引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/outlander_gasoline/exterior/

買取相場 | 2019.09.14

「SUVの三菱」の伝統を受け継ぐ、質実剛健なアウトランダーの買取相場は?

Posted by UruCar

いまでこそプラグインハイブリッドのPHEVが主力となった印象がありますが、もともとはガソリンエンジンが主流だった三菱のクロスオーバーSUV、それがアウトランダーです。 マイルドな印象ゆえかライバル各車と比べると地味な扱いながら、走行性能面では一歩も譲らないアウトランダー。そんな地味シブ系SUVの中古車買い取り市場における評価はいかに!?

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

アウトランダーの中古市場での人気について

アウトランダーの起源は2001年にランサーをベースに開発・発売された「エアトレック」であり、2005年のモデルチェンジで車名を海外に合わせ「アウトランダー」に改名。
2012年にフルモデルチェンジが行われ、2019年9月現在では2代目(エアトレックから通算すると3代目)が販売されています。

近年段階的に削減、あるいは日産やスズキからのOEM供給へ移行している三菱の車種ラインナップでも、2000年代から生き残っている数少ない車種の1つで、パジェロ人気以来が定着した“SUVの三菱”を支える重要車種です。

2013年1月のプラグインハイブリッド版「アウトランダーPHEV」の発売以降は、主にPHEVが先進技術搭載車として注目されているものの、従来通りのガソリンエンジン車もラインナップされ続けており、200万円オーバーの軽自動車が存在する時代にあって、200万円代後半から購入可能な3列シート7人乗りSUV(2列5人乗り仕様も過去には存在)として、アウトランダーは貴重な存在といえましょう。

三菱車ならではのタフさや、悪路走破性を期待するユーザーから根強い人気があり、絶対的なタマ数が少ないからこそ、それなりの買取査定額が期待できます。

買取査定額が期待できるアウトランダーのグレード

アウトランダーのグレードの中で、買取査定で残価率が高い、あるいは高額買取の期待できるグレードは、経済性の高い2代目の2リッターFF車の『20G』、2.4リッター4WD車の『24G』です。
また、モダンなクロスオーバー車らしいオレンジをアクセントカラーとして内外装に配し、装備の充実した特別仕様車『アクティブギア』も残価率の高いグレードです。

その一方で先進安全技術やナビゲーション装備の充実した『ナビパッケージ』や『セーフティーパッケージ』の買取額はさほどでもなく、三菱車の先進装備は市場で付加価値として評価を受けにくいことがうかがえます。

買取査定額が期待できるアウトランダーのカラー

アウトランダーの高額買取上位推移を眺めていて目立つカラーはブラックマイカで、ついでホワイトパール、チタニウムグレーメタリックと続きます。

大柄ボディゆえか、レッドメタリックなど派手で経年劣化により色あせの目立ちそうなボディカラーは評価が低いか、あるいは最初から販売台数が少ないのかもしれません。

2年落ちアウトランダーの目安査定額

2年落ち2017年式アウトランダーは、2017年3月に一部グレードでヘッドライトのLED化や、センサーをミリ波レーダーから単眼カメラへ更新、歩行者検知機能を追加するなど、先進安全技術の強化を施した改良を受けています。
また、同年7月にセーフティパッケージをベースにオレンジを内外装アクセントに加えた特別仕様車『アクティブギア』を発売しました。

それでは、オプション込みでおおよその新車価格と、2019年9月現在での平均買取相場をみていきましょう。

20G(FF):新車279万円/買取価格142万円程度
20Gセーフティパッケージ(FF):新車419万円/買取実績なし
20Gナビパッケージ(FF):新車324万円/買取価格148万円程度
24G(4WD):新車310万円/買取価格176万円程度
24Gセーフティパッケージ(4WD):新車323万円/買取実績なし
24Gナビパッケージ(4WD):新車358万円/買取価格181万円程度
アクティブギア(20 FF/24 4WD):新車335万円/買取価格182万円程度

6年落ちアウトランダーの目安査定額

6年落ち2013年式2代目アウトランダーは、グレード数の増減や改良などはまだなかった時期で、消費税8%への増税前だったこともあって比較的コスパ高く求めることができました。

廉価グレードの『20G』は経済性の高さが魅力ながら、中古市場に入ってくるのは装備充実の主力『24G』系が中心。2019年9月現在での平均買取相場は以下となります。

20G(FF):新車267万円/買取実績なし
24G(4WD):新車326万円/買取価格82万円程度
24Gセーフティパッケージ(4WD):新車307万円/買取実績なし
24Gナビパッケージ(4WD):新車341万円/買取価格83万円程度

10年落ちアウトランダーの目安査定額

初期型末期に近い10年落ち2009年式アウトランダーは、まだPHEVもなく2.4リッター直4、3リッターV6ガソリンエンジンという車種体系です。
また、エアロカスタム仕様の『ローデスト』が存在しました。
2019年9月現在での平均買取相場は以下になります。

24MS(FF/4WD・7人):新車264万円/買取価格28万円程度
24M(4WD・5人):新車261万円/買取実績なし
24G(FF7人・4WD5人/7人):新車282万円/買取価格15万円程度
ローデスト24G(FF/4WD・7人):新車306万円/買取価格10万円程度
30MS(4WD・7人):新車299万円/買取実績なし
30G(4WD・5人/7人):新車319万円/買取価格21万円程度
ローデスト30G(4WD・7人):新車343万円/買取実績なし

事故車・修復歴ありのアウトランダーの場合は?

アウトランダーの事故車買取実績は初代2007年式の走行距離10万km超えでも12万円程度と、ヘタをすれば普通の買取より高値がつきます。
もっとも、これは部品取りとしての需要で、事故車ながらエンジンや補機類など、一部を除く足回りなどが無事だったため、つまりは“部品としては高く売れる”程度の前提となります。

日本国内でこそ目立たない存在なものの、国際的にはそこそこ売れている車種なため、ある程度古くなれば無理に国内中古車市場で車両そのものをさばくより、部品としての価値が見いだされている1台だといえます。

アウトランダーの残価率・リセールバリューは?

人気車種とは決していえないアウトランダーですが、2年落ち程度なら残価率46~57%、平均すると約52%と、初回車検(3年落ち)以前なら、人気に関わらず残価率はそう極端に落ちないことがわかります。

買取価格も、グレードにより平均142~182万円と、新車価格279~358万円の車としてはそこそこ高値がつくので、リセールバリュー狙いなら早めに乗り換えるのが得策でしょう。
これが6年落ちでは平均残価率が約25%、平均買取価格で82万円になります。
また、10年落ちでは平均残価率が約6%、平均買取額が19万円ほどに下落してしまいますから、ここまで来ると寿命もしくは車検整備や修理が割に合わないと感じるまで、乗り潰す方がベターといえそうです。

ただし前項で書いたように、部品単位では需要のある車種ですから、低年式で走行距離もそれなり以上な場合、中古車買取と同時に廃車買取としても見積もりをもらい、どちらがより高い評価をもらえるか比較するのも大事です。

一括査定シェアNo1,アウトランダーの
査定相場を見る
05月25日 18:14:09現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

アウトランダーの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはアウトランダーの
査定相場を見る
05月25日 18:14:09現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

アウトランダーの査定事例

  • 2020/01に査定

    アウトランダー ローデスト24G

    948,200
    2011年(H23)69千km

  • 2020/01に査定

    アウトランダー ローデスト24G

    798,600
    2008年(H20)72千km

毎日500台入荷するアウトランダーの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

アウトランダーの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車