引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/styling/

買取相場 | 2019.08.31

ママ世代から人気のスズキ スペーシア。残価率の目安は?

Posted by UruCar

2013年に発売されたスペーシアは、それまで販売されていた軽ハイトワゴン、パレットの後継車種としてスズキを支えています。 名前からも分かる通り、広いスペースを確保できるのがこの車の特徴です。 現行では、S-エネチャージやアイドリングストップ機能による燃費の向上、スズキセーフティサポートによる安全性能の向上で、ママ世代からの人気も高いです。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

スペーシアの中古市場の人気について

前述の通り、スペーシアは充実した居住空間に加え、燃費向上になるハイブリッドシステム等の基本性能がファミリー層のニーズを満たし、人気を高めていると言えます。

その他にも、スーツケースをモチーフにした内外装のデザインや、ハイブリッドXでは最近のスズキ車に多い手法で、2トーンカラーを設定するなど、新鮮なデザインも人気の高さの理由と考えられます。そのため、中古市場における需要も高いと言えるでしょう。

買取査定額が期待できるスペーシアの人気グレード

現行のスペーシアは、ハイブリッドG、ハイブリッドXの2グレードが設定されており、当然ボディカラーや標準装備に差が出ますが、その中でもワンアクションパワースライドドアの有無が、グレード間における大きな差と言えます。
パワースライドドアの有無はスペーシアに限らず査定で大きなポイントとなることが多く、スペーシアにおいてもこの機能が装備されているハイブリッドXの人気が高いです。

買取査定額が期待できるスペーシアの人気カラー

スペーシアでは、ブルーイッシュブラックパール3・ピュアホワイトパールの人気が高いです。
具体的には、これらの色ですと他色の3万円~5万円前後でのプラス査定が期待できます。
さらに、ピュアホワイトパールは2トーンカラーも選択できるので、ルーフブラックのカラーにすることでより引き締まった印象になります。

1年落ちスペーシアの目安査定額

1年前のスペーシアは現行モデルです。
ママ世代やセカンドカーとしてのニーズが高いスペーシアは、買い物や子供の送り迎えなどに活躍するため、走行距離も1万km〜2万kmと若干過走行の車体が多いようです。

具体的には、人気カラーのブルーイッシュブラックパール3のハイブリッドX、1万km走行でおよそ87万円〜106万円前後の買取査定額を推移しています。

2年落ちスペーシアの目安査定額

スペーシアは2年前の12月にモデルチェンジをしているため、今回はモデルチェンジ前の2年落ちスペーシアのデータを参考にしました。

この年式で注目すべき点は、デュアルカメラブレーキサポート装備車かどうかです。
この装備のニーズが高く、標準装備のGリミテッドは2万km走行で65万円〜87万円前後の買取査定額を推移しています。

4年落ちスペーシアの目安査定額

4年も落ちると走行距離による査定額の変動が激しくなってきます。
コンスタントに1年1万km走行したとして、全グレードで見た場合およそ47万円〜66万円前後の買取査定額を推移しています。
この年式の最高査定額は2万km走行のXリミテッドで、71万円でした。

事故車・修復歴ありのスペーシアの場合は?

事故現状車としてのスペーシアの買取相場は、修復歴なしで取引されている価格のおよそ約40%前後での査定金額になるケースが多いです。

例えば、1年落ちのスペーシアでも、事故車の場合の査定額は34万円〜42万円前後という事になります。
しっかり修復がなされている1年落ちの修復歴有車ですと、通常買取価格に比べて60%前後の買取価格が期待でき、55万円~64万円前後での買取が期待できそうです。

スペーシアの残価率・リセールバリューは?

スペーシアのリセールバリューは軽自動車の中では平均値と言えます。

例えば、新車の販売価格は、ハイブリッドXで¥1,409,400であり、10%のオプション代金を加味して考えると、約155万円の車両価格となります。
そのため、1年落ちで65%〜78%の残価率の目安となります。
初回車検を迎える3年落ちのスペーシアは、モデルチェンジ前になり残価率が35%〜52%と、それなりに値崩れをする印象です。

つまり、モデルチェンジ後の現行モデルや、手入れがよく走行距離の短い車両が高い、高額な査定額を狙える範囲と考えられます。
スズキの高い安全性能や便利機能を注ぎ込まれたからこその人気をもつこのスペーシアは、モデルチェンジされてからまだ2年しか経っていないモデルです。

この先、リミテッドエディションやマイナーチェンジの発表が期待できる車種でもあり、既にスペーシアに乗ってるユーザーで、同じくスペーシアを次のモデルとして検討している方は、早めに査定をして高い査定額での売却をオススメします。

一括査定シェアNo1,スペーシアの
査定相場を見る
07月13日 20:29:43現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

スペーシアの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはスペーシアの
査定相場を見る
07月13日 20:29:43現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

スペーシアの査定事例

  • 2020/01に査定

    スペーシア Gリミテッド

    1,336,500
    2017年(H29)17千km

  • 2020/01に査定

    スペーシア Gリミテッド 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車

    1,098,900
    2017年(H29)37千km

毎日500台入荷するスペーシアの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

スペーシアの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車