引用:https://lexus.jp/models/rx/gallery/

買取相場 | 2020.09.14

日本を代表する高級SUV!レクサスRXの買取相場は高値安定?

Posted by 菅野 直人

いまや世界中で人気を集める高級クロスオーバーSUV、その流行に火をつけたのが「レクサス・RX」。2代目まで「トヨタ・ハリアー」として販売されてヒットを飛ばした日本においても3代目以降は本来のレクサス・RXとして販売されるようになりましたが、実際の買取市場における評価はどうなのでしょうか?

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

レクサスRXの中古市場での人気について

1990年代は「RV(レクリエーショナル・ビークル)ブーム」が最高潮となり、旧来のセダンやクーペを一掃する形で現在のミニバン、SUVへとトレンドが移り変わった時期でした。

その中でSUVは当初、昔ながらのクロスカントリー4WD車に乗用車ライクな内外装を施したモデルが注目を集めましたが、1990年代半ばまでに「トヨタ・RAV4」や「ホンダ・CR-V」といった乗用車をベースにした本格オフローダーっぽいクロスオーバーが登場し、スタイルはワイルドなオフローダー様式ながらも乗用車的な快適性と使い勝手をかね揃えた1台を理想としていたカジュアルなユーザーの心をつかみます。
そのなか、1997年12月にトヨタ・ハリアーとして日本で先行発売し、翌1998年3月から高級クロスオーバーSUVとして北米など国際市場へと打って出たのがレクサスRXでした。

北米でトヨタの主力セダンとして販売されていた「カムリ」をベースに高品質な内外装を与え、押し出し感あふれる大径タイヤを武器に5ドアハッチバックSUVとしてデビューしたRXは、日本のみならず世界中で一大ムーブメントを巻き起こし、現在の高級SUVブームを築き上げました。

日本では2005年から展開を開始したレクサス店で3代目(2009年1月発売)からレクサスRXとして販売され、それまで2代続けて好評だったハリアーの高級・大型化版(ハリアー自体は別に3代目が登場し、そのレクサス版NXも発売)として、引き続きレクサスの屋台骨を背負う高級SUVとして販売中です。

中古車市場でも2019年10月現在、3代目が105.8万円~389万円、4代目(現行)が366万円~779.8万円で販売されており、高値推移で取引されています。

買取査定額が期待できるレクサスRXのグレード

レクサスRXのグレード構成は2015年10月より販売している4代目(現行)が2リッターターボの「RX300」(2017年12月以前は「RX200t」)、3.5リッターハイブリッドの「RX450h」、2グレードが基本軸。それぞれに通常モデルのほか豪華仕様の「バージョンL」、スポーティな「Fスポーツ」が設定され、RX450hの4WDにのみ2017年12月から3列シート7人乗り仕様の「RX450hL」が存在します。2009年1月~2015年10月に販売されていた3代目では、「RX270」(2.7リッター直4ガソリンエンジン)、「RX350」(3.5リッターV6ガソリンエンジン)、「RX450h」(3.5リッターハイブリッド)の3種類にバリエーションが拡がっています。

いずれのグレードでも人気の高級SUVということで買取評価は高いのですが、なかでも新車価格に対して期待値が高いのは3代目が「RX300(RX200t) Fスポーツ」、2代目が「RX270バージョンS」といった、排気量が小さいスポーティグレードで、中古車としては自動車税の安さなど経済性に優れつつ、見栄えは上級グレードと変わりないという点が好まれてのことでしょう。

買取査定額が期待できるレクサスRXのカラー

フォーマルな場にも乗り付ける高級SUVということもあってか、高価買取上位のボディカラーはほとんどがパール(白)系かブラック(黒)系のボディカラーで、ゴールド系やシルバー系が若干目立つ程度。サイズが大きくなるほどにコンサバ的思考が働くのは、致し方ないといえるかもしれません。

1年落ちレクサスRXの目安査定額

1年落ち2019年式レクサスRXは、2015年10月から販売されている現行モデルで、2018年8月に内外装をブラック基調とした特別仕様車「ブラックシークエンス」をRX300/RX450hともに追加しています。

