引用:https://www.honda.co.jp

買取相場 | 2019.07.13

手の届きやすい価格の人気ミドルサイズミニバン ステップワゴン いくらで売れるのか?

Posted by UruCar編集部

ステップワゴンは1996年より23年もの間ホンダが販売している、ミドルサイズミニバンです。多彩なシートアレンジに、広い室内空間を持つ比較的安価なミニバンとして市場で初代モデルより人気を博してきました。 現行モデルでは、わくわくゲートと呼ばれる上下にも左右にも開くヒンジを持ち、大きな荷物も積み下ろしが楽に行えるリアハッチを備えており、キャンプ道具や自転車などの大きな荷物も楽にしっかり積み込めるのが特徴です。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

あわせて読みたい

ステップワゴンの中古市場での人気について

手の届きやすい価格帯にあるユーティリティの高いワンボックスとして、ステップワゴンは高い人気を誇ります。
中古車価格も軒並み高価格帯で現行型は推移し、モデルチェンジごとに価格帯が一回りほど下落する、通常の下降曲線を描くわかりやすいモデルと言えるでしょう。

買取査定額が期待できるステップワゴンの人気グレード

モデューロ スパーダ ハイブリッド

ステップワゴンで人気のあるグレードは何といってもモデューロ、スパーダ、そしてハイブリッドでしょう。

尖鋭な印象を持つスポーティなモデューロXとスパーダは、若者やアクティブなファミリー世代にも人気があり、ハイブリッドだと優れた燃費性能とユーティリティの高さから、小中学生のお子様を持つファミリー層に非常に人気があります。

買取査定額が期待できるステップワゴンの人気カラー

白/黒 5万円前後のプラス査定

実はモデューロXにはそもそも3色の設定しかなく、正直値段の偏りはないように見えます。
スパーダ、ハイブリッドだとやはり白黒の人気が高くなり、その白黒に加えて、紫のプレミアムスパイスパープルパールも人気色の一つです。
通常グレードですと白黒人気が高く、他カラーに比べて5万円前後のプラス査定で推移するようです。

3年落ちステップワゴンの目安査定額

3年2.5万キロ 185万円~200万円前後
3年7万キロ 135万円の事例あり

3年落ちのステップワゴンは現行型の初期になります。
ちょうど代替えか車検かを悩まれる時期になりますね。この3年落ちのステップワゴンを買取に出すと市場では一体どの程度の価格で取引がされているのでしょうか?

例えば、3年で2.5万キロを走破した通常走行の車で185万円~200万円前後、7万キロを走った過走行のクルマでもスパーダで135万円という査定実績もありました。

5年落ちステップワゴンの目安査定額

走行距離の浅い個体 140万円~160万円前後

5年前のモデルは先代モデル後期が該当します。先代になることから査定平均額は多少下がる印象ではありますが、市場の人気から走行距離の浅い個体では査定額が140万円~160万円前後で推移しています。
スパーダなどではプラス査定が期待できそうです。

10年落ちステップワゴンの目安査定額

10年約5万キロ 55万円~65万円前後
10年10万キロ 20万円~30万円

10年落ちのステップワゴンはその歴史の中でも中間にあたる3代目。
現在でもよく街中で見かけるモデルで、10年落ちでも距離が浅い個体ではしっかりと価値が残っています。

例えば、約5万キロの走行距離の個体で55万円~65万円前後、10万キロ通常走行の個体で20万円~30万円の残価値が期待できます。
グラフで考えると、距離に比例して価格が下がる通常の減価償却曲線です。

事故車・修復歴ありのステップワゴンの場合は?

現行モデル 120万円~130万円前後

手の届きやすい価格と抜群のユーティリティーから人気のあるステップワゴンですが、事故があった場合の減額はどの程度になるのでしょうか。
一般的に修復歴ありのクルマの場合は、新車価格の60%ほどが買取価格になるのがセオリーです。
ステップワゴンの修復歴ありの場合は、現行モデルですと買取価格が120万円~130万円前後で推移しており、ほぼセオリー通りの予測価格といえます。

ステップワゴンの残価率・リセールバリューは?

