引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/styling/design/

買取相場 | 2020.02.28

堂々復活!根強いファンの多いCR−V、買取市場ではどんな値動きをする?

Posted by UruCar

国産クロスオーバーSUV黎明期の傑作として大人気となったホンダ CR-V。 2016年春の4代目販売終了により一時期日本市場から姿を消していましたが、2018年8月に3列シート仕様やハイブリッドを引っ提げ、堂々の復帰を果たしました。そんな、CR-Vの現行型や先代、先々代の買取状況についてご紹介します。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

CR-Vの中古市場での人気について

1995年に発売されたCR-Vは、ハイトのある最低地上高と大径タイヤの採用で悪路走破性が高められつつ、乗用車ベースならではの優れた快適性をかね揃えていたのが特長です。
また、軽快なハンドリングや機敏な走り、燃費性能にも優れていたことも相まって、大ヒットへと繋がりました。

北米市場重視の結果、大型高級化した3代目以降はお手軽感こそ薄まったものの、オフローダールックのクロスオーバーSUV定番モデルとして根強い支持を集め続けていたのです。
ただ、日本の道路事情にマッチした手頃なサイズやスポーティなクーペルックをもつヴェゼルが2013年12月に発売されると、大型高級化したCR-Vは一定の役割を終えた形になり、2016年8月に4代目が販売終了となった時点で一旦日本市場から姿を消しました。

しかし、その頃から日本では3列シート仕様のクロスオーバーにヒットの兆しが見えはじめ、北米を中心に海外で販売していた5代目CR-Vを日本に復帰させることを決定。
従来の2列シート仕様に加え3列シート仕様、さらにホンダ独自のハイブリッドシステム i-MMD搭載車も加え、さらに魅力が高められた新型CR-Vが2018年8月に日本で復活(ハイブリッド車は同年11月追加)を果たしたのです。
付加価値が高まったことで人気が再燃、いまホンダユーザーから熱い視線を一身に浴びています。

買取査定額が期待できるCR-Vのグレード

CR-Vは先代の4代目まで単純明快に上級グレードの買取評価が高く、現行モデルでもハイブリッド車、ガソリン車ともに、ハイブリッド EX マスターピースやEX マスターピースといったハンズフリーアクセスパワーゲートや快適性の高いシート、サンルーフといった快適装備の充実した上級グレードに人気が集まっているようです。

ただし、現行型は発売から約1年、ハイブリッドにいたっては1年足らずですから、たとえば設定されたばかりの3列シート7人乗り仕様などなどは、今後のトレンド次第で買取価格は大きく推移していくことでしょう。

買取査定額が期待できるCR-Vのカラー

乗用車プラスアルファの悪路走破性を持つクロスオーバーSUVとはいえ、デイリーユースがほとんどだろうと思われるCR-V。
当然、人気カラーはホワイトとブラックです。
日本における定番色なので多いのは当たり前ですが、パープルやワインレッドといった目立つモノは買取市場で上位にランキングされることは少なく、やはり冠婚葬祭すべてに通用するフォーマルなボディカラーが求められている印象です。

1年落ちCR-Vの目安査定額

2019年式CR-Vは、2018年8月に発売された5代目CR-V(現行モデル)の初期型で、1.5リッターガソリンターボエンジンを搭載した「EX」「EX・マスターピース」両グレードとも2列シート5人乗りに加え、CR-Vとしては初めて3列シート7人乗りをラインアップしました。

さらに2.0リッターガソリン自然吸気エンジンに2モーターを組み合わせたハイブリッドシステム「i-MMD」を搭載した「EX」「EX・マスターピース」も存在しますが、こちらは2列シート5人乗りのみとなっています。オプション込みで、おおよその新車価格と2020年2月現在での平均買取相場は以下の通りです。

