引用:https://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/styling/design/

買取相場 | 2019.08.30

本格派軽スポーツのS660。査定に出すとどのように評価されるのか?

Posted by UruCar編集部

ホンダ S660(エスロクロクマル)は、軽規格内ではビート以来となる本格オープンスポーツカーです。 現在、軽規格以外を見渡しても国内ではスポーツカー、オープンカーの製造は決して積極的とは言えません。 そんな中、2015年からホンダが世の中に送り出しているのがS660です。 やはり走りにこだわりのあるホンダらしく、ミッドシップにエンジンを置き、もちろん後輪駆動。 クロスレシオのMTトランスミッションも選べ、乗り手の高揚感をさらに高める吸排気音のチューニングまで施した、まさに『本格的』なスポーツカーなのです。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

S660の中古市場での人気について

S660は軽規格でのオープンスポーツを考える方にとっては、新車ですと国内にライバルがダイハツのコペンしか存在しません。
中古市場には、名車とも言えるスズキのカプチーノやホンダビートが確かに存在をしますが、車齢を考えると玄人向きのモデルとなることも否めません。
以上のことから、軽スポーツというジャンルにおいて、S660はかなり優位な地位を築いています。

傾向としてはピュアにスポーツ性を体感したい方がS660を選択される傾向が強く、コアなファン層に受けがよいことと、発売より4年しか経過していないことから、人気も買取価格も高止まり傾向といえるでしょう。

買取査定額が期待できるS660の人気グレード

S660はベーシックなβと、本革巻きステアリングやクルーズコントロールなどが装備されたαの、基本的には2つのグレード展開となっており、2018年にモデューロXというグレードが新設されています。

その他は特別仕様車が数種類リリースされただけとなりますので、非常にわかりやすいグレード体系であるといえます。
この中ではやはりαが量販グレードとなり、流通量も豊富なため一定以上の査定が期待できますし、モデューロXでは新車価格が一般乗用車以上であり、高価格帯のモデルかつ希少車なため、査定金額は落ちにくい傾向です。

買取査定額が期待できるS660の人気カラー

豊富なカラーバリエーションをS660は持っており、買取価格差が生まれにくいのが特徴のモデルです。
強いて人気色を挙げるならば、ナイトホークブラックパール、プレミアムスターホワイトパール、その他往年の名車であるビートを彷彿とさせるカーニバルイエローⅡが人気色となりますが、査定価格差は2万円~4万円程と小幅な値動きですので、是非お気に入りのカラーで乗りこなしたい一台です。

1年落ちS660の目安査定額

減価償却が一番進む1年目のS660はどのような値動きで推移しているのか、データを取ってみました。
2018年式のS660は、買取価格相場が125万円~145万円程で推移をしており、登録からの日も浅いために、走行距離がそのまま査定価格に反映される印象です。
また、特別仕様車のブルーノレザーエディションですと、査定額150万円~155万円程度で取引されているようです。

3年落ちS660の目安査定額

3年落ちのS660はちょうど車検の時期と重なり、一番手放しが増加する年式です。車両状態の評価がそのまま価格に反映されます。

しかし、このS660はかなりの根強い人気が有るため、査定額が110万円~130万円と、1年目からの買取価格と比べても変化が大きくありません。
つまり、一度購入したら3年乗り切るのが正解と言えるでしょう。

4年落ちS660の目安査定額

デビュー直後の2015年式のS660はどのような値動きをしているのでしょうか?
なんと走行距離が浅く、状態がいいものになると、査定額140万円近い価格をつける個体もあり、1年落ち車と全く変わらない価格帯での買取実績も見られました。
走行・状態相応でボリュームゾーンの査定額が90万円~110万円となりますが、セカンドカー使用がメインとなるS660は、走行距離も伸びることは稀かと思います。以上のことから、どの年式でも査定への期待度は高そうですね。

事故車・修復歴ありのS660の場合は?

修復歴がある自動車は基本的に買取値で考えると、修復歴の無い車の65%~70%の減算といわれており、S660はどの年式で考えても概ね80万円~100万円前後での買取が期待値となるでしょう。

エアバッグ展開済み事故現状車の場合でも、40万円ほどの買取価格がついたデータもありますので、現状かなり価値のあるモデルであることは間違いありません。

S660の残価率・リセールバリューは?

買取価格の減算から見ていくと、一年目の減額は大きいもののその後は安定した、かなり横ばい傾向の強いモデルであることがわかりました。
現在、日本国内でスポーツカー・オープンカーの需要がかなり苦しい状況にある中、本格的軽スポーツであるS660は、価値が高く残る傾向にあるモデルです。

具体的には、1年落ちのαグレードですと、新車価格は¥2,185,920で、仮に10%程のオプションを加味したとすると、約240万円の車という事になります。
登録後1年での最高買取価格は168万円で、つまり残価率は68%~70%程の数値となります。
これは国産軽としては平均位の評価ですが、スポーツカーとしての評価と考えれば及第点です。

さらに、その後データでは年次償却が極めて少なく、2・3・4年目の残価率は横ばいに近いので、中間評価の査定額120万円で考えると、残価率はちょうど50%で、幅を見ても46%~50%前後の残価値があります。
つまり、国産自動車くくりで考えると残価値は平均並で、軽スポーツカーと考えるとリセールはまずまずの評価となりそうです。

現在の日本国内では選択肢の非常に少ない軽規格スポーツ。
維持が楽で取り回しも良く、踏み切れるパワーな上に本格的なMRレイアウトと魅力のいっぱいのS660。
ファーストカー使用はなかなかに難しいパッケージングとなりますが、セカンドカーとしての使用では日々の刺激と充足感が、オープンにして走れば季節の空気と匂いを感じることのできる、良き相棒でしょう。

そんな車との離れは悲しいものですが、初回車検前後でのお別れが残価値の面ではおすすめです。
S660はデータ上そこまで値崩れは少ないものの、確実に日々減額はされていきます。一年目をまたいでしまったならば早い査定がおすすめです。

[PR]

厳選された非公開在庫から中古車を探しませんか?

全国500店舗、中古車買取実績No.1の ガリバーの「中古車ご提案サービス

インターネットに出ていない非公開在庫を、全国500店舗、中古車買取実績No.1のガリバーの「中古車ご提案サービス」車種・年式・予算 等の簡単な入力で、全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせします。

  • 安心の全車保証!最長10年保証あり

    重要機構部品を最長10年までの保証サービスがお選びいただけます。
    高額の修理代の不安がなくなります。
  • 中古車でも返品OK

    車選びは間違えても大丈夫、と言えるような大きな安心を。
    納車後国産車100日・輸入車30日以内なら中古車なのに返品可能!
  • 徹底検査で修復歴の有無をご案内

    徹底検査で修復歴の有無・内外装の
    ダメージを詳細にお伝えします。
毎日500台随時更新!お得な非公開車両を見る ※保証内容、返品などの詳細はガリバー公式サイトでご確認ください。

えっ?この車、ホントにこんな高い金額で売れるの?…
そんな値がつく、カーセンサーの無料一括査定

  • 提携会社数約1,000社!
  • 同時見積数最大30社!
  • しつこい営業電話無し!
  • 業者の丁寧な対応

カーセンサーは、提携している買取業者数は約1000社
全国各地の業者から車種に合わせてあなたの車を最も高価で査定してくれる業者を選んでくれます。 先方からの連絡回数(電話)頻度が少なく、面倒がありません。
下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくないので
売却の秘訣はまずは複数の業車に査定をする事、精度の高い金額をカーセンサーは実現します。

無料で一括診断!
あなたの愛車査定

CARこの記事で紹介した車