引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/

買取相場 | 2019.08.30

乗って良し、見た目良しの人気車種、ヴォクシーの残価率は?

Posted by UruCar編集部

より幅広いユーザーに向けてシンプルリッチな魅力が磨かれたノアや、車格上の高級感を訴求するエスクァイアとは対照的に、インパクトあふれるアグレッシブな造形を好むエッジなユーザー層に向けてネッツ トヨタ店から供給されているのが、今回紹介するトヨタ ヴォクシーです。 カスタム版特別仕様車である煌(きらめき)を中心に人気を誇り、経済性に優れたハイブリッドモデルの追加も相まって、FF(全輪駆動)1BOXタイプの5ナンバーサイズミニバンとして支持を集めているのは、ご存じの通りだと思います。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

ヴォクシーの中古市場での人気について

2001年、それまで商用車ベースだったタウンエース ノア/ライトエース ノアがFF乗用車ベースに生まれ変わることとなり、カローラ店扱いのタウンエース ノアはノアの名を引き継いだ一方、ネッツ店扱いとなるタイトエース ノアはヴォクシーを新たに名乗ることとなりました。

その名の通り、スクエアかつエッジの効いたボディフォルムが与えられているヴォクシー。
兄弟車のノアとは内外装のデザインテイストが大きく異なっており、上下2段式ヘッドライトやメッキグリル、クリアテールなどを採用。
インテリアの造形・雰囲気も含め、アグレッシブなスタイルを好む若々しいユーザーを意識したデザインづくりが大きな特徴です。

もっとも、後席両側スライドドアや2リッター・ガソリンエンジンを搭載した5ナンバーサイズのFFハイルーフ1BOXボディとなる点、代を重ねて2019年9月現在は3代目に移行している点、また現行モデルより1.8リッター・ハイブリッドモデルが追加された点など、基本パッケージや諸元、モデルサイクルはノアや末弟のエスクァイアと同じ。

ただし、デザインテイストの違いからターゲット層は大きく異なっており、特別仕様車もノアのW×B(ダブルバイビー)に対してヴォクシーは煌(きらめき)名義が与えられるなど、ドレスアップ志向の強いユーザーにアピールし続けています。
さらに、同じネッツ店扱いの最上級ミニバン、ヴェルファイアがヴォクシーと同じデザインコンセプトをまとって登場すると、ヴォクシーは将来的にヴェルファイアにクラスアップするユーザーの入門編的役割も担いました。

国産ミニバンがこぞって迫力あるフロントマスクを採用して存在感を増すなか、その元祖的ミニバンの1台であるヴォクシーも抜かりなく進化の歩みを止めず、中古車買取価格も高値を維持し続けています。

買取査定額が期待できるヴォクシーのグレード

プリウスと同じ1.8リッター・ハイブリッド システム(FFのみ)が3代目現行型に設定されるまで、設定パワーユニットと駆動方式は2リッターガソリンエンジンのFFか4WD(全輪駆動)という組み合わせです。

装備差や外観違い、3ナンバー仕様のエアロ装備車(ZS系)などで数種類のグレードに分かれ、さらに7人乗りのみのハイブリッド仕様やG’s(GR SPORT)などスポーティ仕様をのぞき、2列目に7人乗りキャプテンシートと8人乗りベンチシートが設定されています。

注目すべきトピックスは、初代から内外装カスタム版特別仕様車ZS 煌(きらめき)が用意されている点です。
この磨き抜かれた豪華な仕立てこそがヴォクシー人気を牽引してきたといっても過言ではありません。

買取査定で高額が期待できるのは、ガソリンエンジン/ハイブリッドともに定番人気の煌(きらめき)シリーズで、ついでZS系やG’s(GR SPORT)といったスポーティ系。とりわけ煌の残価率は凄まじく、さすがはヴォクシーと舌を巻くほどの高価買取査定が待っています。

買取査定額が期待できるヴォクシーのカラー

買取査定時における評価が高いのは、やはり白と黒で、ホワイトパールクリスタルシャインとブラックカラーです。
そこにボルドーマイカメタリックがやや目立つくらいでしょう。

