引用:https://www3.nissan.co.jp

買取相場 | 2019.11.24

現在のミニバンブームを巻き起こしたエルグランドそろそろフルモデルチェンジ?買取相場を調査!

Posted by UruCar

日産 エルグランドは日本に”ミニバン”の風を吹き込ませ、ブームを巻き起こしたモデルです。 エルグランドの登場は、自動車業界のモデル構築としてターニングポイントであり、パイオニアとなった車です。 1BOX=商用車の考え方は、もしもエルグランドの登場がなければ未だに続いていたかもしれませんし、昨今のミニバンブームは起きなかったでしょう。 さらに、ミニバンがこれだけ多くのモデルが開発され、世に出てくることはなかったと言えます。 そんな、革命的な変化を起こしたエルグランドの買取価格と傾向について、調べてみました。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

エルグランドの中古市場での人気について

初代エルグランドは、”キャラバンエルグランド”として1997年に発売が開始されました。
名前からわかる通り、商用車のキャラバンから派生した車種だったわけです。1998年には、単一車種としてエルグランドの販売が始まり、現在に至るまで20年以上販売が続けられているモデルとなります。
現行モデルで3代目となり、極めて高級志向で快適な装備の充実したミニバンとして人気を博しています。
ファミリー世代だけでなく、VIPの送迎にも耐える室内空間は、乗るたびに満足感を得られ、中古市場でも需要は高いのです。

買取査定額が期待できるエルグランドの人気グレード

現行のエルグランドはとても多くのグレード体系がありますが、VIP・ライダー・ハイウェイスターは装備が非常に充実しているため、中古市場でも人気が高いです。
エンジンについては、大柄なボディを持ち、回転感のなめらかな上級モデルの3.5リッターモデルのほうが、2.5リッターモデルよりも若干需要があります。

また、オプションの両側スライドドアは査定価格に大きく影響がある装備です。両側スライドドアの有無により、10万円程度の査定額の差が出ることもあります。

買取査定額が期待できるエルグランドの人気カラー

高級ミニバンとして需要のあるエルグランドは、社用車や役員車両としても用いられることもある車です。
そこでの圧倒的人気はやはりブラックで、次にクリーンなイメージのあるホワイトであり、これらは他のカラーと比べると約5万円前後の査定額アップが見込めます。また、グレード専用設定色もプラス査定につながるようです。

2年落ちエルグランドの目安査定額

2年落ちのエルグランドは現行型のモデルとなります。その査定相場は、3.5リッターモデルで360万円~380万円ほどがボリュームゾーンで、2.5リッターモデルで275万円~290万円ほどの金額で推移しています。
しかし、エルグランドはもとの車両本体価格が高いので、値落ち額も大きめな印象があります。

5年落ちエルグランドの目安査定額

5年前のモデルでは現行中期モデルが該当します。
例えば、査定相場でいうと3.5リッターモデルで260万円~280万円ほどがボリュームゾーンで、2.5リッターモデルで250万円~270万円ほどの金額です。

ここで面白いのが、値落ち率で言うと明らかに2.5リッターモデルが少ないということです。2.5リッターモデルの税金や燃費面での優位性など、5年目以降の自動車に再販した場合のエンドユーザーが目を向けている傾向が見て取れます。

7年落ちエルグランドの目安査定額

エルグランドの7年前のモデルは現行E52型前期モデルです。
7年が経過していますがそこは現行モデル、一定の買い取り価格は確保できています。
走行距離にもよりますが、250ハイウェイスター5万キロ台のホワイトパールで145万円~155万円での買取実績があり、全体的な相場観を見るとボリュームゾーンは100万円~130万円で、そこそこ高額の買取が期待できそうです。

10年落ちエルグランドの目安査定額

10年落ちのエルグランドは先代最終モデルとなります。先代モデルもまだ街中でよく見かけるのではないでしょうか?室内の広さや豪華さは今でも現役で通用レベルですので、中古市場でも積極的に選ばれることの多いモデルです。

10年落ちというと、状態によって大きく金額が変化していく時期であり、3.5リッターモデルと2.5リッターモデルの差はなくなっていきます。
そして実際の査定額の傾向として100万円~120万円程度の買取金額が期待でき、この数値は10年落ちで考えると及第点の結果ではないでしょうか?

