引用:https://www.honda.co.jp/S660/webcatalog/styling/design/

買取相場 | 2020.02.28

本格派軽スポーツのS660。査定に出すとどのように評価されるのか?

Posted by UruCar

ホンダ S660(エスロクロクマル)は、軽規格内ではビート以来となる本格オープンスポーツカーです。 現在、軽規格以外を見渡しても国内ではスポーツカー、オープンカーの製造は決して積極的とは言えません。 そんな中、2015年からホンダが世の中に送り出しているのがS660です。 やはり走りにこだわりのあるホンダらしく、ミッドシップにエンジンを置き、もちろん後輪駆動。 クロスレシオのMTトランスミッションも選べ、乗り手の高揚感をさらに高める吸排気音のチューニングまで施した、まさに『本格的』なスポーツカーなのです。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

S660の中古市場での人気について

S660は軽規格でのオープンスポーツを考える方にとっては、新車ですと国内にライバルがダイハツのコペンしか存在しません。
中古市場には、名車とも言えるスズキのカプチーノやホンダビートが確かに存在をしますが、車齢を考えると玄人向きのモデルとなることも否めません。
以上のことから、軽スポーツというジャンルにおいて、S660はかなり優位な地位を築いています。

傾向としてはピュアにスポーツ性を体感したい方がS660を選択される傾向が強く、コアなファン層に受けがよいことと、発売より4年しか経過していないことから、人気も買取価格も高止まり傾向といえるでしょう。

買取査定額が期待できるS660の人気グレード

S660はベーシックなβと、本革巻きステアリングやクルーズコントロールなどが装備されたαの、基本的には2つのグレード展開となっており、2018年にモデューロXというグレードが新設されています。

その他は特別仕様車が数種類リリースされただけとなりますので、非常にわかりやすいグレード体系であるといえます。
この中ではやはりαが量販グレードとなり、流通量も豊富なため一定以上の査定が期待できますし、モデューロXでは新車価格が一般乗用車以上であり、高価格帯のモデルかつ希少車なため、査定金額は落ちにくい傾向です。

買取査定額が期待できるS660の人気カラー

豊富なカラーバリエーションをS660は持っており、買取価格差が生まれにくいのが特徴のモデルです。
強いて人気色を挙げるならば、ナイトホークブラックパール、プレミアムスターホワイトパール、その他往年の名車であるビートを彷彿とさせるカーニバルイエローⅡが人気色となりますが、査定価格差は2万円~4万円程と小幅な値動きですので、是非お気に入りのカラーで乗りこなしたい一台です。

1年落ちS660の目安査定額

2019年式S660は、2020年1月にマイナーチェンジを受ける前のモデルですが、内外装のデザイン変更やシートヒーター追加といった小改良がある程度で、走りに関しては2015年4月の発売時から大きな変更はありません。

基本的なラインナップは標準グレード「β(ベータ)」、装備充実版「α(アルファ)」のほか、2018年7月に追加された専用空力パーツや専用サスペンションで走りとデザインの質感を高めた「モデューロX」と、2018年12月にライトタン×ブラックのトラッドレザーインテリアなど内外装充実版の特別仕様車「α トラッドレザーエディション」があります。オプション込みで、おおよその新車価格と2020年2月現在での平均買取相場は以下の通りです。

β(6MT/CVT) 新車220万円/買取実績なし
α(6MT/CVT) 新車243万円/買取価格131万円程度
α トラッドレザーエディション(6MT/CVT) 新車253万円/買取実績なし
モデューロX(6MT/CVT) 新車316万円/買取実績なし

3年落ちS660の目安査定額

2017年式S660は、2017年6月にブラックのドアミラーやアルミホイール、ジャズブラウンインテリアなど内外装充実版の特別仕様車「α ブルーノレザーエディション」を、同11月には「β」のCVT車をベースに専用ボディカラー「ヒダマリアイボリー・パール」やブラウンルーフトップ、ライトタンインテリアなど専用内外装の特別仕様車「β #(ハッシュタグ)コモレビエディション」を発売したモデルです。オプション込みでおおよその新車価格と2020年2月現在での平均買取相場は以下の通りです。

β(6MT/CVT) 新車218万円/買取価格80万円程度
β#コモレビエディション(CVT) 新車229万円/買取実績なし
α(6MT/CVT) 新車240万円/買取価格116万円程度
α ブルーノレザーエディション(6MT/CVT) 新車251万円/買取価格127万円程度

4年落ちS660の目安査定額

2016年式S660は、2015年4月に発売した直後から生産キャパを大きく超える数の受注が殺到、長期の納車待ちで話題になっていた時期のモデル。基本グレードの「α」「β」のみのラインナップで、まだ特別仕様車の追加などはありませんでした。オプション込みで、おおよその新車価格と2020年2月現在での平均買取相場は以下の通りです。

β(6MT/CVT) 新車218万円/買取価格90万円程度
α(6MT/CVT) 新車240万円/買取価格114万円程度

事故車・修復歴ありのS660の場合は?

修復歴がある自動車は基本的に買取値で考えると、修復歴の無い車の65%~70%の減算といわれており、S660はどの年式で考えても概ね80万円~100万円前後での買取が期待値となるでしょう。

エアバッグ展開済み事故現状車の場合でも、40万円ほどの買取価格がついたデータもありますので、現状かなり価値のあるモデルであることは間違いありません。

S660の残価率・リセールバリューは?