2019年8月には、初の大規模なマイナーチェンジを受け、サスペンションやスタビライザーのセッティング変更による操縦性向上やロール現象を図ったほか、コーナリングでライントレースを容易にするスロットル制御技術「ACA(アクティブコーナリングアシスト)」の採用、内外装のリファインなどの改善がありました。3列シート車「RX450hL」には、6人乗り仕様も追加されました。オプション込みでのおおよその新車価格と、2020年8月現在での平均買取相場は、以下の通りです。

通常ガソリンエンジン版「RX300」

RX300(FF/4WD) 新車570万円/買取実績なし
RX300ブラックシークエンス(FF/4WD) 新車627万円/買取価格315万円程度
RX300 Fスポーツ(FF/4WD) 新車665万円/買取価格372万円程度
RX300バージョンL(FF/4WD) 新車680万円/買取価格325万円程度
平均買取価格 337万円程度
平均残価率 約51%

ハイブリッド版「RX450h」「RX450hL」

RX450h(FF/4WD) 新車692万円/買取実績なし
RX450hブラックシークエンス(FF/4WD) 新車746万円/買取価格282万円程度
RX450h Fスポーツ(FF/4WD) 新車820万円/買取価格518万円程度
RX450h バージョンL(FF/4WD) 新車802万円/買取価格413万円程度
RX450hL(4WD・6名/7名乗り) 新車864万円/買取価格358万円程度
平均買取価格 393万円程度
平均残価率 約48%

総合

平均買取価格 365万円程度
平均残価率 約50%

3年落ちレクサスRXの目安査定額

3年落ち2017年式レクサスRXは、2015年10月から販売されている現行モデルで、モデルチェンジ当初のラインナップから2016年8月にスポーティグレード「Fスポーツ」へ2WD車(FF車)が追加されたものです。

2017年12月には、3列シートSUVの流行に乗ってRXにもリヤオーバーハングを延長した3列シート7人乗りの「RX450hL」を追加し、2リッター直4ターボ車の「RX200t」は「RX300」へと改名しました。オプション込みでのおおよその新車価格と、2020年8月現在での平均買取相場は、以下の通りです。

通常ガソリンエンジン版「RX200t」「RX300」

RX200t/RX300(FF/4WD) 新車560万円/買取価格262万円程度
RX200t/RX300 Fスポーツ(FF/4WD) 新車652万円/買取価格321万円程度
RX200t/RX300バージョンL(FF/4WD) 新車669万円/買取価格278万円程度
平均買取価格 287万円程度
平均残価率 約46%

 

ハイブリッド版「RX450h」「RX450hL」

RX450h(FF/4WD) 新車679万円/買取実績なし
RX450h Fスポーツ(FF/4WD) 新車804万円/買取価格344万円程度
RX450h バージョンL(FF/4WD) 新車788万円/買取価格335万円程度
RX450hL(4WD・7名乗り) 新車846万円/買取実績なし
平均買取価格 339万円程度
平均残価率 約43%

総合

平均買取価格 313万円程度
平均残価率 約44%

8年落ちレクサスRXの目安査定額

8年落ち2012年式レクサスRXは、2009年1月から2015年10月まで販売されていた先代モデルで、従来からの3.5リッターV6ガソリン、同ハイブリッド仕様に加え、2010年8月に廉価版の2.7リッター直4ガソリンエンジン仕様、「RX270」系グレードが追加されたものです。

2012年4月には、マイナーチェンジを受け、現在のものより小ぶりながら、レクサス車特有の「スピンドルグリル」を装着、L字型のクリアランスランプやテールランプを採用するなど内外装が大きく改められ、スポーティグレードが「バージョンS」から「Fスポーツ」へと改良されました。オプション込みでのおおよその新車価格と、2020年8月現在での平均買取相場は、以下の通りです。

通常ガソリンエンジン版「RX270」「RX350」

RX270(FF) 新車465万円/買取価格95万円程度
RX270バージョンS(FF) 新車470万円/買取価格65万円程度
RX270バージョンL(FF) 新車526万円/買取価格98万円程度
RX350(FF/4WD) 新車528万円/買取価格103万円程度
RX350バージョンS(FF/4WD)/Fスポーツ(4WD) 新車559万円/買取実績なし
RX350バージョンL(FF/4WD) 新車586万円/買取実績なし
RX350バージョンLエアサスペンション(4WD) 新車622万円/買取実績なし
平均買取価格 90万円程度
平均残価率 約18%

