引用:https://toyota.jp

買取相場 | 2020.02.03

超有名な国産スポーツカーの86 驚きの残価率、リセールバリュー

Posted by UruCar

現行のトヨタ86(ハチロク)のネーミングルーツは、現在でも人気の高いAE86型レビン・トレノで、トヨタがAE86のように若者に手の届きやすい価格帯でユーザーと共に成長し、走る喜びを伝えたいと、スバルと共同開発をしたスポーツカーです。 2012年からマイナーチェンジを繰り返し現在までユーザーに愛されてきたモデルとなります。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

86(ハチロク)の中古市場での人気について

86はコンパクトかつ手の届きやすいFRスポーツカーとしてとても人気の有るモデルです。
スポーツカーとして人気が有るということは、アフターマーケットのチューニングパーツ類も非常に充実すると同義であり、ノウハウも蓄積されているということですね。長く楽しめて自分色に染めることが出来るという点でも中古市場で盛り上がりを見せています。

買取査定額が期待できる86(ハチロク)の人気グレード

GRMN
14R
14R-60
プレミア価格

86は現在G・GT・GTリミテッドの基本3グレードで展開されており、GTリミテッドの人気が高いです。
さらに特別な装備が付加されたGTリミテッドブラックパッケージも存在します。
また86には限定モデルも存在し、GRMNや14R、14R-60ではプレミア価格での取引がされています。

買取査定額が期待できる86の人気カラー

ブラック
ホワイト
3万円前後プラス

車両の性格からカラーでの査定価格に大きな差は無い傾向にあります。
ブラック・ホワイト共に人気色なのは間違いありませんが、他カラーと比べても3万円前後プラスがあるか無いかで推移しています。
むしろ、再販時にセカンドユーザーから欲しいと思われるような綺麗目なカスタマイズがされている方が、査定金額に影響があるようです。

3年落ち86(ハチロク)の目安査定額

3年落ち2017年式86は、2016年8月に動力性能向上、ボディ各部強化、内外装質感向上などのマイナーチェンジを受けた、通称「86KOUKI(後期)」と呼ばれるモデル。同年10月と2017年9月にワンメイクレース参戦用コンプリートカー「レーシング」を販売したほか、2017年2月にはブレンボ製高性能ブレーキやザックス製ショックアブソーバーなどを採用した最上級グレード「GTリミテッド ハイパフォーマンスパッケージ」を追加しました。

2017年3月には特別設定色のソーラーオレンジを採用し、ブラック基調インテリアの随所にオレンジのステッチをあしらった特別仕様車「GTソーラーオレンジリミテッド」、同年10月に外装各部をブラック塗装しブレンボ製ブレーキを採用した「GTリミテッド ブラックパッケージ」、同年12月にはザックス製ショクアブソーバーやトルセンLSD、追加ブレースによるボディ補強などを施したスポーティ仕様「GR」を追加しています。
「オプション込みでおおよその新車価格」と2020年1月現在での平均買取相場は以下になります。

G(6MT/6AT):新車290万円に対して買取価格122万円程度
GT(6MT/6AT):新車332万円に対して買取価格192万円程度
レーシング(6MT):新車336万円に対して買取実績なし
GTリミテッド(6MT/6AT):新車354万円に対して買取価格204万円程度
GTソーラーオレンジリミテッド(6MT/6AT):新車361万円に対して買取実績なし
GTリミテッド ブラックパッケージ(6MT/6AT):新車373万円に対して買取実績なし
GTリミテッド ハイパフォーマンスパッケージ(6MT/6AT):新車377万円に対して買取価格216万円程度
GR(6MT):新車547万円に対して買取実績なし

5年落ち86(ハチロク)の目安査定額

5年落ち2015年式86は、2014年6月の一部改良でサスペンションチューニングを見直し、操縦安定性と乗り心地を向上させたモデル。2014年10月には吸排気チューンや2シーター化により重量増加を抑えつつボディ剛性向上するなど高性能化した「14R-60」を100台限定販売し、2015年2月には14R-60のエアロなど部分的な要素を取り入れた「14R」も追加しました。

