引用:https://www.honda.co.jp

2019.07.13

ステップワゴンの買取相場2019年度版!ステップワゴンの下取り・売却で失敗しないために

ステップワゴンは1996年より23年もの間ホンダが販売している、ミドルサイズミニバンです。多彩なシートアレンジに、広い室内空間を持つ比較的安価なミニバンとして市場で初代モデルより人気を博してきました。 現行モデルでは、わくわくゲートと呼ばれる上下にも左右にも開くヒンジを持ち、大きな荷物も積み下ろしが楽に行えるリアハッチを備えており、キャンプ道具や自転車などの大きな荷物も楽にしっかり積み込めるのが特徴です。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

ステップワゴンの中古市場での人気について

手の届きやすい価格帯にあるユーティリティの高いワンボックスとして、ステップワゴンは高い人気を誇ります。
中古車価格も軒並み高価格帯で現行型は推移し、モデルチェンジごとに価格帯が一回りほど下落する、通常の下降曲線を描くわかりやすいモデルと言えるでしょう。

買取査定額が期待できるステップワゴンの人気グレード

ステップワゴンで人気のあるグレードは何といってもモデューロ、スパーダ、そしてハイブリッドでしょう。

尖鋭な印象を持つスポーティなモデューロXとスパーダは、若者やアクティブなファミリー世代にも人気があり、ハイブリッドだと優れた燃費性能とユーティリティの高さから、小中学生のお子様を持つファミリー層に非常に人気があります。

買取査定額が期待できるステップワゴンの人気カラー

実はモデューロXにはそもそも3色の設定しかなく、正直値段の偏りはないように見えます。
スパーダ、ハイブリッドだとやはり白黒の人気が高くなり、その白黒に加えて、紫のプレミアムスパイスパープルパールも人気色の一つです。
通常グレードですと白黒人気が高く、他カラーに比べて5万円前後のプラス査定で推移するようです。

3年落ちステップワゴンの目安査定額

3年落ちのステップワゴンは現行型の初期になります。
ちょうど代替えか車検かを悩まれる時期になりますね。この3年落ちのステップワゴンを買取に出すと市場では一体どの程度の価格で取引がされているのでしょうか?

例えば、3年で2.5万キロを走破した通常走行の車で185万円~200万円前後、7万キロを走った過走行のクルマでもスパーダで135万円という査定実績もありました。

5年落ちステップワゴンの目安査定額

5年前のモデルは先代モデル後期が該当します。先代になることから査定平均額は多少下がる印象ではありますが、市場の人気から走行距離の浅い個体では査定額が140万円~160万円前後で推移しています。
スパーダなどではプラス査定が期待できそうです。

10年落ちステップワゴンの目安査定額

10年落ちのステップワゴンはその歴史の中でも中間にあたる3代目。
現在でもよく街中で見かけるモデルで、10年落ちでも距離が浅い個体ではしっかりと価値が残っています。

例えば、約5万キロの走行距離の個体で55万円~65万円前後、10万キロ通常走行の個体で20万円~30万円の残価値が期待できます。
グラフで考えると、距離に比例して価格が下がる通常の減価償却曲線です。

事故車・修復歴ありのステップワゴンの場合は?

手の届きやすい価格と抜群のユーティリティーから人気のあるステップワゴンですが、事故があった場合の減額はどの程度になるのでしょうか。
一般的に修復歴ありのクルマの場合は、新車価格の60%ほどが買取価格になるのがセオリーです。
ステップワゴンの修復歴ありの場合は、現行モデルですと買取価格が120万円~130万円前後で推移しており、ほぼセオリー通りの予測価格といえます。

ステップワゴンの残価率・リセールバリューは?

