売却、買取ガイド | 2019.12.03

【買取査定額をあげるコツ】ミニバンを高く売るためのテクニックとは?

Posted by UruCar編集部

ミニバンは広々とした車内空間で乗員人数が多く、しかも荷物をたくさん収納できるのが魅力的です。各自動車メーカーでも開発や販売に力を入れていて、個性豊かな車が多いのも特徴でしょう。 最近ではSUV人気に押され気味ではありますが、根強いファンを持つジャンルでもあります。では、ミニバンをより高く売るためにはどんな点に気を付ければ良いのでしょうか?ここでは、ミニバンをより高く売るために必要な情報を紹介していきます。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

あわせて読みたい

売却前に知っておきたいミニバンをおさらい

まず、ミニバンとはどんな車なのか、その特徴を見ていきましょう。

ミニバンのバンとは、箱型の貨物用自動車という意味があります。アメリカでは貨物列車のこともバンと呼んでいるので、日本とは若干ニュアンスが異なっています。日本では、バンと言えば商用車をイメージするかもしれません。

そのバンよりも少し小型でありながら、6人以上の乗員人数、3列シート仕様となっているのが、一般的なミニバンです。車高が1900mmを超えて、排気量が2400ccや3500ccもあるようなヴェルファイアやアルファードなどの車種についても、ミニバンに定義されています。また、5ナンバーの小さなボディに3列目シートを確保しているフリードやシエンタなども、SSクラスのミニバンと位置付けられています。

ミニバンの特徴は、室内空間の広さです。全高を高く確保していて、SSクラスでも荷物の収納力に優れているのが特徴となります。シートを倒して荷積みスペースを広く取れる点も評価できますし、電動スライドドアを採用している車種なら乗り降りがラクに使えるでしょう。
また、各自動車メーカーで非常に力を入れているジャンルとなるので、最新鋭のテクノロジーをいち早く取り入れることが多いです。

ミニバンにおける査定のポイントは?

査定を受ける際に特にチェックされるのが室内の状態です。小さなお子様がいる場合、食べこぼしなどで汚れてしまいがちですが、シートの汚れによる査定額のダウンは免れません。

また、ミニバンはドレスアップに適した車種が多いですが、ドレスアップの有無も査定額に大きく影響する可能性があります。ドレスアップは、プラスに作用する場合もあればマイナスになる場合もあります

例えば、自動車メーカーやそれに準ずるカスタムメーカーが販売しているパーツを取り付けている場合は、査定額がアップすることもあるようです。サウンルーフを取り付けている場合は、取り付けているだけで大幅プラスも見込まれます
ただ、過剰なドレスアップや個性的なパーツを取り付けている場合はマイナスとなるので注意してください。

他では、事故車であると査定額に影響を及ぼします。
少しへこんでいるなどのレベルであれば問題ありませんが、見た目を大きく損なう破損は査定額のダウンが必至です。

愛車の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えを検討されている場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ買取に持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、カーオークションの相場、経費などその他の状況で金額が大きく変わります。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額を一括査定で調べてからから交渉されることを強くお勧めします。 愛車の売却や、中古車購入で損をしないために是非お試しください。

一括査定なら買取相場や
複数社の査定額一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

カーセンサーなら最大30社が愛車を査定、最高額がわかります、大手リクルートが運営するため、個人情報の取り扱いも安心。
愛車の最高査定額を調べるならカーセンサーならまず間違いないでしょう。

買取の査定事例

  • 2019/10に査定

    ランドクルーザープラド TX Lパッケージ

    3,998,500
    2015年(H27)41千km

  • 2019/10に査定

    WRX STI STI タイプS

    3,814,800
    2015年(H27)32千km

最大30社へ無料査定まずは愛車の
最高査定額を知る

ミニバンを高く売る4つのコツとは?

需要と供給のバランスで言えば、供給量が多く人気車種であっても『セールスポイント』がなければ高く売ることができません。ただ査定を受けるだけでなく、一工夫加えることでより高値で買取してもらうことが可能です。
ここでは、ミニバンをより高く売るためのコツを伝授します。

1.きれいなコンディションで査定を受ける

車は毎日使っているだけで、意外とすぐに汚れてしまうものです。それが蓄積するとしつこい汚れとなってしまい、なかなか落とせなくなります。目立つほどの汚れがある場合、査定では大幅なマイナスポイントとなる可能性が高いです。

買取査定を受ける際には、室内を清掃してきれいな状態で受けるようにしましょう。また、タバコの臭いを嫌がる人は非常に多いので、喫煙車として使っていた場合は臭いのケアも怠らないようにしてくだい。

2.無理に修理しないこと

車に傷があると、どうしても気になってしまうものです。第一印象を良くするために「傷を補修したほうがマイナス査定にならないのでは?」と補修を考えている人もいるでしょう。

