引用:https://toyota.jp/porte/gallery/

買取相場 | 2019.08.27

ファミリー層に根強い人気のポルテ、中古市場での需要は?

Posted by UruCar編集部

トヨタのポルテは、2004年の発売以来、マイナーチェンジと2012年のフルモデルチェンジを経て現在の2代目に至る、5ナンバーサイズのトールワゴンになります。 大きく開くスライドドアと広い後席空間、乗降のしやすい低床設計により、子育て世代のお母さんに絶大の人気がある事はもちろん、その強みを活かし、助手席のリフトアップを装備した福祉車両としても活躍しています。 そんなポルテが、中古車市場ではどんな値動きをするのか見て行きましょう。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

ポルテの中古市場での人気について

ポルテは2002年の発売以来、丸みを帯びた優しいルックスと、大きく開く電動スライドドアや1400mmを越える室内高、地上高300mmの低床設計など、子育て世代の女性のニーズに合った車種となっています。

実は筆者の私、初代ポルテの所有歴がありますが、唯一の不満は運転席側に後席乗降用のドアが無かった事でした。
これは2012年のフルモデルチェンジでスイングドアが採用され、後席の使いやすさが上がっています。
また、初代・2代目とも後席の広さは抜群で、大人が足を組んで座ってもまだ余裕がありますし、運転席と助手席の間がウォークスルーであったりと、使い勝手は抜群である事から、中古車市場でも約1500台が流通する人気車種となっています。

買取査定額が期待できるポルテの人気グレード

人気となるのは、中間グレードのFとなります。このグレードには、子育て世代には必須のシートの撥水加工が施されている事や、リアシートが6:4の分割シートになる事が人気の要因になっています。
また安全性能では、衝突回避サポートとなる『toyota safety sense』が全グレードに標準装備されていますので安心ですね。

買取査定額が期待できるポルテの人気カラー

現行ポルテには、モノトーンカラーが7色、ツートンカラーが3色の計10色のラインナップとなります。
人気となるのはブラックマイカとホワイトメタリックになり、同条件の他色に比べ5万円前後の査定額アップが期待できます。

ただし、ブラックマイカは小さな線キズや雨ジミ・色褪せが目立ってしまう色でもありますから、日頃のメンテナンスが査定額に大きく左右すると言えるでしょう。

3年落ちポルテの目安査定額

3年落ちのポルテは、2016年の6月に『toyota safety sense』を新たに全グレードに装備した年になります。
当時の新車価格で178万円~210万円、『toyota safety sense』装備前のモデルが164万円~204万円でしたが、査定額は60万円~90万円程度となっています。

7年落ちポルテの目安査定額

7年落ちとなりますと、2代目へのフルモデルチェンジ初年度となります。
走行距離に大きく差がつく時期であり、車検満了日を機に買い換えを検討する方が多い時期でもあります。

当時の新車価格で155万円~191万円となっていましたが、査定額は20万円~45万円程度となっています。
中には4万km走行のホワイト色で、52万円の高値がついた車両もありました。

7年落ち以降になりますと、急激に査定額が低くなりますので、買取査定や下取り等に出すのであれば、この時期が最終の見極めと言えるでしょう。

10年落ちポルテの目安査定額

10年落ちとなりますと、初代ポルテの中期モデルになります。
このモデルでは、まだ特別な安全性能もなく、各ドアがワンタッチでオープンできる機能を持っているといった所ですね。

当時の新車価格は、140万円~176万円となっていましたが、さすがに10年落ちともなると、査定額は10万円以下となってしまいます。
しかし、走行距離6万kmの上級グレード150i Gパッケージでは、20万円の査定額がつく車両もありました。また、1300ccよりも1500ccの方が査定額が高い傾向にあります。

事故車・修復歴ありの場合のポルテの場合は?

1500台が中古車市場に流通するポルテですから、一定台数の事故車が存在しています。
事故車・修復歴ありの車両となってしまいますと、必然と価値は下がってしまいますので、買取り価格は期待できません。

事故車の買取り価格は、通常よりもおおむね60%~70%となってしまいますので、3年落ちポルテの査定額は、36万~63万円程度となるでしょう。
もちろん、エンジンの破損・フレームを変形させてしまう程の破損については、さらにマイナス査定となってしまいます。

ポルテの残価率・リセールバリューは?

3年落ちの査定額を見て頂いてお分かりのように、ポルテの残存価値は、他車に比べると劣る傾向となっています。
これは、子育て世代にピンポイントで人気があるが故に、それ以外の年齢層にはあまり需要がない事、そして海外での需要もない事が重なり、このような結果になってしまいます。

また、子育て世代がターゲットとなる大衆車では、車内のシミやキズなどが多い傾向にある事から、査定額が落ち込む事に繋がります。

では、撥水加工のシートを装備するグレード『F』の、3年落ちの場合を見てみますと、新車時価格1,828,440円になり、そこにおよそ10%程度の金額でディーラーオプション装備等を加味すると、乗り出し価格はざっくり200万円強となります。
その後、3年落ちで査定に出した場合、平均査定額は55万円となり、残価率は22%~32%程度とかなり落ち込みます。

また、上級グレードの『G』の5年落ちの場合では、新車時価格1,789,714円に同じく10%のディーラーオプション装備を加味して計算すると、平均査定額は66万円なので、残価率は17.5%~27.5%になります。このグレードは『F』に比べると、残価率の下落はゆるやかな傾向にあります。
これは、新車での販売時には『F』を中心とした中間グレードが中心となっているため、中古車市場に出回る上級グレードは希少価値がでる結果となり、高値での取引が期待でき、4WD仕様では更に高値となります。

さて、ここまで見て頂いた通り、高値で取引きする分岐点は3年落ちで、尚且つ安全性能が標準装備された車両となりました。
更に、希少価値の出る上級グレードでは、安定して高値での取引きが期待できますので、気になるようでしたら、一度査定してたもらうと良いでしょう。

[PR]

厳選された非公開在庫から中古車を探しませんか?

全国500店舗、中古車買取実績No.1の ガリバーの「中古車ご提案サービス

インターネットに出ていない非公開在庫を、全国500店舗、中古車買取実績No.1のガリバーの「中古車ご提案サービス」車種・年式・予算 等の簡単な入力で、全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせします。

  • 安心の全車保証!最長10年保証あり

    重要機構部品を最長10年までの保証サービスがお選びいただけます。
    高額の修理代の不安がなくなります。
  • 中古車でも返品OK

    車選びは間違えても大丈夫、と言えるような大きな安心を。
    納車後国産車100日・輸入車30日以内なら中古車なのに返品可能!
  • 徹底検査で修復歴の有無をご案内

    徹底検査で修復歴の有無・内外装の
    ダメージを詳細にお伝えします。
毎日500台随時更新!お得な非公開車両を見る ※保証内容、返品などの詳細はガリバー公式サイトでご確認ください。

えっ?この車、ホントにこんな高い金額で売れるの?…
そんな値がつく、カーセンサーの無料一括査定

  • 提携会社数約1,000社!
  • 同時見積数最大30社!
  • しつこい営業電話無し!
  • 業者の丁寧な対応

カーセンサーは、提携している買取業者数は約1000社
全国各地の業者から車種に合わせてあなたの車を最も高価で査定してくれる業者を選んでくれます。 先方からの連絡回数(電話)頻度が少なく、面倒がありません。
下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくないので
売却の秘訣はまずは複数の業車に査定をする事、精度の高い金額をカーセンサーは実現します。

無料で一括診断!
あなたの愛車査定

CARこの記事で紹介した車