引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

買取相場 | 2019.10.14

アクティブシーンで活躍!武骨なデザインの都会派本格RVエクストレイル やはり人気は黒 買取価格は?

Posted by UruCar編集部

日産 エクストレイルは2000年にデビューしました。悪路走破性を高めた本格派RVとして、ライバル車であるパジェロやランドクルーザーなどを意識しながらも、武骨なデザインに若者らしさやアクティブさのエッセンスが交わっています。 発売後、都会派本格RVとして継続的に人気を博してきました。 モデルチェンジを重ねて19年以上も販売されてきた、歴史のあるモデルでもあります。 今回はそんなエクストレイルの買取実績やリセールバリューについてご紹介していきます。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

エクストレイルの中古市場での人気について

エクストレイルはデビュー当時からアクティブなRVとして、防水シートやラゲッジルームを備え、使い終わったスノーボードを思いっきり室内に投げ込むCMの演出で、若者やアウトドア派に訴求してきたモデルです。

SUVがもてはやされる世の中で、確かな悪路走破性を持ちながらも、現行型では都会派なイメージの外観を持ち、確かなファンが存在する一台と言えるでしょう。
エクストレイルはCMのイメージからもわかる通り、使い込んで価値がある車です。
その利用用途から、内装や外装に多少の汚れや傷が多い個体が多いのも事実ですが、中古車の場合は次のオーナーもそんなSUVの性質を理解している方が多いため、外板価値減点や内装評価点が低くとも価値が残りやすい車であると言えるでしょう。

買取査定額が期待できるエクストレイルの人気グレード

2014年から販売中の現行モデルには、大別して二種類のモデル、ガソリン車とハイブリッドモデルが用意されており、それぞれにグレード体系が形成されています。ハイブリッドモデルにもガソリンモデルにもFFモデルが設定されており、アクティブユースを考えたSUVとしての性格を与えようとしたメーカーの思惑が垣間見えます。

ハイブリッドモデルは国内需要も高く、グレード問わず高値推移傾向といえます。
ガソリン車ですと20X シティーエマージェンシーPKG付の4WDモデルが人気グレードとなります。

エクストレイルの特徴として、特別仕様車や限定車が多く存在することが挙げられます。売却の際は所有しているエクストレイルの仕様をしっかり理解して、買取店に伝えられるようにしましょう。

買取査定額が期待できるエクストレイルの人気カラー

一般的な車での人気カラーはホワイトとブラックで、この2色は他カラーに比べておおよそ5万円~10万円の高値で買い取りがなされています。
しかし、エクストレイルの場合、アクティブユーザーからはホワイトの人気がそこまで高くはありません。
理由は、雪山でホワイトアウトした際、自車位置が他車から判別できなくなるからだそうです。そのためエクストレイルでは、機械的なイメージを与えるグレーや、不変の人気色であるブラックが査定額では優位にはたらきます。

3年落ちエクストレイルの目安査定額

新車から3年目となると初回車検が迫り、営業から乗り換え提案が来る時期ではないでしょうか?
例えば3年落ち20X ハイブリッドエマージェンシーブレーキPKGでの査定額は160万円〜175万円程度です。三年後の残価率としては及第点といえるでしょう。

7年落ちエクストレイルの目安査定額

エクストレイルはちょうど先代中期~後期モデルが7年落ちで流通をし始めています。
エクストレイルの場合、7年7万キロを走破した車で、グレードによってではありますが、70万円~85万円の残価があるようです。
7年で24%前後の残価値が確保されているため、資産価値はやや高い部類といえます。
しかし国産車では近しい値を示す車両も散見されるので、やはりエクストレイルは使い倒したもの勝ち、ではありそうです。

10年落ちエクストレイルの目安査定額

「10年落ちの車なんて」。そう思われる方も多いかもしれませんが、10年落ちでもエクストレイルの場合は先代の前期モデルで、まだまだ人気があり、現役感が強い一台といえます。
評価は個体による状態評価になり、内外装のヤレ具合とカラーで査定額が変化している状態です。買取相場は15万円~50万円と幅はあるものの、ある程度まとまったお金にはなるようです。

事故車・修復歴ありのエクストレイルの場合は?