ハイブリッド版「RX450h」

RX450h(FF/4WD) 新車621万円/買取価格108万円程度
RX450hバージョンS(FF/4WD)/Fスポーツ(4WD) 新車674万円/買取価格145万円程度
RX450hバージョンL(FF/4WD) 新車679万円/買取価格116万円程度
RX450hバージョンLエアサスペンション(4WD) 新車720万円/買取価格115万円程度
平均買取価格 121万円程度
平均残価率 約18%

総合

平均買取価格 106万円程度
平均残価率 約18%

事故車・修復歴ありのレクサスRXの場合は?

レクサスRXの事故車買取は、エンジンは無事なもののエアバッグが開くほどのダメージを受けた4年落ちのRX450hでも100万円で買取、修理費用250万円をかけ中古車市場へ復帰したという事例があります。

現状でも4年落ちRX450hの中古車価格は446万円~666万円と高額なことから、2019年10月現在でもダメージを受けた部分以外の状態が良ければ、おおむね通常の3割程度の価値に近い金額での買取が期待できそうです。

レクサスRXの残価率・リセールバリューは?

人気の高級クロスオーバーSUV、それも大人気だったトヨタ・ハリアーの血統を引く大型高級版とあって、レクサスRXのリセールバリューはなかなか好調です。
1年落ち2018年式レクサスRXの平均残価率は53~62%(全グレード平均56%)、平均買取価格は311~476万円(同、398万円)と、新車購入時から残価が50%程度なら買取市場ではかなりの大健闘ぶり。

さらに3年落ち2016年式は平均残価率46~55%(全グレード平均は50%)、平均買取価格は292~397万円(同、341万円)と、3年経っても残価率5割程度を維持して値落ちが少ないのはさすが人気車種です。

先代モデルの8年落ち2011年式でも平均残価率は12~18%(全グレード平均16%)、平均買取価格は75~110万円(同、89万円)と健闘していることからも、多少旧くなっても程度さえよければ高値買取が期待できる高級SUVの好例と考えられます。

長く乗ってもそこそこの価値を維持し、短いスパンで乗り換えれば最低限の負担で次の車へ乗り換えられるリセールバリューの高さは、さすがレクサスRXといえるのではないでしょうか。

レクサスRXを高く売るためのポイント

日本では、前身である2代目までのトヨタ・ハリアー以来続く大人気モデルであり、国産ラグジュアリー・クロスオーバーSUVとしては最高峰の車のため、とにかく生活感や使用感、日常的な傷や汚れは、いずれも大きなマイナスポイントです。

内外装ともに日頃からの洗車と清掃を心掛け、走らせるにも、人を乗せるにも、荷物を積み降ろしするのも、傷や汚れをつけないよう注意を払い、不慮の出来事で傷がついたり、車上荒らしなどにも遭わないよう、駐車場所やセキュリティにも気を遣い、手放す時には可能な限り新車のコンディションで、というのが最大のポイントとなります。

レクサスRXの走行距離による値動きの変化

レクサスRXの2020年8月現在における走行距離ごとの買取相場を、現行と先代モデルのガソリン車/ハイブリッド車それぞれで紹介します。

現行ガソリン車・RX200t/RX300

12万km台 154.5~209.8万円 6万km台 216.9~286.2万円
11万km台 5万km台 215.9~339.1万円
10万km台 255.9万円程度 4万km台 217.4~373.9万円
9万km台 203.0万円程度 3万km台 241.7~393.8万円
8万km台 224.8~251.0万円 2万km台 231.1~404.1万円
7万km台 247.2~282.4万円 1万km台 292.5~499.6万円

現行ハイブリッド車・RX450h/RX450hL

11万km台 198.9万円程度 5万km台 219.9~342.3万円
10万km台 246.6万円程度 4万km台 235.9~357.8万円
9万km台 212.5~259.9万円 3万km台 273.2~436.5万円
8万km台 259.9~301.8万円 2万km台 259.9~437.5万円
7万km台 215.9~327.1万円 1万km台 243.2~594.6万円
6万km台 239.8~325.1万円

