コラム

100馬力/1Lは常識、排気量あたりの馬力が凄まじいターボエンジンを積んだ車達

ヤス

NA(自然吸気)エンジンだとホンダのVTECを筆頭に1Lあたり100馬力以上は高馬力とされますが、ターボ車の世界では市販で1Lで200馬力超えるモデルまで登場。排気

コラム

2021.11.21

史上初となるJAF公認レース!ヴィッツレースからヤリスカップまで サンデーレーサーが楽しめるワケとは?

KAKO MIRAI

JAF公認のナンバー付きレースは、今や珍しいことではありません。一般人でも気軽にレースを楽しむことができるようになりました。その草分け的な存在となるのは『Netz

コラム

2021.10.30

GTカーの定義は曖昧⁈スポーツカーとも違うホントのところとは?

KAKO MIRAI

さまざまな車が持つGTというグレード。最上級に位置するハイパフォーマンスモデルとして君臨しています。ともするとスポーツカーと思われている現代のGTカーですが、本来の

コラム

2021.10.30

OHVのマッスルカーから進化を遂げたV8エンジンHEMIの誇り!変わりつつあるアメ車事情

KAKO MIRAI

マッスルカーを代表するアメ車は、国産や欧州車にはないエンジンサウンドが魅力のひとつ。歴史あるOHVエンジンを現在使用しているのはアメ車だけとなってしまいました。中で

コラム

2021.10.22

車をチューニングしたい!予算別に換えることができるパーツをご紹介

KAKO MIRAI

車をカッコよくしたい、速くしたいと考えても、そこに立ちはだかるのは予算の壁。もちろん車の性能をどのように変えていきたいのかという目的が明確ならば、その方向へ突き進む

コラム

2021.10.22

伝説のミッドシップMR2とMR-S!走ることに特化した異なる性質を振り返る

KAKO MIRAI

MR2の後継モデルといわれるMR-S。両車共にミッドシップレイアウトを持つ、走りに特化したモデルといえるでしょう。しかしその性質はそれぞれに異なっています。今では生

コラム

2021.10.02

バブル崩壊の前と後 ゴージャスな車から一転コストダウンされた懐かしい車たち

KAKO MIRAI

「失われた10年」といわれるバブル崩壊は、日本の自動車業界にとって大きな激震を受けた経済危機でした。ハイパワーで高性能、贅沢な仕様だった車がどんどんコストダウンされ

コラム

2021.09.22

世界最高峰ラリーWRCの魅力に迫る!トヨタ ヤリスだけじゃないワールドラリーカーのカッコよさをご紹介

KAKO MIRAI

2020年のシリーズ7戦で4勝を挙げたトヨタ ヤリスWRカー。その強さが半端ないことを証明しています。『WRC(世界ラリー選手権)』を始めとするラリーは、日本人にと

コラム

2021.08.28

世界各国で活躍するポリスカーは個性派ぞろい⁉その国を象徴する車たち

KAKO MIRAI

映像で目にするアメリカのポリスカーは、逃走車両に体当たりすることも多いようです。その度に、頑丈さをアピールしているような車たちが映し出されています。警察車両は、さま

コラム

2021.08.27

逆輸入車から現地生産車に⁈国産メーカーの輸入車事情をご紹介 ラインナップは魅力的‼

KAKO MIRAI

国産メーカーは、今や海外で車の製造を行うことが多くなってきています。昔は逆輸入車に含まれていた現地生産車ですが、今では異なるカテゴリに分類されるようになってきました

コラム

2021.08.21

ワイルド・スピード ジェットブレイクで復活を遂げたハン・ルーは私生活でも車好きだった!

KAKO MIRAI

ワイルド・スピード ジェットブレイクがいよいよ公開となりました。公開前からハン・ルー役のサン・カンさんが復活するとの話題が先行。Twitterでもトレンド入りしてい

コラム

2021.08.21

モータースポーツのDNAを受け継ぐトヨタGRシリーズ、走りを極めるラインナップをご紹介!

KAKO MIRAI

トヨタにはスポーツ性能に特化したGRシリーズがラインナップされています。世界のモータースポーツで活躍する『TOYOTA GAZOO Racing』の、レースで培った

コラム

2021.08.01

HVそれともEV? FCVもアリなエコカーの時代がやってきた‼内燃機関を使用するこれからの水素エンジンにも期待が高まるこれからのエンジン事情

KAKO MIRAI

2050年にカーボンニュートラルを目指すとする日本。また欧米での2030年には新車で販売されるのは電動車に切り替えるといった世界の流れがあります。今後はHVやEV、

コラム

2021.07.17

国産VS輸入車SUV!購入するならどれ?ボディサイズ別の魅力に迫る

KAKO MIRAI

まだまだSUV人気が高い今、国産と同様に輸入車でもSUVを購入する人が多くなってきています。高い走行性能に加えて収納力もあり、街乗りはもちろんのことさまざまなシーン

コラム

2021.07.17

改めて「トレッド」とは?その役割は?

菅野 直人

車に関わる用語で「トレッド」という言葉がありますが、大きく分けてトレッドには車の左右タイヤ間隔を表す「トレッド」と、タイヤの接地面を指す「トレッド面」の2種類があり

コラム

2021.06.25

世界一の記録を成し遂げたスゴイ車たちをご紹介!