エクストレイルは若者にアクティブなライフスタイルを提供し、愛されながら長い期間販売されている車両です。
しかし、使われ方としても特に先代モデルでは多かれ少なかれ悪路を走行したり、降雪路を走ったりなどの使われ方をしているのも事実です。
そこで考えなければならないのが、事故車になってしまった場合の買取相場です。

例えば、先代エクストレイルでの事故車、現状買取平均額は約8万円程度のようです。
運悪く事故車扱いになってしまう程の損傷があった位の現行(高年式)現状車では、85万円程度の査定額がついているようです。

また、10年落ち事故車で5万円程度が、なんとか自走可能なレベルでの事故現状車で約10万円程度が買取相場となります。

そして修復歴有、10年落ちで20万円程度、2年落ちですと80万円程度と、やはりエクストレイルは人気車なので、なかなかの価格が出ているようです

エクストレイルの残価率・リセールバリューは?

車を資産として見た場合に重要になる指標が残価率です。
つまり何年乗っても残価率が高ければ、持っていて損をしにくい自動車ということになります。

例えば、新車でエクストレイルを購入した場合、20Xハイブリッド エクストリーマーXの車両本体価格は2017年当時¥3,283,200であり、2年3万キロ乗って売却した場合に買取最高値は¥1,800,000でした。
つまり2年間で¥1,483,200を償却をし、その残価率は54.8%ということになります。

次に3年で6万キロの、新車時¥3,034,800の20XttシティーエマージェンシーブレーキPKGの買取最高値が¥1,220,000、同様の計算で40.2%となります。

また、3年で1万キロの場合買取最高値は¥1,650,000で残価率は54.4%となり、平均値で残価率50.1%となりました。

自動車は毎月毎月多かれ少なかれ減価償却していく消費財です。
何より大事なはどの車を買うかになりますが、手放すタイミングも大事です。
価値を時々はかってみて、一番メリットのある時に手放すのが吉になりますよ。

エクストレイルの人気について

近年の世界的なSUVブームに乗って、各メーカーから様々なSUVがデビューしています。大型のSUVは街中だとオーバーサイズで扱いにくく、燃費も悪いことから、日本で乗るには不向きの感もありますが、ミドルサイズのSUVは街中での扱いやすいサイズや運転のしやすさから、高い人気を誇っています。ミドルクラスのSUVの中でも高い人気を誇るのが日産の新型エクストレイルでしょう。ここでは、新型エクストレイルの特徴や旧型との相違点、人気の理由などを解説します。

新型エクストレイルの特徴

エクストレイルは2000年に初代が登場して以来、日産が誇るミドルサイズのSUVとして進化を続け、現行モデルは2013年に発売された3代目となります。悪路走破性など、SUVとしての機能はそのままに、街乗りのしやすさに重点を置いた車種となっています。

歴代のエクストレイルには、2WDモデルがラインナップされています。SUVブームとはいえ、街中で乗るなら4WDの必要はありません。軽量で燃費のいい2WDを安価でラインナップしていることは日産の良心といえるでしょう。

新型エクストレイルの特徴について

新型エクストレイルの大きな特徴は、ハイブリッドモデルがラインナップに加わったことです。日産独自のe-POWERではなく「パラレル方式」と呼ばれるシステムを採用しており、必要に応じて内燃機関と電気モーターで駆動力を得るものです。2L直列4気筒の直噴エンジンの最高出力は147ps/6000rpm、最大トルクは21.1/4,400rpm。それにモーターのアシストが加わります。出力よりもトルクに重点を置いた仕様で、街中や悪路では出力よりも低速トルクの太さが重視されるため、実用的で扱いやすいパワートレインといえるでしょう。

ガソリン仕様は2.0直列4気筒エンジンがラインナップされています。最高出力147ps/6000rpm、最大トルク21.1/4,400rpmですが、2WDモデルであれば1450kgという比較的軽い車重なので、動力性能は必要にして十分です。

新型エクストレイルの旧型との違い

新型エクストレイルは、ヘッドライトからフロントグリルまでがつながったV字のラインを描いたフロントマスクが特徴的。また、旧型モデルまでは角ばったボクシーなボディ・スタイルでしたが、新型エクストレイルはより丸みを帯びた現代的でスタイリッシュなボディ・フォルムとなりました。

メカニズム面ではハイブリッドが採用されたことの他、エンジンに新開発のMR型が搭載されたこともトピックといえるでしょう。最大トルクの90%を2000rpmから発生させる低速トルクに優れたエンジンで、2Lながら2.2Lクラスの力強さを誇るユニットです。低燃費のためには低速でのアクセル開度の低さが重要ですが、MR型はアクセルの踏み込み量が少なくても十分な力が出るので、燃費に大きく貢献しています。

