引用:https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/styling/

買取相場 | 2020.03.30

”スズキの普通車”、クロスビーのリセールバリューはどの程度か?

Posted by UruCar

クロスビーは2017年に販売が開始された、スズキのラインナップ中でも非常に若いモデルとなります。 ビジュアルは軽規格で大ヒットとなっている、ハスラーの普通車バージョンと言えます。 しかし、軽から普通車規格になったことで乗車定員は一人増え、排気量も大きくなるために運動性能も向上。 近年珍しい5ナンバーサイズではありますが、居住空間についても大幅に拡大されているのが特徴です。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

クロスビーの中古市場での人気について

スズキというと軽自動車のイメージが非常に強いメーカーですが、普通車もしっかり生産しています。
その中でもクロスビーは発売がされて間もないために、中古車という概念に乏しいモデルなのは間違いありません。
しかし、発売がされて間もないが故に中古車として流通するものは状態・走行距離も良好であり、価格も新車より手ごろとなるために、需要は高い傾向にあります。
また、キュートでポップなデザインに加えて、トールワゴン並の全高にショートボディであるために、取り回しと見切りが非常に容易で、運転に自信がない女性からの人気が高いです。

買取査定額が期待できるクロスビーの人気グレード

クロスビーは全車ハイブリッドシステムを採用したモデルであり、2019年1月まで、グレード体系はMXとMZの2グレードになります。

また、それぞれにFFモデルと4WDモデルが存在していますが、2019年のグレード再編で上級グレードのMZのみに再編されました。
これはやはり、上級グレードの人気が高かった証拠でもあり、MZのFFモデルが最量販かつ最人気グレードとなります。

買取査定額が期待できるクロスビーの人気カラー

クロスビーは2トーンカラーも選択が可能な、非常にカラーバリエーションの豊富なモデルです。
新車販売量も潤沢ではないため、選ばれるカラーもそれに応じてに分散傾向となり、カラーに対しての減額や増額傾向も小さめで推移しています。
その中でも、やはり一番人気はピュアホワイトパールとブラックルーフの2トーンカラーとなり、他色と比べて3万円前後のプラス査定が期待できるでしょう。

1年落ちクロスビーの目安査定額

1年落ち2019年式クロスビーは、発売時からメーカーオプションのセット内容に若干の変更があったり、ボディカラーが追加された以外の変更はまだ特に行われておらず、同ジャンルの売れ筋ライバルとしてダイハツ・ロッキー / トヨタ・ライズが登場したことから、何らかのテコ入れがあるとすれば2020年以降と思われます。
オプション込みでのおおよその新車価格と2020年3月現在での平均買取相場は以下の通りです。

ハイブリッドMX(FF/4WD) 新車204万円/買取価格107万円程度
ハイブリッドMX スズキセーフティサポート装着車(FF/4WD) 新車216万円/買取価格119万円程度
ハイブリッドMZ(FF/4WD) 新車230万円/買取価格125万円程度

 

平均買取価格 117万円程度
平均残価率 約54%

2年落ちクロスビーの目安査定額

2年落ち2018年式クロスビーは、2017年12月に発売されたばかりの初期型で、軽クロスオーバーSUVとして大ヒット作になったハスラーのデザインテイストと、スイフトやソリオ、イグニスといった近年のスズキが繰り出す高品質の小型車の技術の組み合わせ、そして何より「軽自動車ではなく小型車」という点がウケて、人気を得ています。
オプション込みでのおおよその新車価格と2020年3月現在での平均買取相場は以下の通りです。

ハイブリッドMX(FF/4WD) 新車202万円/買取価格109万円程度
ハイブリッドMX スズキセーフティサポート装着車(FF/4WD) 新車214万円/買取価格102万円程度
ハイブリッドMZ(FF/4WD) 新車228万円/買取価格130万円程度

 

平均買取価格 114万円程度
平均残価率 約53%

クロスビーを高く売るためのポイント

ジムニーやジムニーシエラほど本格的なオフロード性能は求めず、快適性や運転の容易さ、後席ドアがある5ドアによる使い勝手といった点を重視するユーザー向けの車なので、SUVといっても「最低地上高や着座位置の高いコンパクトカー」「オフローダーっぽいが、決してオフローダーではない」のが、クロスビーのような車のポイントです。

すなわち、見た目や快適性、実用性を損なうようなドレスアップやチューニング、都会派にはふさわしくない車内の汚れや臭い、車内外の傷がないのが大事で、普段の取り扱いで大事にしたり、こまめな洗車や清掃が買取査定に与える影響が大きいといえるでしょう。

なお、実用性の面では少々難があるものの、リフトアップについては「オフローダーっぽい見た目」がより強調されてワイルドな雰囲気になりますので、仮に買い取り専門店ではノーマルでないことを理由に査定が厳しめでも、専門店ではまた違った評価が受けられるかもしれません。

クロスビーの走行距離による値動きの変化

クロスビーの2020年3月現在における走行距離ごとの買取相場を紹介します。

5万km台 94.1万円~94.1万円
4万km台 109.2万円~112.1万円
3万km台 104.4万円~126.3万円
2万km台 97.3万円~143.3万円
1万km台 103.4万円~144.2万円

まだ発売から2年3か月ほどしか経っていない車であることや、基本的には短距離用途のコンパクトカーであることから走行距離の少ない車が多く、まだ距離に応じた差が出てくる時期ではありません。
しかし、やはり年間2万km以上の走行では過走行とされるのか4万km台から買取価格上限が落ち気味になり、5万km台ともなると100万円を切る傾向にあるようです。

事故車・修復歴ありのクロスビーの場合は?