2015年4月には電動パワステの特性変更やボディ剛性強化でより軽快かつ自然なステアリングフィーリングを実現するなど一部改良を行い、ベース車と大幅に異なるクラシカルデザインのフロントマスクを持つ「スタイルCb」も追加し、同年7月には特別設定色「サンライズイレロー」を採用し、グレードにより専用エアロなど外装にもこだわった「GTイエローリミテッド」系3種の特別仕様車も追加されています。
「オプション込みでおおよその新車価格」と2020年1月現在での平均買取相場は以下になります。

RC(6MT):新車227万円に対して買取実績なし
G(6MT/6AT):新車278万円に対して買取価格132万円程度
GT(6MT/6AT):新車323万円に対して買取価格132万円程度
GTリミテッド(6MT/6AT):新車343万円に対して買取価格146万円程度
GTイエローリミテッド(6MT/6AT):新車353万円に対して買取実績なし
GTイエローリミテッドエアロパッケージ(6MT/6AT):新車378万円に対して買取実績なし
GTイエローリミテッドエアロパッケージFT(6MT/6AT):新車428万円に対して買取実績なし
14R(6MT/6AT):新車419万円に対して買取価格319万円程度
14R-60(6MT):新車693万円に対して買取実績なし
スタイルCb(6MT/6AT):新車464万円に対して買取実績なし

7年落ち86(ハチロク)の目安査定額

7年落ち2013年式86は2012年4月に発売された初期モデルで、エアコンもボディ同色バンパーもない代わりに車両本体価格199万円と激安だったレーシングベースグレード「RC」もありました。「オプション込みでおおよその新車価格」と2020年1月現在での平均買取相場は以下になります。

RC(6MT):新車214万円に対して買取実績なし
G(6MT/6AT):新車269万円に対して買取価格75万円程度
GT(6MT/6AT):新車311万円に対して買取価格115万円程度
GTリミテッド(6MT/6AT):新車331万円に対して買取価格127万円程度

86を高く売るためのポイント

特に2016年8月にマイナーチェンジを受ける以前の「86ZENKI(前期)」に言えることですが、初期モデルほどボディ剛性が低いためボディの弱い部分にクラック(亀裂)が入りやすく、スポーツ走行など激しい走りを無補強で行っていたユーザー、あるいは中古で買った場合の前オーナーがそうだった際は、査定で厳しい評価を受けるケースがあるかもしれません。

さりとてむやみに補強パーツや足回りのチューニングを行っても改造扱いで査定がマイナスになる場合もありますから、これまで無理せず街乗りに徹してきた86ZENKIユーザーは、高価買取を期待するなら激しい走りをしないのがポイントでしょう。

また、基本的にはFRスポーツクーペなのでエンジンから足回り、ボディ、内外装とチューニングやドレスアップを楽しむユーザーも多い車ですが、純正部品は可能な限り良好な状態で保管しておき、買い取り時はフルノーマルに戻すか、あるいは割り切って専門店での買取を目指すとよいかもしれません。

86の走行距離による値動きの変化

走行距離が長い場合における86の買取価格ですが、2020年1月現在の走行距離別買取価格は以下のようになります。

13万km台:52.4万円~87.8万円
12万km台:70.6万円~78.8万円
11万km台:49.6万円~92.0万円
10万km台:53.4万円~97.3万円
9万km台:44.6万円~104.3万円
8万km台:70.6万円~131.2万円
7万km台:69.0万円~140.0万円
6万km台:69.6万円~199.0万円
5万km台:101.3万円~180.5万円
4万km台:87.8万円~194.4万円
3万km台:80.0万円~228.5万円
2万km台:88.0万円~230.8万円
1万km台:129.4万円~242.5万円
【例外1】14R:318.5万円(1万km台)
【例外2】GR:323.5万円(1万km台)

特殊な例を除けばおおむね走行距離に比例して価格が落ちていき、その中でも年式が古いほど安く、新しいほど高いとごく普通の値動きをしている86ですが、走行距離での境目を探すなら100万円以上の買取がなくなる10万kmオーバー、一部例外を除けばやはり買取が100万を大きく切るようになる6万kmオーバーといったあたりが節目に見えます。

86を売るのにベストなタイミングは?

