引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/caddie/

2019.07.27

ウェイクベースの人気の軽商用車 ハイゼットキャディー、買取相場は?

Posted by UruCar編集部

近年の軽ブームの流れから、軽自動車に対する新たな商用ニーズに対応する形で開発された車であるダイハツのハイゼット キャディー。 今、軽自動車の中で高い人気を誇るウェイクをベースに作られたことにより、広い室内空間と抜群の使い勝手が追求された1台となっています。 そんな、運転しやすい軽自動車として人気の高いハイゼット キャディーですが、2019年版の最新買取相場はどの程度なのでしょうか。 また、下取り価格・売却値はどうなのか。今回は、ハイゼット キャディーの買取相場について紹介します。下取り価格などで後悔しないためにも、是非参考にしてください。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

ハイゼット キャディーの中古車市場での人気について

ハイゼット キャディーは、軽自動車を得意とするダイハツならではのノウハウや知識を活かし、高い静寂性やゆとりのある広い室内空間の実現、予防安全機能・運転支援機能であるスマートアシスト2の搭載など、誰もが余裕をもって運転できるのが最大の特長です。
ハイゼット キャディーの利便性は幅広い年齢層から支持を集め、新車はもちろん中古車市場でも話題となっています。その分、買取相場も高額査定が期待できるクルマといえるでしょう。

買取査定額が期待できるハイゼット キャディーの人気グレード

ハイゼット キャディーの中での、高額査定額が期待できる人気グレードは、ハイゼット キャディー D デラックス SA Ⅱです。
カラード電動格納式ドアミラーや車速感応式間欠フロントワイパーを標準装備していることから、同車種の中でも飛び抜けた人気をもつグレードになっています。実際の買取査定額では、ベースモデルと比較して4万円〜8万円程度の買取額アップが期待できるようです。

買取査定額が期待できるハイゼット キャディーの人気カラー

ハイゼット キャディーの中での、良好な買取査定額が期待できる人気カラーは、トニコオレンジ メタリックです。明るい印象のあるオレンジカラーにメタリックが追加されたことで、ハイゼット キャディーにいっそうの艶を添えています。
他の車体色と比べても、実際の買取では3万円〜5万円程度の査定額アップが期待できるようです。

1年落ちハイゼット キャディーの目安買取査定額

ハイゼット キャディーに限らず、1年落ちの中古車は高価買取が期待できます。実際に1年落ちハイゼット キャディーの買取実績をみていきましょう。
例えば、1年落ち1万キロ以内ハイゼット キャディー D デラックス SA Ⅲ 4WDでは、102万円〜115万円程度の査定額に。
また、1年落ち3万キロ以内ハイゼット キャディー X SA Ⅱの場合、100万円〜117万円くらいの査定額提示が期待できるようです。
1年落ちハイゼット キャディーのおおよそ目安買取相場は、100万円〜118万円の間になります。

2年落ちハイゼット キャディーの目安買取査定額

ハイゼット キャディーは軽自動車の中でも人気の高いクルマであり、中古車市場でも需要が高いと思われます。だからこそ、高価買取が期待できます。
実際に買取された2年落ちハイゼット キャディーの買取実績をみていきましょう。
例えば、2年落ち1万キロ以内ハイゼット キャディー D デラックス SA Ⅱは100万円〜115万円程度。
また、2年落ち3万キロ以内ハイゼット キャディー D デラックスの場合は、95万円〜110万円くらいの買取査定が期待できるようです。
2年落ちハイゼット キャディーのおおよそ目安買取査定相場は95万円〜115万円の間になります。

3年落ちハイゼット キャディーの目安買取査定額

人気のある1台だけに、3年落ちの車であっても十分に高価買取査定が狙えるのがハイゼット キャディー。3年落ちモデルの場合はどうなのか、実際に買取された実績をみていきましょう。
例えば、3年落ち1万キロ以内ハイゼット キャディー D デラックス SA Ⅱは80万円〜90万円程度の査定額が出ているようです。
その他、3年落ち3万キロ以内ハイゼット キャディー Dの場合でも80万円〜95万円くらいの査定額が期待できそうです。
3年落ちハイゼット キャディーのおおよそ目安買取査定相場は80万円〜95万円の間になります。

ハイゼット キャディーの残価率・リセールバリューは?

車を購入する時にあらかじめ計算しておきたいのが、残価率とリセールバリューでしょう。
車両の売却や入れ替えなどを検討する際、大多数のユーザーは売却金を頭金として充当しようと考えるはずです。とすれば、当然ながら数年経過しても残価率が残る車選びこそが大切なポイントとなってきます。
それでは、ハイゼット キャディーの残価率はどうなのか、みていきましょう。

ハイゼット キャディー X SA Ⅲ 4WDを新車で購入した時の車両本体価格は、¥1,479,600円(税込)であり、その後1年落ち3万キロ走行車を売却した時の最高買取査定額は¥1,150,000円(税込)となりました。
つまり、1年間で計算すると価値の減少金額は¥329,600であり、残価率は77.7%。
同様に3年落ち3万キロ以内ハイゼット キャディーの最高買取査定額は¥950,000円となり、残価率は約66%です。(新車販売価格を当時の¥1,440,000で計算)
3年落ちでも50%以上の残価率を示す点からも分かる通り、ハイゼット キャディーの中古車市場における人気は本物といえるでしょう。

愛車を相場より10万円以上高く売る方法をご存じですか?
中古車の一括査定ならそれが可能です。

  • 提携会社数約1,000社!
  • 同時見積数最大30社!
  • しつこい営業電話無し!
  • 業者の丁寧な対応あり!
  • 事故車にも対応!

一括査定サービスのカーセンサーは、提携している買取業者数は約1000社
全国各地の業者から車種に合わせてあなたの車を最も高価で査定してくれる業者を選んでくれます。

先方からの連絡回数(電話)頻度が少なく、忙しくても売却可能です。
下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。
安心のリクルート運営なのでサポートも万全です。

3分程度で完了
カーセンサーで査定額を調べる