ミッドシップエンジンにガルウイング!?軽スポーツ界のスーパーカー オートザム「AZ-1」

菅野 直人

バブル時代が生み出した軽自動車の中で最もぶっ飛んでいたのがオートザム「AZ-1」でした。過激なチューンナップで白ナンバーのスポーツカーを追いまわしたと思えば、乗り手

旧車・絶版車購入ガイド

2020.05.19

唯一無二の軽オープンFRスポーツ スズキ「カプチーノ」の実力は!?

菅野 直人

FRオープンスポーツといえば「これぞスポーツカー!」ですが、中でも日本最小の量産FRオープンスポーツとして有名なのが1991年から1998年まで販売されていたスズキ

旧車・絶版車購入ガイド

2020.05.18

RE雨宮のコンプリートカー「GReddy」シリーズ3選+伝説の1台!

菅野 直人

REといえばロータリーエンジンの略でもあり、ロータリーエンジンやマツダ車を得意としたRE雨宮を思い出し…というわけで、RX-7やRX-8といったロータリースポーツの

コラム

2020.06.29

FF車とは思えない流麗なボディが魅力!デートカーの定番 ホンダ「プレリュード」

菅野 直人

今となってはホンダの2ドアクーペといえばスーパーカーの「NSX」くらいになってしまいましたが、かつては「プレリュード」というデートカーとして一時代を築くほどヒットし

旧車・絶版車購入ガイド

2020.07.12

Dセグメントセダンのベンチマーク、メルセデス・ベンツ「C-クラス」売却時の査定相場は?

菅野 直人

日本の輸入車市場で代表格であり、輸入高級車代表とも言えるのがメルセデス・ベンツです。コンパクトカーのAクラスやBクラスの登場でエントリーモデルの座は降りたものの、依

買取相場

2020.05.07

BMWの大黒柱、世界戦略スポーツセダン BMW「3シリーズ」の買取市場の評価は?

菅野 直人

エントリーモデルの1シリーズ、上級版の5シリーズの間で「定番モデル」としての役割を担うのがBMW3シリーズです。クーペやカブリオレを4シリーズに分離してからは4ドア

買取相場

2020.05.02

チューニングベースに最適!日産最後の5ナンバーFRセダン「ローレル」

菅野 直人

かつてトヨタ「マークII」3兄弟としのぎを削った日産のアッパーミドルセダン「ローレル」を覚えていますか? 2代目以降は実質的に「スカイライン」の兄弟車で、販売政策

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.28

90年代スポーツカーの宝庫。国内外問わず貴重な名車を展示する「日本自動車博物館」がスゴすぎる!

ヤス

自動車を展示する博物館は国内に点在しますが、石川県小松市にある「日本自動車博物館」では展示車両数は驚きの常時約500台。日本最大級の自動車博物館です。数だけではなく

コラム

2020.08.20

ハイソカー路線から一転、いまだ色褪せないスポーツセダンの代表格 トヨタ「チェイサー」

菅野 直人

1980年代から1990年代初頭にかけての「ハイソカーブーム」を乗り切ったトヨタ「マークII」3兄弟の次男「チェイサー」。 長男マークIIや三男「クレスタ」より若

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.24

現代に蘇った40ランクル?ポップな見た目に反して本物の走破性をもつ「FJクルーザー」

菅野 直人

1990年代後半から「現代の車をベースにして、過去の名車のモチーフを可能な限り再現したリメイク」というのが流行りました。 海外ではVW「ビートル」を手始めにさまざ

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.25

スポーティさと快適性を兼ね備えた優等生 トヨタ「アルテッツァ」の実力とは?

菅野 直人

発売されるまでの前評判の高さからFRスポーツセダンとして大いに期待されていたトヨタ「アルテッツァ」。発売後もワンメイクレースに使われたりチューニングカーベースになる

旧車・絶版車購入ガイド

2020.07.12

ドラマあぶない刑事でお馴染みの元祖ハイソカー 日産「レパード」中古車購入ガイド

菅野 直人

同じ車名でも代替わりしていくうちにコンセプトが大きく変わり、先代とは全く別の車になることが時々ありますが、日産「レパード」もその1台です。 高級スペシャリティカー

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.22

バブル時代に一世を風靡!高級ビッグサルーン日産「セドリック」

菅野 直人

「シーマ」や「セルシオ」といった新世代の高級車が登場するまで大型高級セダンの代名詞と言えば、トヨタ「クラウン」、日産「グロリア」「セドリック」でした。 その中でも

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.13

SUV風なのにベースはあの大衆車?コンセプトが秀逸な「ラシーン」の魅力とは

菅野 直人

1994年の発売当時、まだ流行し始めたばかりのクロスオーバーSUVの世界に、一世を風靡した“日産パイクカー”のテイストを加えて成立したのが日産「ラシーン」です。

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.13

生産期間45年!高級セダン市場でクラウンと覇権を争った日産「グロリア」とは!?