ただ、新型になってディーゼルエンジン仕様車がラインナップから落ちてしまったのは残念なことです。2007〜2015年まで発売された旧型エクストレイルには、コモンレール・ディーゼルエンジンを搭載したモデルがラインナップされていましたが、これは欧州市場を対象にしたモデルで、6速のMTしか用意されずに販売がふるいませんでした。日本でも徐々にディーゼルの需要が伸びているので、ぜひATを組み合わせて再びラインナップに加えて欲しいものです。

新型エクストレイルが人気の理由とは?

新型エクストレイルは全長4690×全幅1820全高1730〜1740mmとSUVとしては扱いやすいサイズなので、ファミリーカーとしての需要が多くなっています。現行型のデビューは2013年ですので、登場後6年が経過したモデルですが、2018年度には年間4万6487台が販売されました。
新型エクストレイルの人気の理由はどこにあるのでしょうか。

新型エクストレイルが人気の理由

現在、エクストレイルに限らすSUVの人気が高まっていますが、その理由の一つとして、運転席の目線がセダンよりも高くなる構造上、とても運転がしやすいということが挙げられるでしょう。車の運転は着座位置が高くなるほど、前方視界が開けて運転しやすくなります。これは運転に慣れていない人にとっては大きなメリットです。

また、同クラスのSUVと比較して安価なことも挙げられます。ホンダCR-Vが323万円~、スバル・フォレスターが280万円〜なのに対してエクストレイルは223万円〜と最も安く買えることが大きいと考えられます。

そしてクセがなく、誰からも好まれるボディ・スタイルも人気の理由です。同クラスのSUVは押し出しの強さを前面に出していて好き嫌いが分かれるボディ・スタイルとなっていますが、新型エクストレイルは良くも悪くも万人から好まれるデザインを採用しています。

アクが強すぎるボディ・スタイルだと冠婚葬祭など改まった席に行くには躊躇するかもしれませんが、新型エクストレイルはどこにでも溶け込めるボディ・スタイルなので気にせず乗っていけることも人気の理由でしょう。

新型エクストレイルの燃費は?

2WDガソリン仕様=16.4km/L、2WDハイブリッド=20.8km/L、4WDガソリン仕様=15.6km/L、4WDハイブリッド=20km/Lとなり、グレードによって開きがあるようです。ハイブリッドに関しては2WDと4WDで約50kgの車重差がありますが、あまり燃費に変わりはないようです。
排気量と車重を考えると、全体的に優れた燃費であるといっていいでしょう。

新型エクストレイルで人気のグレードとは?

新型エクストレイルは動力源や苦労方式で大きく4つのグレードに分類できます。まずハイブリッドとガソリン仕様に分けられ、さらに4WDと2WDに分けられます。
このそれぞれに3段階のグレードをラインナップしています。

新型エクストレイルのグレードについて

新型エクストレイルは20S、20X、20Xiと3種類のグレードが揃っています。
このうち、日産が誇る運転支援ハイテク技術「プロパイロット」は、20Xにオプション設定、20Xiは標準となりますが、20Sでは選択できませんので注意が必要です。また、インテリジェントL(車線逸脱防止支援システム)やRCTA(後退時車両検知警報)といった安全装備も同様に20Sでは選択できません。

20Sと20Xiの価格差は50万円近くありますが、この装備の差はかなり大きく、十分な説得力があるでしょう。

なお、カーナビは全グレードでオプション設定となっています。最近では純正ナビにこだわる人は少なくなりつつあり、カーナビアプリを入れたタブレットを代用する人が増えています。

新型エクストレイルの人気のグレードは?