買取価格の減算から見ていくと、一年目の減額は大きいもののその後は安定した、かなり横ばい傾向の強いモデルであることがわかりました。
現在、日本国内でスポーツカー・オープンカーの需要がかなり苦しい状況にある中、本格的軽スポーツであるS660は、価値が高く残る傾向にあるモデルです。

具体的には、1年落ちのαグレードですと、新車価格は¥2,185,920で、仮に10%程のオプションを加味したとすると、約240万円の車という事になります。
登録後1年での最高買取価格は168万円で、つまり残価率は68%~70%程の数値となります。
これは国産軽としては平均位の評価ですが、スポーツカーとしての評価と考えれば及第点です。

さらに、その後データでは年次償却が極めて少なく、2・3・4年目の残価率は横ばいに近いので、中間評価の査定額120万円で考えると、残価率はちょうど50%で、幅を見ても46%~50%前後の残価値があります。
つまり、国産自動車くくりで考えると残価値は平均並で、軽スポーツカーと考えるとリセールはまずまずの評価となりそうです。

現在の日本国内では選択肢の非常に少ない軽規格スポーツ。
維持が楽で取り回しも良く、踏み切れるパワーな上に本格的なMRレイアウトと魅力のいっぱいのS660。
ファーストカー使用はなかなかに難しいパッケージングとなりますが、セカンドカーとしての使用では日々の刺激と充足感が、オープンにして走れば季節の空気と匂いを感じることのできる、良き相棒でしょう。

そんな車との離れは悲しいものですが、初回車検前後でのお別れが残価値の面ではおすすめです。
S660はデータ上そこまで値崩れは少ないものの、確実に日々減額はされていきます。一年目をまたいでしまったならば早い査定がおすすめです。

ホンダ「S660」を高く売るためのポイント

S660の原点ともいえる1990年代の「ビート」に比べれば電子制御による安定感が増し、2ペダルのCVT車も用意され、低回転から大トルクを発生する0.66リッター直列3気筒ガソリンターボエンジン「S07A」の恩恵でかなり速く乗りやすい車になっていますが、基本的に玄人志向のミッドシップスポーツなのでスポーツ走行におけるスピン事故はもちろん、ちょっとした傷でも大きなマイナスポイントになります。

また、スポーツカーなので社外品のホイールやパーツ装着は必ずしもマイナスになりませんが、ホイールやエアロなどデザインが重要なパーツではセンスが、車内の追加メーターや電装品は配線などの仕上がりの良さが求められるため、カスタマイズを行うならばトータルバランス重視、仕上がりの粗いところは見せないといった工夫が重要です。

さらに、S660はフルオープンカーではなくタルガトップオープンカーですが、それゆえボディとトップとの継ぎ目は通常のオープンカーのように前部(フロントガラス部)だけでなく後部にもありますので、前後どちらからも雨漏りなどがないか、チェックしておきましょう。

ホンダ「S660」の走行距離による値動きの変化

2020年2月現在におけるS660の走行距離ごと買取相場は以下の通りです。

●9万km台:69.5万円~69.5万円
●8万km台:69.5万円~69.5万円
●7万km台:82.8万円~82.8万円
●6万km台:84.8万円~113.6万円
●5万km台:68.5万円~110.6万円
●4万km台:80.8万円~120.0万円
●3万km台:76.8万円~134.2万円
●2万km台:78.6万円~149.7万円
●1万km台:82.0万円~143.4万円

ただし新車価格が高額な「モデューロX」のみ別格で、2万km台なら195.4万円、1万km台なら180.4万円~196.4万円となっています。

それを除けば単純に走行距離というより「α」や特別仕様車なら比較的高額、「β」なら安いというパターンが多いものの、傾向としては7万km台に入ると買い取り上限額が大きく下がるようです。

ホンダ「S660」を売るのにベストなタイミングは?

発売直後は“ビートの再来”と話題になり、1日の生産台数の少なさから初期受注をさばくのにかなり時間がかかったS660ですが、さすがに発売から5年近くが経つと落ち着き、安価な中古車も出回るようになってきました。

買取市場での残価率を見ても、1年落ち(2019年式)こそ平均残価率54%で趣味車としては飛び抜けた数値ではありませんが、3年落ち(2017年式)と4年落ち(2016年式)ではそろって45%を維持するなど、「多少年式が落ちても価値が落ちにくい趣味車」としての本領を発揮中です。

ただし高い残価率を維持しているのは装備充実グレード「α」や、純正コンプリートカー「モデューロX」、あるいは無限仕様「S660 MUGEN RA」など社外コンプリートカーなどの話で、標準グレード「β」は常に「α」などより残価率が少々落ちるため、「価値が下がるのが早いので乗り換えよう」というユーザーがβに乗っているならば、積極的に買取査定をオススメします。β以外のユーザーならば、単純に走行距離が5万km前後、6万kmに入る前に売却を検討する、くらいのタイミングがよいのではないでしょうか。

一括査定シェアNo1,S660の
査定相場を見る
04月08日 04:29:42現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

S660の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
JADRIという団体に所属する超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

JADRI所属の優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
JADRI所属の有料買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはS660の
査定相場を見る
04月08日 04:29:42現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

S660の査定事例

  • 2020/01に査定

    S660 α

    1,898,600
    2018年(H30)9千km

  • 2020/01に査定

    S660 β

    1,576,300
    2017年(H29)44千km

毎日500台入荷するS660の非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

S660の
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車