KAKO MIRAI

世の中にはさまざまな形で世界一の称号を手に入れた車たちがあります。高価な車や速い車といった毎年のように塗り替えられる記録から、何年も破られていないものまで。そんな車

コラム

2021.06.19

頭文字Dに登場する庄司慎吾のひとことでホンダが動いた?まことしやかな都市伝説、S2000の誕生秘話に迫る!

KAKO MIRAI

1995年に『講談社のヤングマガジン』で連載が開始された不朽の名作『頭文字D』。アニメではスキール音にまでこだわり、リアルなバトルシーンの再現は、車好きの心を躍らせ

コラム

2021.05.29

セリカから始まったスープラの歴史を紐解く!70から90まで受け継がれるDNA

KAKO MIRAI

トヨタを代表するスペシャリティカーとして誕生しながら、継続を断念せざるを得なかった過去を持つスープラですが、その歴史は華々しいものでした。長らくスポーツカー不在の時

コラム

2021.05.15

ATからMTへの換装、注意点や目安費用は?

菅野 直人

MT車に乗りたいけれど、最近新車で買えるMTのスポーツモデルは、かなり高価な傾向が多く、1990年代までのように「ちょっと良いエンジンを積んで200万円くらいで買え

コラム

2021.05.11

フォーミュラからラリーまで種類で分かるレースのおもしろさとは?世界や国内で繰り広げられるレースをご紹介‼

KAKO MIRAI

世界中で行われているレースには、誰もが名前を聞いたことがある大きなものから、規模の小さいものまでさまざまです。車の形状が異なれば、スピードやハンドリングに大きな差が

コラム

2021.05.11

自動車メーカーのアツイ思いに触れるならココ!今どき博物館の聖地巡礼マップ

KAKO MIRAI

国内自動車メーカーの本拠地には、それぞれの歴史とアツイ思いを込めた博物館が建設されているのをご存じでしょうか。その地を訪れたら、足を運びたくなる車好きにはたまらない

コラム

2021.05.11

映画が人気に火をつけた⁉リトラクタブルヘッドライトがカッコイイ車5選

KAKO MIRAI

スクリーンに登場するカッコイイ車たち。憧れたのは主人公ではなくて、やっぱり車でした。夢は夢のまま、あんな時代もあったと懐かしく思い出されることもあるでしょう。また夢

コラム

2021.05.11

スバル車の「STI」とは何か?STIチューニングは何が優れてる?

菅野 直人

スバリストの中でも、スポーツ派にとっては欠かせない存在であると同時に、まだ手が届かないユーザーにとっては憧れの存在でもある「STI(スバルテクニカインターナショナル

コラム

2021.05.11

本国仕様のスタイルを手に入れるなら並行輸入もアリ!イメージを覆す本当のところとは?

KAKO MIRAI

同じ輸入車といっても正規輸入車と並行輸入車では違う点があります。安心を選択するか、デザイン性を優先するのか、とよく耳にしませんか。また並行輸入車といえば、「安くて壊

コラム

2021.05.11

世代別におすすめしたい!今こそ乗りたいスポーツカーはこれ‼

KAKO MIRAI

若いからこそ乗ることができる車があります。人生の過渡期にさしかかる年代にも、それぞれにふさわしいものがある。そして、これで最後になるかもしれないと思ったときに、乗っ

コラム

2021.05.11

TRDって何の略?TRDについての基礎知識をおさらい

菅野 直人

トヨタのワークスファクトリーと言える「TRD」ですが、それが何の略であり、どのような歴史を持つのか、GRやモデリスタなど他ブランドとの違いは何なのか、ハッキリしない

コラム

2021.05.11

サーキットでのブレーキの扱いについて。一般道との違いは?

菅野 直人

「走る、曲がる、止まる」は、車を動かす上での3大要素ですが、その中でも一番重要であり、どんな形であれ乗員が無事に目的地に着くため不可欠なのが、ブレーキであることは言

コラム

2021.05.11

エンブレムが違うだけでカタチは同じ⁈よく聞くOEM供給の謎に迫ります!

KAKO MIRAI

車のエンブレムが違うだけで、よく見ると全く同じ車を見かけて、不思議に思ったことはありませんか?なぜそのような車を作る必要があるのか、またどれくらいの車種があるのか疑

コラム

2021.05.11

何がウケて何がウケないのか?時代の流れに翻弄され、誕生ほどなくして消えていった名車たち5選

KAKO MIRAI

世相の好みをかぎ分けるのは本当に難しいものです。メーカー各社が必死に作った車たちも、世の中に受け入れられなければ姿を消すことになってしまいます。技術者たちの思いとは

コラム

2021.05.11

通勤車でもソロキャン、会社帰りに即直行!相棒にふさわしいコンパクトSUV5選

KAKO MIRAI

日頃のストレスをどのように発散していますか?コロナ禍にあって、自由に行動することもままならない日々です。例えば会社帰りに、ふらっとキャンプに出掛けられたら楽しいかも

コラム

2021.05.11