引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/pajero/

2019.07.30

ついに生産終了!今後パジェロの買取価格にはプレミアムが付く?パジェロの買取相場について

Posted by UruCar編集部

日本のRV市場を常にリードしてきた三菱 パジェロ。1990年代のRVブーム時代はとにかくどこにでもパジェロがいました。 さらに当時の車好きが憧れたパリダカールラリー、そこで活躍をしていたのが三菱 パジェロでした。 そんなパジェロも今年2019年8月をもって日本仕様車は生産終了となり、37年の歴史に幕を閉じます。今日はそんなパジェロについて調べてみました。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

パジェロの中古市場での人気について

本格RV車であるパジェロは日本国内ならず、世界でも名の通る日本の名車です。パリダカールラリーでの優勝経験もあることから、ヨーロッパ諸国でも人気が有り、輸出の需要もあります。このことから中古市場では安定した需要があるため買取価格は安定しています。

買取査定額が期待できるパジェロの人気グレード

パジェロのグレード体系は2018年以降全てロングボディとなり、ガソリン・ディーゼルモデル共に『GR』『エクシード』と進み、ディーゼルにのみ最上級の『スーパーエクシード』が用意されます。ショートボディは悪路走破のみ考えると有利に働きますが、実際日本国内では大人数が乗車可能なロングボディ、そしてグレードはエクシードかスーパーエクシードが人気です。

買取査定額が期待できるパジェロの人気カラー

パジェロには圧倒的人気カラーが存在します。それがウォームホワイトパール、ダイヤモンドブラックマイカの二色です。日本国内人気はいつでもこの白黒系統なのは変わりありませんが、価格差が10万円~15万円前後その他のカラーと価格差がつきます。

3年落ちパジェロの目安査定額

2006年からフルモデルチェンジが入っていない現行型ですので3年落ち3万キロ走行のパジェロは現行型の後期という事になります。3年落ちのパジェロですと、320万円~340万円前後での買取実績が多く見られ、3年での残価率を考えると優秀な部類に入ります。

10年落ちパジェロの目安査定額

10年も年次経過があると価値の残り具合はどのようになるのでしょうか?
通常一般乗用車だと、残価率は10%あるかないか程度に落ちるのが10年落ち車の基本的な考え方になります。
しかし、国内での人気も高く、輸出需要も見込めるパジェロは走行距離が浅い、きれいであるなど状態によって、10年落ちでも140万円~160万円前後の査定がついた実績が確認できました。
しかし、ボリュームゾーンで考えた場合、120万円~130万円前後が妥当な買取価格となるでしょう。

13年落ちパジェロの目安査定額

パジェロも13年経過車ですと、ついに増税対象となり、重課税車というレッテルをはられます。つまり、環境負荷が高い自動車であると国から一方的に決めつけられるわけです。
そしてパジェロのような大排気量のクルマは大きな税金をかけられるため市場では安価に売買されてしまうようになります。
実際に売買実績を確認すると、状態に差が大きいために相場を見つけるのが困難ではありますが、45万円~60万円がボリュームゾーンで、最高値実績で77万円がついた実績を確認することができました。

事故車・修復歴ありのパジェロの場合は?

本格RVのパジェロはしっかりとRV然として使用された自動車も多く存在します。
ついては、修復歴を負った自動車も少なからず存在をするわけです。
しかしパジェロの場合比較的修復歴に寛容な輸出需要の関係もあるために、値崩れは緩やかであり、修復歴ありのパジェロでも通常買取の75%~80%程度での買取が期待できるでしょう。
つまり3年経過車であれば250万円~270万円での買い取り額になりそうです。

パジェロの残価率・リセールバリューは?

さて、パジェロの価値の残り方はどうなのでしょうか?
新車の車両本体価格から残価率を計算し、財産として見た場合の価値の残り方を見ていきます。

現行型のディーゼルロングエクシードを新車購入した場合、購入価格で¥4,282,200で、その後約3年3万キロ乗って売却した場合に買取最高値は¥3,370,000でした。つまり3年間で¥912,200を償却しており、その残価率は78.7%ということになり、優秀な値を示しています。
また、10年8万キロの時買取最高値が¥1,370,000、新車時価格が¥3,979,500なので同様の計算で34.4%の残価率に。
その他、13年10万キロ時買取最高値が¥770,000、新車時価格が¥3,465,000なので同様の計算で残価率22.2%となるため、残存価値としては残りやすいモデルであると言えるでしょう。

数あるRVの中でも、モータースポーツのジャンルで日本の存在を世界に知らしめたパジェロ。パジェロが活躍した1990年代は、F1でもマクラーレンホンダがセナと戦い存在感を示していた時代でした。
そんな日本を元気にしてきた一つの歴史が幕を閉じようとしていることに少しの悲しさを感じます。

正直言ってパジェロは同じ三菱車のなかでもエボリューションなどを除いてこれから価値が上がるような車ではないでしょう。
当然、現在でも初代パジェロの綺麗な完動車だとプレミアがついています。
しかし、この一般大衆RVをこの先30年に渡り美しく動態保存できる方はほぼいないと思います。
しかし、2019年8月生産終了がアナウンスされた以上買取価格は高止まりする可能性が大いにあり得ますので、査定をしてみると違う世界が見れるかもしれませんね!

愛車を相場より10万円以上高く売る方法をご存じですか?
中古車の一括査定ならそれが可能です。

  • 提携会社数約1,000社!
  • 同時見積数最大30社!
  • しつこい営業電話無し!
  • 業者の丁寧な対応あり!
  • 事故車にも対応!

一括査定サービスのカーセンサーは、提携している買取業者数は約1000社
全国各地の業者から車種に合わせてあなたの車を最も高価で査定してくれる業者を選んでくれます。

先方からの連絡回数(電話)頻度が少なく、忙しくても売却可能です。
下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。
安心のリクルート運営なのでサポートも万全です。

3分程度で完了
カーセンサーで査定額を調べる