ステップワゴンの価値の残り方はどうなのでしょうか?
残価率から見ると現行型のスパーダホンダセンシングを新車購入し場合の金額が¥2,852,280で、約2年で1万キロ乗って売却した場合に、買取最高値は¥2,300,000でした。つまり2年間で¥552,280を償却しており、その残価率は80.6%ということになります。

モデルチェンジ前の5年で5万キロの時の買取最高値が¥1,370,000で、新車時価格が¥2,754,515なので同様の計算で49.7%に。

3年通常走行2万キロの場合、2年の時と大きくかわらず、買取最高値は¥2,180,000で残価率は76.4%となり、平均値で68.9%です。

モデルチェンジで一度ガクッと値段が落ちる傾向はあるものの、国産車での残価率のひとつの目安である5年50%はキープしており、比較的価値は残る自動車であると言えます。

ホンダの長寿モデルステップワゴン、現行型はデビューから4年がたち、5年目の車検をそろそろ考える頃かと思います。
ステップワゴンは約5年のサイクルでモデルチェンジをしています。今までのモデルチェンジサイクルを考えると実は現行型もそろそろ…かもしれません。

こうなると次期モデルが販売されると同時に価格が下落することがわかっているわけですから、早めに査定依頼をしたほうが良さそうですね。

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

総合評価 ★★★(3)

おクルマの査定は車買取台数No.1の ガリバーで!

  • 入金は最短で2営業日
  • 手続き代行サービスあり!
  • 代車無料貸し出し

総合評価 ★★★(3)

サービス説明

買取金額のご入金は最短2営業日で可能。ご契約後でも、ガリバーに車を引渡した翌日までは無償でキャンセルが可能。代車を無料で一定期間お貸ししています。売却時の面倒な手続きも全てガリバーが対応します

サービス評価

現金化の速さ
★★★(3)
買取金額
★★★(3)
対応
★★★(3)
信頼度
★★★(3)
売却までの時間
★★★(3)

口コミ

担当者の対応はとても良い

★★★(3)

温和な担当者の方で、営業トークなどなく、とても対応が良かったです。 取引の説明も親切丁寧でした。 査定額も希望以上となったため、即決しました。 一点残念なところはリサイクル料と税金は少しわかりにくかった。 でも機会があればまた、お世話になりたいです。

スムーズな対応が良かった

★★★(3)

車種と年式を入力するだけで良いのでとても便利。 数回のメールの後に店舗へ持ち込みましたがとてもスムーズに取引ができました。 買取後に書類などに問題がなかったかなどフォローをしてもらえたので助かりました。

一番高かった

★★★★(4)

テレビCMで見て問い合わせをしました、20分くらいで査定は完了して自分が思った以上の金額だったのでガリバーで売りました。 一応心配なので別の何社かに査定をしてもらったのですがガリバーが一番金額が高かったので結果的にも満足です。

総合評価 ★★★★(4)

リクルートが運営するクルマ総合情報サイト

  • 中古車物件の掲載台数が全国完全網羅
  • 安心のリクルート運営
  • カーセンサーだけの店舗あり

総合評価 ★★★★(4)

サービス説明

中古車物件の掲載台数が全国完全網羅で20万台以上。 中古車買取一括査定も全国の買取店が参画。 たった3分程度の入力作業で完了。 カーセンサーにしか掲載していない買取店も!

サービス評価

現金化の速さ
★★★(3)
買取金額
★★★(3)
対応
★★★★(4)
信頼度
★★★★★(5)
売却までの時間
★★★(3)

口コミ

メールでの連絡がメイン

★★★★(4)

一括査定なので電話がたくさんかかってくると思っていましたが、1社のみであとの3社はメールでの連絡のみでした。 事前に情報を送っているため、何度も同じ説明をしなくて良いのは助かりました。 アフター保証もとても良かったです。

査定の金額に関しては、かなり価格の差が大きい

★★★(3)

初めての査定依頼でしたが各社丁寧な対応だと思いました。 査定の金額に関しては、かなり価格の差が大きいなと思いました。 相場価格を知るだけだとあまりはっきりした金額は言ってくれないので、きちんとした査定を出さないと実際の買取金額は教えてくれないのは少し疑問でしたが仕方がないのかなと思いました。

多少手間でも一度一括査定に出してみるのが良さそう

★★★★(4)

一括査定だとカーセンサーが良いと聞き、査定依頼をしました。 ディーラーの下取り価格より高値で売却ができたので多少手間でも一度一括査定に出してみるのが良さそうです。 特にしつこい業者さんも居なかったので安心して取引ができました