実は、傷やへこみはさほど査定額に大きく影響を及ぼすものではありません。費用をかけて補修したのに「査定額がさほど変わらなかった」ということも多々あるのです。

自分で補修できるレベルであれば行ったほうが良いですが、あえてそのまま査定を受けることも検討してみましょう。

3.査定を受けるタイミングを見極める

ミニバンには売れる時期というものがあり、実は1〜3月と5〜8月あたりがよく売れることで知られています。前者は新生活を迎えるにあたって「車を確保したい」という人が増えるタイミング、そして後者はレジャーシーズンのタイミングです。

また、3月は多くの企業が決算期を迎えるので、販売商戦も活況を迎えます。このタイミングを見計らって、2ヶ月程度早めのタイミングで売ると、より高く売ることができるでしょう。

4.海外への中古車輸出専門店へ売る

ミニバンは、海外ではさほど人気がないと言われています。海外で人気のミニバンは少数ですが、それでもアルファードは比較的人気の高い車種と言えるでしょう。

売りたい車がアルファードである場合は、日本ではなく海外の中古車輸出専門店で査定を受けるのがおすすめです。海外での人気が高いため、思わぬ高額査定額が提示されることも期待できます。
殆どの手続きを業者が行ってくれるので、他の中古車専門店で売るのと同じイメージで売ることができるのも良いですね。

性別、年齢関係なく人気のミニバン、人気はまだまだ続くか?

国内のミニバン人気は絶大であったのですが、徐々に軽自動車とSUVに押されつつある実情があります。それでもファミリー層にはまだまだ根強い人気がありますし、ドレスアップカーを好んでいる人にも人気のあるジャンルです。

現在のミニバン界を引っ張る人気車種、「セレナ」のガリバーにおける買取相場をまとめると、以下のようになります。

車種 年式 走行距離 査定額
セレナ e-パワー ハイウェイスターV 2019年式 1万km走行 274.1万円
セレナ ハイウェイスター プロパイロットエディション 2017年式 4万km走行 170.3万円
セレナ ハイウェイスター S-ハイブリッド エアロモード 2014年式 3万km走行 134.0万円
セレナ 20X S-ハイブリッド 2014年式 2万km走行 101.3万円
セレナ ハイウェイスター S-ハイブリッド アドバンスドセーフティパッケージ 2014年式 8万km走行 90.0万円

セレナの場合、ガソリンエンジンとハイブリッドエンジンの2種類があります。世間的には高燃費が求められる傾向にあるので、ハイブリッドタイプのほうが多少走行距離があっても高く売れる傾向にあります。
また、走りを楽しめる『e-パワー』が付いている車種なら、更に高額査定を引き出すこともできます。

高額で売却するためにもミニバンの査定ポイントをチェックしておこう

ミニバンは室内空間が広く特にファミリー向けの車として活用されている!
査定時には室内の汚れが査定額に大きく影響する
ミニバンが売れる時期を見計らって買取してもらうことも重要!
ハイブリッド車のほうがより高く売れる傾向に!

ミニバンは、広々とした室内で運転する側にとっても楽しい車です。また、ドレスアップ映えする車種も多いので、個性を演出することができます。
ただ、あまりに多くの車種が入り乱れており、買取してもらう上ではセールスポイントがないと高値を引き出すことができません。
今回紹介したように、ファミリーカーとしての側面があるために少しでもきれいな状態で査定を受けることが重要です。また、燃費性能も重視されるという点も頭の中に入れておく必要があります。このようなポイントをしっかり把握して、まずは査定を受けるようにしましょう。

愛車の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えを検討されている場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ買取に持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、カーオークションの相場、経費などその他の状況で金額が大きく変わります。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額を一括査定で調べてからから交渉されることを強くお勧めします。 愛車の売却や、中古車購入で損をしないために是非お試しください。

一括査定なら買取相場や
複数社の査定額が一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

カーセンサーなら最大30社が愛車を査定、最高額がわかります、大手リクルートが運営するため、個人情報の取り扱いも安心。
愛車の最高査定額を調べるならカーセンサーならまず間違いないでしょう。

買取の査定事例

  • 2019/10に査定

    ランドクルーザープラド TX Lパッケージ

    3,998,500
    2015年(H27)41千km

  • 2019/10に査定

    WRX STI STI タイプS

    3,814,800
    2015年(H27)32千km

最大30社へ無料査定愛車の
最高査定額を知る

ネットに掲載されていない非公開車両

ズバット車販売の中古車提案サービスならネット、市場に出ていない車絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。

ズバット車販売は中古車オークションに出品される前の車両を非公開在庫として販売。

中古車市場の70%は一般には公開されない非公開車両なので一般市場に出る前にGETのチャンスです。
年間20万台の車買取をするガリバーと提携、だからこその流通量、毎日500台以上入荷。
ネットで欲しい車を探しながら、同時に非公開車両から探したりと併用しながら希望の車を探すのをおススメします。

しかも10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者に条件を伝えると探して提案をしてくれます。
車は安くない買い物、もちろん無料で相談可能です。

市場に出る前の
非公開車両を見る