EX(FF5名/FF7名/4WD5名/4WD7名) 新車381万円/買取価格176万円程度
EX・マスターピース(FF5名/FF7名/4WD5名/4WD7名) 新車423万円/買取価格228万円程度
ハイブリッドEX(FF5名/4WD5名) 新車432万円/買取実績なし
ハイブリッドEX・マスターピース(FF5名/4WD5名) 新車472万円/買取実績なし

5年落ちCR-Vの目安査定額

2015年式CR-Vは、日本国内仕様が2011年12月から2016年8月まで販売されていた4代目CR-Vの末期型で、2.0リッターガソリン自然吸気エンジンを搭載したFF車の「20G」系および、同2.4リッターを搭載した4WD車の「24G」系からなるラインアップで、2012年10月以降にサイドエアバッグやサイドカーテンエアバッグを全車に標準装備し、安全性を高めたモデルです。オプション込みで、おおよその新車価格と2020年2月現在での平均買取相場は以下の通りです。

20G(FF) 買取価格92万円程度
20Gレザーパッケージ(FF) 新車340万円/買取実績なし
24G(4WD) 買取実績なし
24Gレザーパッケージ(4WD) 新車370万円/買取実績なし

10年落ちCR-Vの目安査定額

2010年式CR-Vは2006年10月から2011年12月まで販売されていた3代目CR-Vの末期型で、2009年9月のマイナーチェンジによりフロントマスクや前席アームレストなど内外装を変更し、全車オートライトコントロールを標準装備するなど改良を受けたモデルです。

ラインアップは全車2.4リッターガソリン自然吸気エンジンが搭載され、FF車の「ZL」系、4WD車の「X」および「ZX」系を基本とし、「ZL」と「ZX」にはHDDナビを搭載し上質な内装を整えた「HDDナビアルカンターラスタイル」および「HDDナビレザースタイル」を設定しています。オプション込みで、おおよその新車価格と2020年2月現在での平均買取相場は以下の通りです。

ZL(FF) 新車272万円/買取実績なし
X(4WD) 新車277万円/買取実績なし
ZL HDDナビアルカンターラスタイル(FF) 新車292万円/買取価格35万円程度
ZX(4WD) 新車303万円/買取実績なし
ZL HDDナビレザースタイル(FF) 新車312万円/買取実績なし
ZX HDDナビアルカンターラスタイル(4WD) 新車322万円/買取価格28万円程度
ZX HDDナビレザースタイル(4WD) 新車336万円/買取実績なし
ZLi(FF) 新車353万円/買取実績なし
ZXi(4WD) 新車373万円/買取実績なし

事故車・修復歴ありのCR-Vの場合は?

CR-Vの事故車買取は2009年式でおおむね12万円程度と、通常の買取相場からみれば1割強にとどまります。
ただし、あくまで4代目までの参考実績なので、現行の5代目に関しては今後の人気次第で、修理販売を前提に高価買取される事例が出てくるかもしれません。

CR-Vの残価率・リセールバリューは?

5代目CR-Vは1年落ち以下の2018年式でも残価率は54~60%で、「新車は所有した瞬間半額になる」という法則からはみ出したEX マスターピース(残価率54%、226万円程度)やハイブリッド EX マスターピース(残価率60%、280万円程度)がむしろ大健闘といえましょう。
4代目の2014年式ですと残価率29~34%で、買取相場はまだ平均100万円前後を維持していますから、CR-Vブランドはまだ健在で、このあたりの年式を持っている方で走行距離が少なめなら、新型車を購入する頭金として考えてもまだまだ有望です。

10年落ち3代目2009年式ともなるとさすがに平均残価率7%程度に落ち込みますが、それでも走行距離やグレード次第、内装にアルカンターラやレザーを使っていれば30万オーバーも狙えますから、CR-VのようなクロスオーバーSUVでリセールバリューを狙うなら、極力内装が充実したグレードを検討した方がよいでしょう。