13年落ちエルグランドの目安査定額

13年落ちのエルグランドはE51型中期モデルです。
筆者はこの時代の車が大好きなこともあり、一度所有をしてみたいと思っているモデルになります。
13年を過ぎると日本の税制上、重課税対象車となり、もともとの車重が重く、3.5リッターのグレードが存在するエルグランドには大きな逆風が吹く時期と重なります。
実際に買取相場は少し弱気であり、15万円~30万円ほの間で推移しています。
ただ走行距離の浅いライダーS、ホワイトパール車ですと買取価格38万円のデータも見つけることができました。

E52系エルグランドの買取相場は?

2010年8月より販売されているのが、この現行型E52系エルグランドです。
先代に比べて更に大きく、豪華になったエルグランド。
とてもフルモデルチェンジすることなく2010年より発売されているとは思えないほどモダンで上品なインテリアと、押し出し感が強くそれでいて長い全長をのびやかに見せるデザインは現行モデルとして一線級です。

E52系初期モデルとなるとすでに9年の歳月が流れており、走行距離も内外装のヤレも目立つ年式です。
ただ現状現行型であることも幸いし、買取相場は前期モデルで100万円~130万円前後、後期モデルで140万~170万円前後がボリュームゾーンとなります。
上記はあくまでE52系のボリュームゾーンであり、年式が新しければもちろんさらに高額の査定額が付くでしょう。

E51系エルグランドの買取相場は?

2002年5月から2010年8月まで販売されていたのが先代のE51系エルグランドです。
先々代よりも大幅にサイズアップし、内装も非常にゆったり・豪華になりました。
本革シート+二列目のオットマン付きキャプテンシートをもつXLは今でもファーストクラスの移動空間を味わえるつくりとなっています。
E51系においては、年式と状態評価が基準となり、買い取り相場は10万円~40万円程と程度により幅があります。

E50系エルグランドの買取相場は?

E50系、つまりは初代エルグランドは、1999年8月から2002年5月の販売と期間は短いのですが、これは単一名称としてエルグランドの名前を冠したのが1999年からであったためです。
それまでは1997年よりホーミーエルグランドまたはキャラバンエルグランドとして販売がされていました。
すでに現役引退をしている個体が多く、買取として値段が付くのは相当状態のよい個体のみとなるでしょう。
具体的には5万円~10万円程度が期待値であり、引き取りのみの場合も多くみられます。

事故車・修復歴ありのエルグランドの場合は?

事故による損傷度合いが大きいと、車体全体にダメージが響きやすい1BOX車ですが、しっかり修復がされていればきちんとして査定額になるようです。
例えば、距離の浅い現行モデルで考えた場合、約190万円~210万円程度の査定額になってくるでしょう。

エルグランドの残価率・リセールバリューは?

エルグランドはミニバンというカテゴリーを日本国内に広く浸透させた立役者のモデルですが、それが故に現在はライバルがひしめく環境下にあります。

中でもアルファード・ヴェルファイア兄弟の台頭たるや半端なものではありません。そんな市場感ではありますが、エルグランドの現状残価率やリセールバリューはどの程度か、見ていきましょう。

例えば、エルグランドは人気の高い350ハイウェイスタープレミアムを新車購入した場合、¥5,736,960が販売価格になり、その後約2年2万キロ乗って売却した場合の買取最高値は¥2,710,000でした。
これはつまり、2年間で¥3,026,960を償却しており、その残価率は47.2%ということになります。

また、5年過走行7万キロの場合の買取最高値が¥1,480,000で、同様の計算で残価率は25.8%に。
その他、3年通常走行2万キロの場合、2年落ちの時とさほdかわらず、買取最高値は¥2,630,000で、残価率は45.8%となり、平均値で39.6%です。

エルグランドは高級ミニバンであることもあり、償却率は高めです。ちょうど輸入車のような償却率を示しています。
個人で購入するとリセールバリューは並から少し悪いかもしれませんが、法人需要で償却させるにはとてもいい車ともいえますね。

2010年から販売され、とても息の長いモデルサイクルとなっているエルグランド。
そろそろフルモデルチェンジの時期とも言われ、新型モデルが発表されると相場は下がる方向へシフトします。現行モデルをお乗りの方は、早めの査定がおすすめですね。

一括査定シェアNo1,エルグランドの
査定相場を見る
07月14日 18:25:16現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

エルグランドの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはエルグランドの
査定相場を見る
07月14日 18:25:16現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

エルグランドの査定事例

  • 2020/01に査定

    エルグランド 250ハイウェイスター ブラックレザーエディション

    632,500
    2008年(H20)99千km

  • 2020/01に査定

    エルグランド ハイウェイスター

    745,800
    2007年(H19)90千km

毎日500台入荷するエルグランドの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

エルグランドの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車