2012年4月に発売されて間もなく8年、同じ86といっても2016年8月のマイナーチェンジで通称「86KOUKI」となって以降と、それ以前の「86ZENKI」ではスペック以上に大きな差があり、86ZENKIでも初期の2012~2013年式あたりのユーザーで6万kmオーバーの車に乗っているならば、もはや売り時を大きく過ぎていると考えてもよさそうです。

2014年式以降ならば86ZENKIでも特別仕様車やTRD(14Rや14R-60)やGAZOO(GRMN)のコンプリートカーであればプレミアがつき、それ以外でも走行距離が少なく程度がよければ、まだ高価買取のチャンスはあります。

また、遠からず登場するといわれる2代目86はエンジンが2.4リッターとなり、パワーアップする反面で自動車税が上がったり、また現行86のコンセプトが保たれるのかという不安もありで、86KOUKIなど維持費の安さと軽快さで買取価格にプレミアがつく可能性は否定できず、当面走行距離が6万kmを超える予定のないユーザーなどは様子見、超えそうなユーザーなら今のうちに売ってしまって現行86KOUKIの末期モデルなどへ買い替え検討してもいいかもしれません。

事故車・修復歴ありの86(ハチロク)の場合は?

3年経過の修復歴あり 120万円~140万円程度

スポーツカーである86は残念なことに事故歴を負った車も少なくありません。
しかし、カスタマイズのためにフレームを切って事故修復歴あり車扱いになる場合もあるでしょう。
修復歴あり車について、セカンドユーザーが寛容な場合があるのもこのスポーツカー市場の特徴でありますので、通常車の大まかに33%から38%前後の減額調整になることが多いです。
具体的には、3年経過の修復歴あり車で120万円~140万円程の買い取り額で推移することが多いようです。

86(ハチロク)の残価率・リセールバリューは?

経過年数 走行距離 最高買取額 残価率
2年落ち 2万キロ走行 買取最高値¥2,080,000 65.3%
3年落ち 通常走行2万キロ 買取最高値¥1,940,000 61%
5年落ち 買取最高値¥1,540,000 48.4%

86は現代に生きる数少ないスポーツカーです。人馬一体を感じ、車を操る喜びを得られ、新車で購入が可能な稀有な存在ということができます。

86は人気の高いGTリミテッドを新車購入した場合、金額が¥3,183,840で、その後約2年2万キロ乗って売却した場合に、買取最高値は¥2,080,000でした。
つまり2年間で¥1,103,840を償却しており、その残価率は65.3%ということになります。

また、5年落ちの時の買取最高値が¥1,540,000で、同様の計算で残価率は48.4%に。
その他、3年通常走行2万キロの場合、2年の時大きくとかわらず、買取最高値は¥1,940,000で残価率は約61%となり、平均値で58.2%です。

車を操り、チューニングし、楽しむということに重きを置いて考えられているならば、こんなに残価の残るスポーツカーは国産車にあまり例がありません

ユーザー同士の意見交換も活発なモデルですので友人関係も増えると思います。リセールも良く、人生にもいいエッセンスになってくれる一台になるのではないでしょうか?

2012年から販売され、数々の特別仕様車や限定モデルを発表してきた86。
リセールを考えても非常に優秀な一台です。次のステップアップも今の相棒が86ならばしやすいのではないでしょうか
しかし、日々査定価格は下がります。次のモデルが見えているようであれば早めの査定がオススメです。

一括査定シェアNo1,86(ハチロク)の
査定相場を見る
07月07日 14:24:05現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

86(ハチロク)の下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
ナビクルは超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
優良買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずは86(ハチロク)の
査定相場を見る
07月07日 14:24:05現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

86(ハチロク)の査定事例

  • 2020/01に査定

    86 GT

    2,698,300
    2018年(H30)10千km

  • 2020/01に査定

    86 GT

    2,877,600
    2017年(H29)15千km

毎日500台入荷する86(ハチロク)の非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

86(ハチロク)の
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車