ホンダ「CR-V」を高く売るためのポイント

基本的には悪路走行より舗装路や高速走行での性能を求められるクロスオーバーSUVだけに、最低地上高と着座位置が高く見晴らしのいい2列シートステーションワゴン、あるいは現行の7人乗りなら3列シートミニバンとして考えた方がよい車ですから、まず座席付近やラゲッジを入念に清掃した上で、電装品やテールゲートなど動作に不具合がないか、喫煙などで臭いが染み付いていないかといった、同乗者からのクレームが出そうなポイントは要チェックです。

その上で、最低地上高の高さからボディ下部やタイヤハウスの内側、足回りなどが見えやすい車でもあるため、そうした部分の入念な洗車や小キズの修復などもマメに行っておくことをオススメします。

ホンダ「CR-V」の走行距離による値動きの変化

歴代CR-Vの2020年2月現在における走行距離ごとの買取相場は以下の通りです。

●15万km台:9.0万円~16.7万円
●14万km台:9.9万円~41.7万円
●13万km台:10.2万円~13.2万円
●12万km台:5.9万円~23.7万円
●11万km台:5.1万円~53.5万円
●10万km台:5.9万円~61.5万円
●9万km台:7.0万円~86.8万円
●8万km台:8.5万円~58.5万円
●7万km台:8.4万円~78.6万円
●6万km台:8.5万円~85.8万円
●5万km台:5.9万円~95.9万円
●4万km台:24.0万円~110.6万円
●3万km台:19.7万円~77.6万円
●2万km台:23.7万円~233.8万円
●1万km台:198.4万円~254.2万円

5代目は2018年8月発売とまだ1年半ほどしか経っておらず、走行距離が少ないことから2万km台までで高額査定が多いようです。また、4代目は販売不振により2016年8月で日本での販売を終了していたため走行距離が3万km台より少ない車はほとんどありません。

その上で、3代目、4代目で需要が少なかったことやそれ以前のモデルは13年落ち以上で自動車税や重量税が増える影響もあってか買取査定での評価は低く、それも10万km台を超えると、程度が良好な人気グレード車だとしても、急激に買取上限額が下がっていく傾向にあるようです。

ホンダ「CR-V」を売るのにベストなタイミングは?

クロスオーバーSUVブームの草分け的存在のひとつだった初代CR-V(1995-2001)や2代目CR-V(2001-2006)は手頃な価格でもあり人気がありましたが、北米市場を重視して大型化した3代目以降は日本での販売が低迷し、中古車市場でのタマ数は少なく買取市場でも活発な取引が行われている車ではありません。

そのため4代目後期型は日本での販売を取りやめたこともあったほどで、3代目や4代目についてはそもそも車種自体があまり高価買取を期待できないと考えておいた方が無難です。

5代目はハイブリッド車や3列シート車といった「日本でも売れる要素」を載せての再デビューではありますが、やはり一度低迷したブランド力の回復には時間がかかるようで、2018年8月の発売後も2019年3月に3,480台を販売したのをピークに、2019年台後半は月間販売台数が500台を切るなど苦戦しています。

そうなると現行モデルでも今すぐ売却するのは得策と言えませんが、それでもなるべく早いタイミングで可能な限り高額での売却を検討している場合、トヨタ「RAV4」や「ハリアー」などライバル車のモデルチェンジでこのクラスのSUV市場自体が活況を呈するタイミングを待ちながら、走行距離をなるべく抑えることをオススメしたいところです。

それでも走行距離が順調に増えてしまう環境であれば、むしろなるべく早く、走行距離が少しでも短いうちに人気車種へ乗りかえてしまうのが、現状ではベストなタイミングではないでしょうか。

一括査定シェアNo1,CR-Vの
査定相場を見る
07月09日 21:18:55現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

CR-Vの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはCR-Vの
査定相場を見る
07月09日 21:18:55現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

CR-Vの査定事例

  • 2020/01に査定

    CR-V 24G

    1,390,400
    2012年(H24)63千km

  • 2020/01に査定

    CR-V ZX HDDナビスマートエディション

    929,500
    2011年(H23)55千km

毎日500台入荷するCR-Vの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

CR-Vの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車