菅野 直人

かつてトヨタ「クラウン」と大型高級セダンの覇権を争ったのが日産「セドリック」と「グロリア」です。グロリアはセドリックより歴史の古い車で初代モデルは当時のプリンス自動

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.11

「ワイルド・スピ-ド」シリーズに登場した、クルマ好きにとって印象深い日本車5選

菅野 直人

カッコイイ車が多数登場しては物語を彩る映画は多数ありますが、現在進行形で何本もシリーズ化され、新作「ジェットブレイク」も公開待ちなのが「ワイルド・スピード」シリーズ

コラム

2020.04.27

デートからサーキットまで活躍、小型FRスポーツの代表作!日産「S13型シルビア」

菅野 直人

この車は、1988年に登場後、バブル時代の波に乗りデートカーとして大ヒットしました。 それゆえ中古車市場でもタマ数豊富で、1990年代のドリフトブーム・走り屋ブー

旧車・絶版車購入ガイド

2020.04.06

損しない車売却とは?お得に売却が出来る一括査定サイトを漫画で紹介

UruCar

車を売る際、少しでも高く買い取ってくれる業者に売りたいものです。現在では多くの自動車買取業者がネットを通じた査定サービスを行っています、どの業者を選ぶかを考えるのは

買取相場

2020.07.14

今後作られないのでは?と言われる5ナンバーFRスポーツクーペ。S15型シルビアの実力とは?

菅野 直人

衝突安全基準の強化や環境題、需要減少により、おそらく今後作られないのでは?と言われる5ナンバーFRスポーツクーペ。 そんな、希少価値の高いポジションの車が、日産「

旧車・絶版車購入ガイド

2020.03.30

通好みの3ナンバーFRスポーツクーペS14型シルビア、再評価されたその実力とは?

菅野 直人

歴史的名作に数えられる日産「S13型シルビア」から一転、バブル崩壊期にデビューしSUVやミニバン人気に押され、スペシャルティカー市場そのものが低迷する中、3ナンバー

旧車・絶版車購入ガイド

2020.03.28

遊びも仕事も日常も。便利な軽トラをカスタムしてレジャーに行こう!

菅野 直人

たとえば田舎で、農家で、酒屋で、町工場で、そして運送業で…皆さんのもつ“軽トラ”のイメージって、だいたいはこれらのジャンル、これらの枠内に収まるのではないでしょうか

コラム

2020.06.29

絶滅危惧種!見つけたらすぐに買うべき!三菱「ランサーエボリューション」(第1/第2世代)

菅野 直人

WRCをはじめ国内外のモータースポーツで大活躍した三菱「ランサーエボリューション」。最初に登場したランエボIの時点で「コンパクトなランサーへギャランVR-4のメカニ

旧車・絶版車購入ガイド

2020.02.01

ハイパワーエンジンとMTの組み合わせはこれが最後?日産「Z34フェアレディZ」

菅野 直人

発売から11年とさすがに「現行モデルと言うには古い」日産の6代目「フェアレディZ」(Z34)ですが、ロングセラーモデルゆえに初期型でさえ現行モデルと基本的には同じだ

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.31

上質で速い!大人のプレミアム・スポーツ、三菱「ランサーエボリューションX」を知る

菅野 直人

今でも復活が望まれながら、2020年現在で最後の三菱自動車「ランサーエボリューション」(ランエボ)である第4世代「ランエボX」。走行性能を重視しながら高級GT路線ま

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.31

走行性能だけじゃない!ATやワゴンも選べる三菱「ランサーエボリューションVII~IX MR」

菅野 直人

2001年の三菱「ランサーエボリューションVII」から進化を極めて最終型の「ランサーエボリューションIX MR」など2020年現在でもモータースポーツの最前線で使わ

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.30

聞きたい!でも聞けない! 中古車販売のホンネをガチで聞いてきたよ!【後編】

UruCar

そろそろ車を買い換えたい…という時にお世話になる中古車販売店。決して小さくはない金額のやりとり、失敗しないためにはどこを注意したらいいのか。中古車販売を続けて約30

インタビュー

2020.01.28

聞きたい!でも聞けない! 中古車販売のホンネをガチで聞いてきたよ!【前編】

UruCar

そろそろ車を買い換えたい…という時にお世話になる中古車販売店。決して小さくはない金額のやりとり、失敗しないためにはどこを注意したらいいのか。中古車販売を続けて約30

インタビュー

2020.01.27

ホンダの自然吸気エンジン搭載スポーツセダンの決定版!シビックタイプR(FD2)とは!?

菅野 直人

7代目「シビック」(EU)まで設定されていたハッチバックがついに8代目で消滅して4ドアセダンのみとなった時、ああこれでシビックタイプRはなくなったんだな…と思った人

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.25

【インタビュー】いい中古車販売店、悪い中古車販売店。その差はどこ??

UruCar

車を買い替えたい……と思った時、迷うのは店選び。ネットで調べてみても、価格はどこも横並び。それなら、「いい店」を選ぶポイントはどこなの? そこで元中古車販売の中の人

インタビュー

2020.04.27

最後の自然吸気エンジン搭載ハッチバック型TypeRのホンダ「シビックタイプR」(EP3/FN2)とは

菅野 直人

フルノーマルでも群を抜く高性能と、若者にも手を出しやすい価格だった初代シビックタイプRは2000年9月で販売終了してしまいましたが、その後もシビックタイプRの歴史は

旧車・絶版車購入ガイド

2020.01.25