引用:https://www.subaru.jp

買取相場 | 2019.06.18

スポーツユーザーも納得のスバル初のSUV フォレスター 最高クラスの残価率とは?

Posted by UruCar編集部

フォレスターは1997年にデビューした車です。 当初は”SUVテイストの強いステーションワゴン”といった印象の強かったフォレスターですが、モデルチェンジを重ねるたびにそのボディサイズが大きくなり、現行モデルでは立派なSUVサイズのクルマへと変わっていきました。 今回はそんなスバル フォレスターの買取相場やリセールバリューについてご紹介していきます。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

フォレスターの中古市場での人気について

フォレスターは、同じくスバルのインプレッサにSUVテイストを加え、アクティブなユーザーに向けたスバル初のSUVとしてデビューを飾りました。

水平対向エンジンならではの低重心と、インプレッサから譲り受けたパワーで
、アウトドア派のユーザーだけでなく、スポーツユーザーにも大いに受け入れられたクルマです。
大きな荷室を備えた上に、スバル伝統の走りの良さもあり、発売後20年以上に渡りスバルを支えてきた歴史あるモデルです。
現在はSUVとして立派なサイズを持ち、悪路走破性も高いモデルとして市場でも大きな人気のある一台と言えるでしょう。さらに平均保有月数が多いのも特徴です。

買取査定額が期待できるフォレスターの人気グレード

2018年から販売中の現行モデルではガソリン車とハイブリッドモデルが用意されており、ハイブリッドモデルは1グレード、ガソリン車に3つのグレードがラインナップされます。
フォレスターは、スバルならではのシンメトリカルAWDを全車に採用しています。AWDの自動車としては非常に軽量であり、燃費性能も高いのが特徴です。
現在主に流通しているモデルは先代モデルとなり、その中でも人気グレードとなるのは限定モデルのS Limitedとなります。
通常モデルでしたら人気なのは2.0i-Lアイサイト、ターボの2.0XTではないでしょうか。

前者は燃費の良さとアイサイト搭載の安心感、後者はパワフルな走りと最上級グレードならではの装備と買取相場が安定する要素が揃っています。
しかし、車両本体価格が高いグレードは、その分減価償却も早いため、査定時期によっては大きな価格変動も覚悟しておきましょう。

買取査定額が期待できるフォレスターの人気カラー

フォレスターの場合、ブラックがダントツの人気カラーです。
中古市場でも特に人気のあるカラーですので、査定にも5万円前後の影響を与えています。他にはフォレスターの場合は、グレー系のカラーが二種類も新車時より用意されたこともあり、力強い印象を与えるグレーも人気があります。

カラーは査定時、最後に影響を与えるドレッシングのような存在ですので、購入時点でその車を手放す時のことも考えて選ぶと、得をする事が多くありますよ。

3年落ちフォレスターの目安査定額

新車から3年目は状態のいい中古車が初回車検と共に市場に出てくる時期になります。
当然フォレスターは中古市場での需要も高く、買取価格も期待できます。

例えば3年前の2016年モデル、人気グレード2.0i-Lのおおよその査定額150万円〜186万円程度で、三年残価率としてはかなり優秀な値で推移しています。

7年落ちフォレスター目安査定額

7年前のモデルとなると先々代後期~先代初期モデルが該当し、現在も数多く流通しています。

例えば7年7万キロを走破した車で、グレード・走行距離にもよりますが80万円~100万円程度の残価があります。
7年で30〜35%前後の残価値が確保されているため、資産価値は高い部類といえそうです。状態良く使っていればしっかりとした値段になる車だと言えます。

10年落ちフォレスターの目安査定額

10年落ちのフォレスターは先々代の初期モデルとなり、10万キロを走破した車も多く見ることができる時期です。
水平対向エンジンの特性上、オイル漏れやオイル管理の悪い自動車ではオイル消費が出始めたりすることがあります。
10年経過というと、車両の状態で査定額が変動してしまう時期にはなりますが、買取相場はおおよそ25万円~50万円程度、平均35万円前後としっかり価値は残っています。

事故車・修復歴ありのフォレスターの場合は?

アイサイトの効果で事故率の低くなったフォレスターですが、考えないとならないのが事故車になってしまった場合の買取相場です。
例えば、先代フォレスターでの事故車、現状買取平均額は約90万円程度。
また、運悪く事故車扱いになってしまう損傷があった位の現行(高年式)現状車では120万円くらいの査定額がついているようです。

その他、年式次第ですが、10年落ち事故車で数万円程度、なんとか自走可能なレベルでの事故現状車で約10万円ほどが買取相場となります。

そして修復歴有、10年落ちで10万円くらい、2年落ちですと79万円前後と及第点レベルでおちつきます。

フォレスターの残価率・リセールバリューは?

車を資産として見た場合に是非考えていただきたいのが残価率です。
つまり何年乗っても残価率が高ければ持っていて償却の少ない、資産価値の高い自動車ということになります。

例えばフォレスターを新車で購入した場合、2.0i-Lアイサイトの車両本体価格は2016年当時¥2,689,200であり、3年3万キロ乗って売却した場合に買取最高値は¥1,860,000でした。
つまり3年間で¥829,200しか償却せず、その残価率はなんと69.2%ということになります。
これは下取り価格が最高クラスに高いと言われているハイエース、メルセデス・ベンツ Gクラス、Jeep ラングラーアンリミテッド並みの数値です。

次に3年で6万キロの買取最高値が¥1,310,000、同様の計算で48.7%。3年で1万キロの場合の買取最高値は¥1,910,000で残価率は70.8%となり、平均値で62.9%です。計算しながら、これを執筆している私自身も購入してもいいなと心底思いました。

フォレスターは残価値が非常に残りやすい車であることがわかりました。
しかし車の相場は水物で、査定額は激しく変化しており、消費財である以上は日々価値が下がります。
乗り換えを少しでも考えられているようなら早めの査定がおすすめです。

[PR]

厳選された非公開在庫から中古車を探しませんか?

全国500店舗、中古車買取実績No.1の ガリバーの「中古車ご提案サービス

インターネットに出ていない非公開在庫を、全国500店舗、中古車買取実績No.1のガリバーの「中古車ご提案サービス」車種・年式・予算 等の簡単な入力で、全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせします。

  • 安心の全車保証!最長10年保証あり

    重要機構部品を最長10年までの保証サービスがお選びいただけます。
    高額の修理代の不安がなくなります。
  • 中古車でも返品OK

    車選びは間違えても大丈夫、と言えるような大きな安心を。
    納車後国産車100日・輸入車30日以内なら中古車なのに返品可能!
  • 徹底検査で修復歴の有無をご案内

    徹底検査で修復歴の有無・内外装の
    ダメージを詳細にお伝えします。
毎日500台随時更新!お得な非公開車両を見る ※保証内容、返品などの詳細はガリバー公式サイトでご確認ください。

えっ?この車、ホントにこんな高い金額で売れるの?…
そんな値がつく、カーセンサーの無料一括査定

  • 提携会社数約1,000社!
  • 同時見積数最大30社!
  • しつこい営業電話無し!
  • 業者の丁寧な対応

カーセンサーは、提携している買取業者数は約1000社
全国各地の業者から車種に合わせてあなたの車を最も高価で査定してくれる業者を選んでくれます。 先方からの連絡回数(電話)頻度が少なく、面倒がありません。
下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくないので
売却の秘訣はまずは複数の業車に査定をする事、精度の高い金額をカーセンサーは実現します。

無料で一括診断!
あなたの愛車査定

CARこの記事で紹介した車