修復歴のあるクロスビーの流通価格はどうなのでしょうか?現状新しいモデルなこともありデータ量が少ないですが、概ね70万円~90万円での買取が期待できそうです。
事故現状車ですと、40万円~60万円前後での買取事例が確認できました。
事故程度が軽微であり、しっかり修復がされている個体であると、買取価格は通常の修復歴有の車の減額よりもパーセンテージは小さくなる傾向があるようです。

クロスビーの残価率・リセールバリューは?

スズキの普通車としてハイブリッドシステムを搭載し、トールワゴンの利便性と、SUVの堅剛さを持ってデビューをしたこのクロスビーですが、財として見た場合はどのような価値の残りかたをしているのでしょうか?

例えば、一番人気のハイブリッドMZは、新車購入の場合¥2,003,400で、実際に購入の場合約10%のオプションを加味すると仮定し、車両本体価格は約220万円となります。
その後、1年落ちで売却した場合の最高買取額が約160万円程なので、70%~73%の残存価値率があると予想できます。

2年目の場合は、同様の計算で最高買取価格が130万円程となりますので、58%~61%前後の残存価値があります。
これは国産一般普通乗用車としては中の中程度の残存価値率なので、十分に狙う価値のあるモデルではないでしょうか?

クロスビーは新たな提案としてスズキが送り出したクロスオーバーワゴンです。
スズキの企業イメージとして軽自動車のメーカーイメージが強く、普通車に日の目を見ることが少ないのが少し残念ですが、自動車としてはパッケージングも素晴らしく、積極的に選んでも残価値を見ても、通常程度の減価償却として考えることができます。
しかし、現状クロスビーをお乗りで、手放しを検討されている場合はこれからの値動き予想がモデルが新しすぎる故に難しく、3年目以降に急落する可能性も0とは言えません。
お乗り換えを検討の際は、一日でも早い査定依頼をされると吉かもしれませんね。

クロスビーを売るのにベストなタイミングは?

発売当初は「ハスラーの小型車版を待っていた!」「リッターカークラスのSUVを待っていた(クロスビーは1リッターターボ+マイルドハイブリッド)」というユーザーから歓迎されて人気の出たクロスビーですが、2019年11月にダイハツ・ロッキーと、そのトヨタ版ライズが発売されたことにより、立場が微妙な時期にきています。

当初から月販2,000台前後で、大ヒットとはいかないまでも堅調な販売実績を残してきましたが、ライバルはロッキーでも3,000台以上、ライズに至っては1万台前後を販売する大ヒット作となっているため、今後は何らかのテコ入れがないと不人気車となってしまい、中古車相場も落ち込んで買取査定額にも大きな影響を与えそうです。

ただし、2020年3月現在の状況に限って言えばロッキー/ライズはあまりの人気に生産が追い付かず納期が2~3か月かかっていたところへ、2020年2月から急激に始まった新型コロナウイルス感染拡大の影響で生産遅延が生じており、さらに1か月程度納期が延びるという問題が発生しました。

そうなると待ちきれないユーザーや、現在乗っている車の車検切れなどを見越してつなぎの車でも考えるか、と中古車情報サイトを開いたユーザーからすると、「なんだ同じようなジャンルの車が既にあるじゃないか」と気がつく、あるいは思い出すようになります。

つまり現在のクロスビーは、「いずれライズやロッキーの中古車が市場に出回ると買取査定が非常に厳しくなる可能性はあるが、それまでの期間はむしろ有利」という、少々特殊な状況に置かれているわけです。

新型コロナウイルスの影響が今後どのように拡散し、日本経済に影響を与えていくかまだ不透明なので、この特殊な状況がいつまで続くかは不明ですが、ライズやロッキーの人気が落ち着いて中古車が出回るようになるか、あるいは景気がどうしようもなく冷え込んでしまうかといった状況までもう数か月の猶予があるため、「今」がクロスビーにとって最高の売り時と考えられます。

一括査定シェアNo1,クロスビーの
査定相場を見る
10月02日 02:55:35現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

クロスビーの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはクロスビーの
査定相場を見る
10月02日 02:55:35現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

クロスビーの査定事例

  • 2020/01に査定

    クロスビー ハイブリッドMZ

    2,248,400
    2018年(H30)3千km

  • 2020/01に査定

    クロスビー ハイブリッドMZ

    2,282,500
    2018年(H30)5千km

毎日500台入荷するクロスビーの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

クロスビーの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車