もっとも、現行の煌(きらめき)をはじめメッキパーツによる加飾が目立つようになると、さほど車体色の違いによる査定格差は生じず、単に販売台数の差が買取価格高額上位の多さに反映されているだけかもしれません。

要するには、エッジィな車のキャラクター上、白や黒以外でも紫などの濃色系のボディカラーも高額買取につながると考えておけばいいでしょう。

2年落ちヴォクシーの目安査定額

2年落ち2017年式ヴォクシーは前年7月発売の特別仕様車ZS煌II(きらめき2)、ハイブリッドZS煌IIのほか、前年4月発売のスポーティ仕様G’sが2017年9月にGR SPORTへリファインされるなど、魅力にあふれたモデルで賑わった年度。
オプション込みのおおよそ新車価格と、2019年8月現在での平均買取相場は以下の通りです。

ハイブリッドX FF・7人乗り 新車331万円/買取価格174万円程度
ハイブリッドV FF・7人乗り 新車344万円/買取価格193万円程度
ハイブリッドZS ・7人乗り 新車358万円/買取価格218万円程度
X Cパッケージ FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り 新車261万円/買取価格125万円程度
X 8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り/Sシート・FF・7人乗り/Sシート・4WD・7人乗り 新車290万円/買取価格154万円程度
V FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り 新車313万円/買取価格181万円程度
ZS FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り 新車312万円/買取価格197万円程度
ZS G’s FF・7人乗り 新車343万円/買取価格189万円程度
ZS GRスポーツ FF7人乗り 新車359万円/買取記録なし
ZS 煌 FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り 新車325万円/買取価格217万円程度
ZS 煌II FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り 新車321万円/買取価格207万円程度
ハイブリッドZS 煌 FF・7人乗り 新車370万円/買取価格250万円程度
ハイブリッドZS 煌II FF・7人乗り 新車365万円/買取価格224万円程度

4年落ちヴォクシーの目安査定額

4年落ち2015年式ヴォクシーは一部改良を受けた翌年やマイナーチェンジを受けた翌々年と異なりテコ入れ前のモデルです。
すでに特別仕様車ZS煌(きらめき)は登場していたものの、基本的にはハイブリッド追加などでライバルへ大きく巻き返したモデルチェンジ(2014年1月)から、大きく変わっていない時期と言えます。
その頃のオプション込みでおおよその新車価格と、2019年8月現在での平均買取相場をみてみましょう。

ハイブリッドX FF・7人乗り 新車322万円/買取価格158万円程度
ハイブリッドV FF・7人乗り 新車337万円/買取価格161万円程度
X Cパッケージ FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り 新車260万円/買取価格97万円程度
X FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り/Sシート・FF・7人乗り/Sシート・4WD・7人乗り 新車287万円/買取価格115万円程度
V FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り 新車304万円/買取価格135万円程度
ZS FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り 新車303万円/買取価格166万円程度
ZS 煌 FF・8人乗り/FF・7人乗り/4WD・8人乗り/4WD・7人乗り 新車312万円/買取価格157万円程度

10年落ちヴォクシーの目安査定額

10年落ち2009年式といえば、歴代ヴォクシーで唯一2列シート5人乗りとなるトランス-Xが存在した2代目の時期。オプション込みでおおよその新車価格と、2019年8月現在での平均買取相場は以下の通り。

トランス-X 新車211万円/買取価格232万円程度
X FF・8人乗り/4WD・8人乗り 新車215万円/買取価格237万円程度
X Lエディション FF・8人乗り/4WD・8人乗り/Sシート・FF・7人乗り/Sシート・4WD・7人乗り 新車242万円/買取価格266万円程度
Z FF・8人乗り/4WD・8人乗り 新車244万円/買取価格268万円程度
ZS FF・8人乗り/4WD・8人乗り/Sシート・FF・7人乗り/Sシート・4WD・7人乗り 新車267万円/買取価格293万円程度
V FF・8人乗り/4WD・8人乗り 新車271万円/買取価格298万円程度
ZS 煌II FF・8人乗り/4WD・8人乗り 新車265万円/買取価格291万円程度

事故車・修復歴ありのヴォクシーの場合は?