最も人気の高いグレードはガソリン、ハイブリッドともに中間グレードの20Xで、駆動方式は4WDが人気です。20Xの2WDモデルは273万円、4WDモデルは286万円と13万円の差なので、どうせ買うなら4WDという選択をする人が多いようです。

ただ、燃費はガソリンモデルで2WD=16.4 km/L、4WD=15.6km/L、ハイブリッドは2WD=20.8km/L、4WD=20km/Lと2WDの方が上回っています。また、車は一般的に車重が軽いモデルの方が経年劣化による傷みは少ない傾向にあります。

「街乗り中心で雪道や悪路はあまり走らない」という方や「長く乗りたい」という方は割り切って2WDモデルを選択することをおすすめします。

さらに、20Xのガソリン仕様には2列シートの5人乗車の仕様と3列シートの7人乗車の仕様があります。7人乗車は、ラゲッジルームに補助シートが設置されますが、あくまでも補助シートで、大人が長時間乗車するのは難しいと思った方がいいでしょう。

そして、どのモデルにもオーテックバージョンが用意されています。オーテックは日産のグループ企業で、特装車を手がけています。新型エクストレイルのオーテックバージョンは専用のボディカラーや内装、19インチタイヤなどで特別に仕立てた仕様。他人とは違ったエクストレイルが欲しいという方は検討してみる価値がありそうです。
4WDモデルにはエクストリーマーという仕様もラインナップされています。こちらはカーキ色などのボディカラーに防水加工が施された黒を中心とした内装、ブラック塗装などが施されたホイールなどが特徴のモデルで、より野性味にあふれたSUVらしい外観となっています。

グレード 価格(税込)
20S(2WD) 2,231,280円
20X [2列](2WD) 2,652,480円
20X [3列](2WD) 2,724,840円
20Xi(2WD) 2,828,520円
20S HYBRID (2WD) 2,623,320円
20X HYBRID(2WD) 2,925,720円
20Xi HYBRID(2WD) 3,096,360円
AUTECH(2WD) 3,078,000円
AUTECH [3列](2WD) 3,171,960円
AUTECH i Package(2WD) 3,275,640円
AUTECH HYBRID(2WD) 3,427,920円
AUTECH HYBRID i Package(2WD) 3,598,560円
20S 2,437,560円
20X [2列] 2,858,760円
20X [3列] 2,931,120円
20Xi 3,034,800円
20S HYBRID 2,829,600円
20X HYBRID 3,132,000円
20Xi HYBRID 3,302,640円
20X エクストリーマーX [2列] 3,011,040円
20X エクストリーマーX [3列] 3,083,400円
20Xi エクストリーマーX 3,187,080円
20X HYBRID エクストリーマーX 3,316,680円
20Xi HYBRID エクストリーマーX 3,487,320円
AUTECH [2列] 3,481,920円
AUTECH [3列] 3,378,240円
AUTECH i Package 3,481,920円
AUTECH HYBRID 3,634,200円
AUTECH HYBRID i Package 3,804,840円

エクストレイルの新車は今が買い時?(まとめ)

手頃なサイズで大人気のエクストレイルは3代目!
現行モデルは新開発エンジンやハイブリッドで走行性能も燃費も向上!
充実の29グレードから好みにあったモデルを選べる!
新車販売価格はグレードに応じて220〜380万円、お手頃モデルも!

現行モデルのエクストレイルは2013年の登場で、近い将来のフルモデルチェンジが予想されています。次期モデルはe-POWERを搭載し、より電気自動車色を強めたモデルとなって燃費や走行性能を向上させてくるでしょう。
逆にいえば、現行モデルは今が買い時といえるかもしれません。
モデル末期になると、車の機械的な熟成度も増し、おまけに値引きの幅も大きくなります。次期モデルを待つか、現行モデルを有利な条件で購入するか、難しいところではありますが、現行モデルに関しては今が買い時であるのは間違いないでしょう。

一括査定シェアNo1,エクストレイルの
査定相場を見る
01月18日 17:50:56現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

エクストレイルの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をユーカーパックで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないために是非お試しください。

ユーカーパックなら買取相場や
複数社の査定額が
オークション形式で一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度ユーカーパックで査定を受けるだけで、最大5,000社以上の中古車販売店へオークション形式で入札が可能なため高額の査定が期待できる、今までの車買取業界の仕組みをガラッと変えたサービスです。

最大5000社、中古車業界人の「自分で使いたい売却サイトNo1」 私たちではユーカーパックをオススメしています。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

希望売却額を決められる!
営業電話が来ない
個人情報が流れない
査定は1度のみ!
5000店に無料査定まずはエクストレイルの
査定相場を見る
01月18日 17:50:56現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

エクストレイルの査定事例

  • 2020/01に査定

    エクストレイル 20S

    1,389,300
    2013年(H25)54千km

  • 2020/01に査定

    エクストレイル 20GT S

    1,503,700
    2013年(H25)94千km

毎日500台入荷するエクストレイルの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

エクストレイルの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車