グレード 走行距離 最高買取金額 残価率
スパーダホンダセンシング 約2年1万キロ 買取最高値¥2,300,000 80.6%
スパーダホンダセンシング 5年5万キロ 買取最高値¥1,370,000 49.7%
スパーダホンダセンシング 3年2万キロ 買取最高値¥2,180,000 76.4

ステップワゴンの価値の残り方はどうなのでしょうか?
残価率から見ると現行型のスパーダホンダセンシングを新車購入し場合の金額が¥2,852,280で、約2年で1万キロ乗って売却した場合に、買取最高値は¥2,300,000でした。つまり2年間で¥552,280を償却しており、その残価率は80.6%ということになります。

モデルチェンジ前の5年で5万キロの時の買取最高値が¥1,370,000で、新車時価格が¥2,754,515なので同様の計算で49.7%に。

3年通常走行2万キロの場合、2年の時と大きくかわらず、買取最高値は¥2,180,000で残価率は76.4%となり、平均値で68.9%です。

モデルチェンジで一度ガクッと値段が落ちる傾向はあるものの、国産車での残価率のひとつの目安である5年50%はキープしており、比較的価値は残る自動車であると言えます。

ホンダの長寿モデルステップワゴン、現行型はデビューから4年がたち、5年目の車検をそろそろ考える頃かと思います。
ステップワゴンは約5年のサイクルでモデルチェンジをしています。今までのモデルチェンジサイクルを考えると実は現行型もそろそろ…かもしれません。

こうなると次期モデルが販売されると同時に価格が下落することがわかっているわけですから、早めに査定依頼をしたほうが良さそうですね。

[PR]

毎日500台入荷!厳選されたガリバーの非公開在庫から
中古車を探しませんか?

中古車のリセールバリュー
残価率のココだけの話
も教えてくれる
「ガリバーの中古車ご提案サービス」

  • 資産価値の高い車が欲しい…
  • 欲しい車があるけど予算に合わせて提案して欲しい…
  • 市場に出回らない車を見たい…

インターネットに出ていない非公開在庫を年式・予算 等の簡単な入力で全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせ。価格、車種、年式、グレード、走行距離、希望の条件をお伝えください。

毎日500台随時更新!秘密の非公開車両を見る

※保証内容、返品などの詳細はガリバー公式サイトでご確認ください。

なぜガリバーの買取サービスが選ばれるのか?ガリバー高額査定の秘密、選ばれる4つの理由

  • 中古車買取台数No,1業界随一の実力!
  • 全国約550店舗を中心とした約18,000のネットワーク!
  • 自宅でOK!忙しい方、お近くに店舗がない方におすすめの出張査定
  • 年間取引台数28万台の実績!メーカー、車種を問わず適正な査定価格を算出!

契約後のキャンセルも可能、代車無料貸し出し
入金は最短で2営業日、手続き代行サービスあり!
お客様の立場に立ったお客様のためのサービス。
もちろん無料で、買取金額だけ知りたいケースでも親切に対応してくれます。
お持ちのクルマの今の価値、知ってみませんか?

金額だけ知りたいでもOK!査定金額を確認してみる

CARこの記事で紹介した車

10月度サイト別査定相場
平均:241.5万円/自社査定中古車買取台数No,1、買取金額だけ知りたいでもOK
平均:107.2万円/一括査定専門店最大8社から見積もり、最高額を選べる。金額だけ確認もOK
平均:44.6万円/一括査定47秒で無料一括査定スピード回答、73%の人が高く売れたと実感。平均23万もお得!
平均:-万円/一括査定利用実績450万人突破!3社以上の比較で平均17.6万円アップ!
平均:239.5万円/一括査定最大30社から見積り、最短で即日査定、すぐに査定額がわかる。
平均:151.5万円/一括査定全国150社以上へ一括査定、現金10万円プレゼントキャンペーンあり