リサーチ | 2019.12.27

女性も納得するモテる国産SUVランキング!選定ポイントも紹介!

Posted by UruCar編集部

一昔であれば、車といえばスポーツクーペや高級セダンが女性ウケの鉄板となっていたが、そんな時代ではなく…今、女性に人気の高い車のボディタイプといえばもっぱらミニバンとSUVの2タイプ。 今回の記事では、人気に伴い幅広くラインナップされた国産SUVの中から、編集部おすすめの5車種をランキング形式で女性の選定ポイントと併せて紹介いたします!

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

今人気のボティタイプはSUV

一昔であれば、車といえばスポーツクーペや高級セダンが女性ウケの鉄板、ですが今はそんな時代ではなく、女性に人気の高い車のボディタイプといえばもっぱらミニバンとSUVの2タイプ。

ただし、ミニバンと言うとその実用性からか既婚者からの支持が高く、独身の女性であればSUVの人気が圧倒的です。
SUVとは、Sport Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の略で「スポーツ多目的車」という意味であり、まさにスポーツカーの流麗な見た目、セダンのような乗り心地、広くて快適な室内を備えているため人気が出るのは必然的。
また、大きく高級感があり目線も高いため、走っていて優越感があるのも女性から支持されるポイントのようです。

今回の記事では、人気に伴い幅広くラインナップされた国産SUVの中から、
編集部おすすめの5車種をランキング形式で女性の選定ポイントと併せて紹介いたします!

5位 スバル フォレスター

https://www.subaru.jp

気になるあの娘がアウトドア好きなら間違いなくスバル フォレスターがおすすめです。
ブランドのネームバリューや無骨なデザインで女性の気を引くことは難しそうですが、アイサイト(運転支援システム)をはじめとした安全装備やスバルのお家芸とも言えるAWD(全輪駆動)技術をふんだんに投入した車であるため、高速道路から悪路まで、どんな道路でも安心して目的地までたどり着けるのが魅力です。
スキーやスノボを口実に、ゲレンデに向かう途中の雪道を涼しい顔で運転すれば、一目置かれことは間違いないでしょう。

高級感 ★★☆☆☆
居住性 ★★★☆☆
積載力 ★★★★
走破性 ★★★★★
安全性 ★★★★★
機能性 ★★★☆☆
女性の選定ポイント

最新の安全装備・雪道でも安心なAWD技術で男らしい、安心した走りが魅力

フォレスターの買取相場2019年度版!フォレスターの下取り・売却で失敗しないために

愛車の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をユーカーパックで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないために是非お試しください。

ユーカーパックなら買取相場や
複数社の査定額が
オークション形式で一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度ユーカーパックで査定を受けるだけで、最大5,000社以上の中古車販売店へオークション形式で入札が可能なため高額の査定が期待できる、今までの車買取業界の仕組みをガラッと変えたサービスです。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

希望売却額を決められる!
営業電話が来ない
個人情報が流れない
査定は1度のみ!
5000店に無料査定まずは愛車の
査定相場を見る
現在の全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

4位 日産 エクストレイル

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

エクストレイルといえば塊感からオフロード性能を感じさせてくれるデザインが魅力で現行で3代目になります。
アップデートの度に進化を続け、最近のマイナーチェンジでは先進的な装備を充実させることで使い勝手が大幅に向上されました。

その1つが、ハンズフリーバックドア。これは車体の下に足を差し込むだけでバックドアを開け閉めできる機能です。
荷物を持った状態や、汚れた手で車を触ることなく荷物を詰めるので、たっぷりのトランクと相まってキャンプや普段の買い物で活躍することでしょう。
また、フロントはもちろん、リアシートにもヒートシーターが搭載されていたり、エアコンの風を利用した保温保冷機能付きのドリンクホルダーなどが装備されていたりと車で移動をする上で快適な機能が多く備わっています。
基本的な、SUVとしての、走破性や快適性、積載力の条件を満たした上でかゆいところにも手が届くバランスの取れた一台となります。

高級感 ★★★☆☆
居住性 ★★★★
積載力 ★★★★★
走破性 ★★★★
安全性 ★★★★
機能性 ★★★★★
女性の選定ポイント

快適の先進装備とたっぷりの積載力が女性のハートに響くようです

エクストレイルの買取相場2019年度版!エクストレイルの下取り・売却で失敗しないために

3位 トヨタ ハリアー

https://toyota.jp/harrier/

説明不要の文句なしの王道SUVがハリアー。
現行型の流れるようなデザインはポルシェのマカンに通ずるものがあり、国産シティ派SUVの代表と言っても過言ではありません。
若者からミドル層まで支持が厚く、SUVで迷ったらハリアーを買っておけばまず間違いないでしょう。
程よい高級感とクッション性の高いシートなど流石トヨタといった作り込みの部分では他車を大きく上回っており、SUVとしては走破性の面では期待はできませんが、静かで優雅な都会での走りを求めるユーザーにおすすめの一台です。

高級感 ★★★★★
居住性 ★★★★★
積載力 ★★★★
走破性 ★★☆☆☆
安全性 ★★★★
機能性 ★★★★
女性の選定ポイント

販売台数の裏付けから誰もが認めるTHE・ラグジュアリーSUV!

