引用:https://www.mazda.co.jp

2019.07.19

広い室内と優れた環境性能が人気のフレアワゴン!リセールバリューを調査

Posted by UruCar編集部

スーパーハイトワゴンに属する、マツダのフレア ワゴン。 スズキが生産してマツダが販売するという、2枚看板で生産・販売を行っているスーパーハイト軽ワゴンになります。 環境性能と走行性能に優れた車であり、フレア ワゴンに乗車された全ての方が気持ちよく乗れることをコンセプトに販売されている1台です。 使い勝手と燃費性能に優れたモデルですが、2019年版の最新買取相場はどの程度なのでしょうか。また、下取り価格・売却値はどうなのか。 下取りに出して失敗しないためにも、是非参考にしてみましょう。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

フレア ワゴンの中古車市場での人気について

フレア ワゴンは29.0km/l〜32.0km/lを記録する高い燃費性能を持ち、かつ環境性能と走行性能に優れたマツダの軽自動車です。
車線逸脱警報機能や誤発進抑制機能といった最新の安全性能が備わった1台として中古車市場でも需要が高く、高価買取が期待できる車種といえます。

買取査定額が期待できるフレア ワゴンの人気グレード

高額な買取査定額が期待できるグレードは、フレア ワゴン HYBRID Gでしょう。
装備面では他のグレードに劣るポイントはありますが、先進安全性能が搭載されたことにより、幅広い層から支持されやすいベースグレードとなっているのが、最大の特長です。他のグレードと比較しても、実際に買取査定額では3万円〜5万円程度の査定額アップを期待してもいいでしょう。

買取査定額が期待できるフレア ワゴンの人気カラー

フレア ワゴンの中での、良好な買取査定額が期待できる人気カラーはクリスタル・ホワイトパールです。
日本人好みのシンプルなホワイト塗装に加えて、まるでクリスタルのように光り輝くパールがプラスされたことで、純白の車体がより一層美しく見えるようになりました。
他の設定色と比較しても、実際の買取査定額にして4万円〜6万円程度の査定額アップは確実、フレア ワゴンの中では一番人気のカラーになります。

2年落ちフレア ワゴンの目安買取査定額

フレア ワゴンは安全運転サポート車(サポカー・Sワイド)に該当する高いセーフティ性を誇り、中古車市場でもきわめて需要が高い軽自動車になります。特に1年〜2年落ちのフレア ワゴンであれば、より高額な買取査定評価を引き出せる可能性も
実際に、2年落ちフレア ワゴンの買取実績をみてみましょう。

2年落ち1万キロ以内、フレア ワゴン XSは67万円〜72万円程度。
2年落ち3万キロ以内、フレア ワゴン HYBRID XSの場合、63万円〜69万円くらいの査定額が期待できそうです。
2年落ちフレア ワゴンの目安買取査定額は、おおむね62万円〜72万円になります。

5年落ちフレア ワゴンの目安買取査定額

フレア ワゴンはたとえ5年落ちの年式車であっても高価買取が期待できます。
例えば、5年落ち3万キロ以内、フレア ワゴン HYBRID XSは67万円〜73万円程度。
5年落ち5万キロ以内、フレア ワゴン XS リミテッドで65万円〜68万円くらいの査定額が出ているようです。
5年落ちの個体におけるおおよその目安買取査定額は65万円〜73万円になります。

7年落ちフレア ワゴンの目安買取査定額

7年落ちのフレア ワゴンも、まだまだ高価買取が期待できる年式車です。
例えば、7年落ち5万キロ以内、フレア ワゴン XSで50万円〜56万円程度。
7年落ち7万キロ以内、フレア ワゴン カスタムスタイル XT の場合は49万円〜57万円くらいの査定額が期待できそうです。

7年落ちフレア ワゴンのおおよそ目安買取査定額は48万円〜57万円になります。

フレアワゴンの残価率・リセールバリューは?

車を購入する時にあらかじめ考えたいのが、残価率とリセールバリューです。
残価率とリセールバリューが高い車であるほど、売却する時に査定額が高額になりやすい傾向があります。フレア ワゴンの場合はどうなのか、みていきましょう。

例えば、フレア ワゴン HIBRID XSを新車で購入した時の車両価格は1,589,760円で、その後3年3万キロ走行して売却された際の買取最高査定額は、720,000円でした。
つまり3年間で計算すると、その期間の償却額は¥869,760円であり、残価率は45.5%になります。
同様に、6年落ち5万キロ以内の買取最高査定額は650,000円、残価率は41.1%でした。
さらに8年落ち7万キロ以内の個体は510,000円、残価率は32.2%に。

5年落ちともなると残価率が40%を切るのではないかと思われましたが、6年落ちになっても残価率40%以上を保つあたりは、フレア ワゴンの人気のほどがわかるようですね。
しかし8年落ちになってくると一気に残価率が減少する傾向がありますので、いずれ手放すことを念頭に置いているならば、早いタイミングで査定に出すようにしてみてはいかがでしょうか。

愛車を相場より10万円以上高く売る方法をご存じですか?
中古車の一括査定ならそれが可能です。

  • 提携会社数約1,000社!
  • 同時見積数最大30社!
  • しつこい営業電話無し!
  • 業者の丁寧な対応あり!
  • 事故車にも対応!

一括査定サービスのカーセンサーは、提携している買取業者数は約1000社
全国各地の業者から車種に合わせてあなたの車を最も高価で査定してくれる業者を選んでくれます。

先方からの連絡回数(電話)頻度が少なく、忙しくても売却可能です。
下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。
安心のリクルート運営なのでサポートも万全です。

3分程度で完了
カーセンサーで査定額を調べる