や比較的コンパクトなハッチバックボディは、取り回しのよさや実用性の高さといった機能面でも日本の道路事情にマッチしており、2019年10月現在もまだモデルチェンジされていないロングセラーモデルへ。中古車市場では60万円~450万円程度が相場となっています。

買取査定額が期待できるレクサスCTのグレード

レクサスCTのグレード構成は、オーリスの後期モデルやプリウスでも採用される1.8リッターハイブリッドシステムをパワーユニットにもつ「CT200h」のワングレードのみ。そんなベーシックモデルの派生として、装備充実版「バージョンC」、スポーティ版「Fスポーツ」、豪華版「バージョンL」の4グレードがあり、時期によって内外装を磨き、装備も充実させた特別仕様車も存在します。

年式や程度、走行距離にもよりますが、このうちレクサスCTで比較的高価買取査定が期待できるグレードはFスポーツとバージョンLで、他のレクサス車とほぼ同様の値動きをみせます。ただし、エントリーモデルという性格ゆえか、背伸びしない程度に装備を充実させたバージョンCも比較的高価買取される傾向にあります。

買取査定額が期待できるレクサスCTのカラー

レクサスCTで買取査定額上位のボディカラーはほとんどがパールなど白系。それ以外はパープルや茶色、シルバー、グレー、紺色、赤と多彩なボディカラーが並びますが、他のレクサス車と異なり白か黒というほど単純ではなく、黒は意外と少数派。
おそらくエントリーモデルという性格上、ファーストカーとしてフォーマルな場に乗りつけるより、セカンドカーとして自分なりのヌケ感と洒落心を投影したい気持ちが強いようで、それが多彩なボディカラーを高額買取上位に押し上げている理由のひとつかもしれません。

1年落ちレクサスCTの目安査定額

1年落ち2018年式レクサスCTは2017年8月のマイナーチェンジでスピンドルグリルのデザインをメッシュグリル化、ヘッドランプのデザインを変更して精悍なルックスとするなど他のレクサスモデルとイメージが統一され、かつ予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」を搭載して予防安全性能が高められたモデルで、2018年8月にはバージョンCをベースに内外装にブラックの専用装備をくわえブラックルーフを選択可能とした特別仕様車「ブラックシークエンス」を発売。

オプション込みでおおよその新車価格と2019年10月現在での平均買取相場は以下となります。

●CT200h:新車415万円/買取実績なし
●CT200h バージョンC:新車439万円/買取価格244万円程度
●CT200h ブラックシークエンス:新車450万円/買取実績なし
●CT200h Fスポーツ:新車484万円/買取価格264万円程度
●CT200h バージョンL:新車525万円/買取価格244万円程度

3年落ちレクサスCTの目安査定額

3年落ち2016年式CTは2015年8月の一部改良でFスポーツの外装を若干変更、「G-Link」を通して遠隔地からエンジン再始動禁止をコントロール可能にしたり、携帯電話で遠隔地からドアロックを可能にしたりなどセキュリティ性が改善されたモデル。
2016年8月にはバージョンCをベースにヘッドランプやフォグランプをLED化、内外装の高級化やブラックルーフをオプション設定した特別仕様車「クールツーリングスタイル」が発売されています。

オプション込みでおおよその新車価格と2019年10月現在での平均買取相場は以下の通り。

●CT200h:新車403万円/買取価格98万円程度
●CT200h バージョンC:新車430万円/買取価格165万円程度
●CT200h クールツーリングスタイル:新車440万円/買取価格148万円程度
●CT200h Fスポーツ:新車476万円/買取価格208万円程度
●CT200h バージョンL:新車507万円/買取価格238万円程度

7年落ちレクサスCTの目安査定額

7年落ち2012年式は2011年1月に発売された初期型で、2012年8月の改良でサスペンション特性をよりしなやかな乗り味となるように改良。
AC100V・1500W電源から給電可能なアクセサリーコンセントをオプション設定し、2012年10月にはバージョンCをベースに合成皮革シートを採用するなど内外装を充実させた特別仕様車「クリエイティブ テキスタイル インテリア」が発売されています。

オプション込みでおおよその新車価格と2019年10月現在での平均買取相場は以下です。

●CT200h:新車391万円/買取価格49万円程度
●CT200h バージョンC:新車413万円/買取価格82万円程度
●CT200h クリエイティブ テキスタイル インテリア:新車447万円/買取価格82万円程度
●CT200h Fスポーツ:新車446万円/買取価格90万円程度
●CT200h バージョンL:新車475万円/買取価格99万円程度

事故車・修復歴ありのレクサスCTの場合は?

レクサスCTの事故車買取価格については、側面からの衝突でボディサイドおよび右フロントに至るまでかなりの損傷を受けた7年落ち車が30万円で買い取られた実績があります。
その他、事故車買取相場はおおむね30万円~116万円と通常の買取相場から見れば4割程度と、修復歴ありの中古車価格相場が79.9万円~299万円であることを考えれば、妥当といえるでしょう。

レクサスCTの残価率・リセールバリューは?

高級車ならではの宿命で、ユーズドモデルは新車に比べてブランド価値が大きく落ち込むため、買取市場での評価はかなり厳しいものになりがち。
レクサスも全般的には市場で人気のクロスオーバーSUVをのぞけば同様の傾向にありますが、CTのようなエントリーモデルはむしろ新車でも価値が高すぎない、ということなのか、リセールバリューは良好とまでいかないまでも、並程度が維持されています。

1年落ち2018年式で平均残価率47~56%(全グレード平均52%)、平均買取価格244~261万円(同、251万円)。3年落ち2016年式でも平均残価率24~47%(全グレード平均37%)、平均買取価格98~238万円(同、172万円)と、不振の4ドアセダンに比べればよほど安定しています。

初期モデルの6年落ち2012年式ですら平均残価率13~21%(全グレード平均18%)、平均買取価格49~99万円(同、81万円)ですから、比較的初期にCTを気軽に購入したユーザーが次のレクサスモデルへステップアップするとしても、頭金の一部として十分に計算できるはず。

エントリーモデルだけに高級車らしい威厳はあまり感じられないレクサスCTですが、ことリセールバリューに関しては嫌味のない、威圧感も与えないデザインとサイズがプラスに働いているといえるでしょう。

一括査定シェアNo1,レクサスCTの
査定相場を見る
07月05日 03:44:08現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

レクサスCTの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはレクサスCTの
査定相場を見る
07月05日 03:44:08現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

レクサスCTの査定事例

  • 2020/01に査定

    CT CT200h バージョンC

    3,576,100
    2017年(H29)18千km

  • 2020/01に査定

    CT CT200h バージョンC

    3,375,900
    2017年(H29)45千km

毎日500台入荷するレクサスCTの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

レクサスCTの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車