ハリアーの買取相場2019年度版!ハリアーの下取り・売却で失敗しないために

2位 マツダ CX5

https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

CX5はマツダが”魂動”デザインの第一弾として発売した車で、ミドルクラスのSUVです。
魂動デザインとはマツダの新世代デザインのことで、生き物や生命をイメージさせるような、躍動感のあるデザインが特徴です。
デザインの美しさにおいては他の国産SUVから頭一つ抜けており、まさに高級欧州車のような出で立ちです。
イマドキのSUVの抑えるところを抑えており、女性も満足してくれるのではないでしょうか。
また、このランキングの中で唯一ディーゼルやMTをラインナップしているので、男性心もくすぐるところがグッド!

高級感 ★★★★★
居住性 ★★★★
積載力 ★★★★★
走破性 ★★★☆☆
安全性 ★★★★
機能性 ★★★★
女性の選定ポイント

欧州車のような美しいシルエットが女性にも高評価!イマドキな外観、乗り心地もGood!

CX-5の買取相場2019年度版!CX-5の下取り・売却で失敗しないために

1位 レクサス NX

https://lexus.jp/models/nx/gallery/

国内最高峰のラグジュアリーカーブランドであるレクサスのミドルクラスSUVがNXです。
正直レクサスのエンブレムだけでも男女問わず憧れの存在。特に女性はブランドには弱いものです。同じレクサスのSUVにはワンクラス上のRXも存在しますが、威圧感を与えないサイズのNXのほうが女性ウケは良いでしょう。
エクステリアのデザインはもちろん、内装は高級感とスポーティーさを全面に押し出したデザインとなっており、おしゃれ志向な女性であっても文句なしのプレミアム感を味わうことができます。
安全性の面でも予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を搭載しており、今回紹介したハリアーとプラットフォームが共通ということだけあり、レクサスブランドを得たハリアーの上位互換車といえます。
見た目や安全性だけではなく、走りや快適性の部分でもアップグレードしているので所有欲も満たされる逸品です。

高級感 ★★★★★★
居住性 ★★★★★★
積載力 ★★★★
走破性 ★★☆☆☆
安全性 ★★★★★★
機能性 ★★★★★★
女性の選定ポイント

レクサスのブランド力・それに見合うゴージャスな内外装が魅力!

まとめ

女性ウケを狙いたいなら、わかりやすく高級感があるクロスオーバーSUVが人気です。
ただし、「SUVならなんでもいいや」と飛びつくのは危険で、自動車メーカーはSUVが人気で売れると知っているので、
一部ではコンパクトカーやハッチバック車をベースに車高を上げて無塗装樹脂のバンパーを換装しだけの”なんちゃってSUV”的な車種も存在します。
こういった車は室内もコンパクトだし悪路性能もベース車とたいして変わらないだけではなく、外形の大きいタイヤを履いているため、タイヤ代もベース車と比べて高かったり、場所によっては立体駐車場に高さ制限で入れなかったりとSUVのウィークポイントだけを味わうことになりますので車選びは慎重に。

女性にモテるためだけに車を決めるという人はいないとは思うが、いまだ車は一種のステータスといった側面は多少なりとも残っているのも事実ですので、今回のランキングを基に自分の用途とマッチする車があれば購入する際の1つの判断材料にしてみてはいかがでしょうか。

愛車の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をユーカーパックで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないために是非お試しください。

ユーカーパックなら買取相場や
複数社の査定額が
オークション形式で一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度ユーカーパックで査定を受けるだけで、最大5,000社以上の中古車販売店へオークション形式で入札が可能なため高額の査定が期待できる、今までの車買取業界の仕組みをガラッと変えたサービスです。

最大5000社、中古車業界人の「自分で使いたい売却サイトNo1」 私たちではユーカーパックをオススメしています。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

希望売却額を決められる!
営業電話が来ない
個人情報が流れない
査定は1度のみ!
5000店に無料査定まずは愛車の
査定相場を見る
01月22日 08:24:59現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

買取の査定事例

  • 2019/10に査定

    ランドクルーザープラド TX Lパッケージ

    3,998,500
    2015年(H27)41千km

  • 2019/10に査定

    WRX STI STI タイプS

    3,814,800
    2015年(H27)32千km

毎日500台入荷する非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

市場に出る前の
非公開車両を見る