先代ガソリン車・RX270/RX350

14万km台 37.4~86.2万円 7万km台 51.9~129.0万円
13万km台 6万km台 67.5~150.7万円
12万km台 30.6~46.3万円 5万km台 63.5~161.9万円
11万km台 40.4~67.5万円 4万km台 47.2~142.1万円
10万km台 32.6~109.1万円 3万km台 136.3~171.7万円
9万km台 50.0~111.1万円 2万km台 106.2~106.2万円
8万km台 37.4~123.2万円

先代ハイブリッド車・RX450h

15万km台 49.9~66.4万円 8万km台 47.1~163.3万円
14万km台 47.9~93.0万円 7万km台 59.7~156.8万円
13万km台 47.9~114.6万円 6万km台 54.7~183.2万円
12万km台 47.1~121.3万円 5万km台 62.6~180.8万円
11万km台 53.8~122.4万円 4万km台 65.5~187.6万円
10万km台 50.0~128.2万円 3万km台 106.4~194.6万円
9万km台 47.1~133.1万円 2万km台 101.2~193.1万円

現行と先代では、同程度の年式、走行距離でも時に倍近い買取額の差があり、「型落ち」の厳しさを感じますが、それはそれとして累計走行距離数に応じた買取査定の下落には同じような傾向があります。

すなわち、新旧どちらのRXでも、あるいはガソリン車でもハイブリッド車でも、走行距離が3万km台、9万km台を超えるとそれ以上では大きく落ち込み、買取価格の下限がグッと落ちる、上限であまり高価買取が見られなくなるというもので、先代RXでは、さらに走行11万km台前後で落ち込む傾向もあることから、現行RXでも同様の動きになりそうです。

レクサスRXを売るのにベストなタイミングは?

2020年にモデルチェンジしたトヨタ・ハリアーや、そのレクサス版でモデルチェンジ間近いと思われるNXとは異なり、2015年にデビューした現行RXはまだ5年目のため、モデルライフが伸びがちな昨今においては、まだまだ販売が続きそうです。

そういう意味では、「現行モデルであれば、古くなる心配は当面ない」と言えて、実質新車販売価格に対する買取額の割合、「リセールバリュー」を表す平均残価率も1年落ちで約50%、初回車検を迎える3年落ちでも約44%と人気モデルらしく堅実です。

ただし、いずれも好調なのは、2リッター直4ターボのRX200t/RX300で、ハイブリッドのRX450h/RX450hLは、1年落ち(約48%)はともかく、3年落ち(約43%)ではガソリン車よりリセールバリュー低下が早く、ハイブリッド車全般の「新しいうちは買い取りも良いが、年式が落ちるほど価値が下がる」という傾向とも一致します。

ハイブリッドの走行用バッテリー経年劣化による性能低下、排気量が3.5リッターと大きく、古くなると自動車税が割高で、継続車検時も車重2t超えで重量税が厳しいRXのハイブリッド車は、高価買取狙いであれば早めに、できれば初回車検を機に売るのが得策です。

走行距離の項でも解説しましたが、先代モデルとなるとさらに厳しく、ガソリン車でもハイブリッド車でも、8年落ちで平均残価率が約18%に落ちており、ブランド性が大事なレクサス車で型落ちの場合、「レクサス」という高級ブランドの神通力も落ちてしまうため、先代RXはもう「早く売るほど高く売れるため、検討するのであれば、今すぐに」とオススメします。

一括査定シェアNo1,レクサス RXの
査定相場を見る
09月28日 11:07:42現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

レクサス RXの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはレクサス RXの
査定相場を見る
09月28日 11:07:42現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

レクサス RXの査定事例

  • 2020/01に査定

    RX RX450h バージョンL エアサスペンション

    2,845,700
    2014年(H26)49千km

  • 2020/01に査定

    RX RX450h Fスポーツ

    2,790,700
    2014年(H26)93千km

毎日500台入荷するレクサス RXの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

レクサス RXの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車