ヴォクシーの事故車買取事例を見ていくと、9年落ちの2010年式、エアバッグが開かない程度の事故(修復歴ありになるかは不明)でエンジンも無事という個体が26万円で買い取られ、約80万円の修理代をかけて再び中古車市場へ…という例があります。
通常、9年落ちの車にそこまで修理代をかけるのは異例であり、それだけ需要が見込まれる証拠です。なにしろ26万円といえば、同時期のヴォクシー中古車買取平均価格と同じなのですから。

おそらく、ZS系といった人気グレードだったからこその話だと考えられますが、ヴォクシーほどの人気車種なら事故歴・修復歴ありでもタダで引き取りとはならない可能性が、それなりに高いといえるでしょう。

ヴォクシーの残価率・リセールバリューは?

ヴォクシーの残価率はさすが人気車種というべき好成績を誇り、並の車なら50%を切っていておかしくない2年落ちでも48~68%程度、平均約59%という高率を記録。
特に、ZS 煌(きらめき)、ハイブリッド ZS 煌シリーズは、実質新車価格も321~370万円と高額ながら買取価格も189~241万円程度と、車検残が短い時期としてはかなりの高額買取です。

実際、この残価率ならば数年後の乗り換えを大前提に、ヴォクシーを新車購入するつもりがあるユーザーの考え方も、かなり現実感を帯びてくるかも知れません。

もちろん、煌だけでなくハイブリッド各グレードやZS系グレードの人気は高く、4年落ちでも50%以上の残価率を稼ぎ出しています。
ちなみに、標準グレードは並のミニバンレベルにまで落ちるあたり、ヴォクシーという1台のキャラクターがよく現れているといえましょう。

10年落ちともなるとさすがに平均残価率9%、平均買取価格26万円程度に落ち着くのですが、この年式でもZS煌IIは買取価格9~85万円、平均買取価格41万円をキープしているのですから、年式、走行距離を問わず、煌シリーズのユーザーならば、買取査定時に予想外の高額を提示されるかもしれず、一度チャレンジをオススメしたいところです。

[PR]

厳選された非公開在庫から中古車を探しませんか?

全国500店舗、中古車買取実績No.1の ガリバーの「中古車ご提案サービス

インターネットに出ていない非公開在庫を、全国500店舗、中古車買取実績No.1のガリバーの「中古車ご提案サービス」車種・年式・予算 等の簡単な入力で、全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせします。

  • 安心の全車保証!最長10年保証あり

    重要機構部品を最長10年までの保証サービスがお選びいただけます。
    高額の修理代の不安がなくなります。
  • 中古車でも返品OK

    車選びは間違えても大丈夫、と言えるような大きな安心を。
    納車後国産車100日・輸入車30日以内なら中古車なのに返品可能!
  • 徹底検査で修復歴の有無をご案内

    徹底検査で修復歴の有無・内外装の
    ダメージを詳細にお伝えします。
毎日500台随時更新!お得な非公開車両を見る ※保証内容、返品などの詳細はガリバー公式サイトでご確認ください。

えっ?この車、ホントにこんな高い金額で売れるの?…
そんな値がつく、カーセンサーの無料一括査定

  • 提携会社数約1,000社!
  • 同時見積数最大30社!
  • しつこい営業電話無し!
  • 業者の丁寧な対応

カーセンサーは、提携している買取業者数は約1000社
全国各地の業者から車種に合わせてあなたの車を最も高価で査定してくれる業者を選んでくれます。 先方からの連絡回数(電話)頻度が少なく、面倒がありません。
下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくないので
売却の秘訣はまずは複数の業車に査定をする事、精度の高い金額をカーセンサーは実現します。

無料で一括診断!
あなたの愛車査定

CARこの記事で紹介した車