引用:https://toyota.jp

2019.06.01

アリオンの買取相場2019年度版!アリオンの下取り・売却で失敗しないために

伝統的な5ナンバーサイズ、4ドアセダンのカリーナの血統を持つ車、トヨタ アリオン。 軽快な走行性能に加え、操作性に優れたスポーティなフィーリング、ゆとりのある広いボディサイズを有しています。 年齢層が高めの方から、若年層まで、幅広い年齢層から人気の高い車です。 そんな実用性に優れたトヨタ アリオンですが、最新版の買取相場はいくらなのでしょうか? また、下取り価格や売却値はどうなのか。 今回はアリオンの買取相場についてご紹介します。下取り価格や売却で失敗しないためにも是非参考にしてみましょう。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

アリオンの中古車市場での人気について

アリオンはトヨタで販売されていた「カリーナ」の後継車とも呼ばれ、トヨタの伝統的な5ナンバー車、ミドルサイズのセダンです。

外観的にはカローラと似たようイメージがありますが、アリオンは「大衆車」というポジションに位置付けられ、カローラよりもひと回り上のランクになっています。
比較的年齢層が高めの方をターゲットにしたアリオンは、新車に限らず中古車でも高い人気を誇ります。
アリオンの売り上げ台数は月に2000台から3000台ほどで、新車がそこそこ多く売れる分、中古車市場でも需要の高い車です。

買取査定額が期待できるアリオンの人気グレード

アリオンの中でも買取査定額が期待できる人気グレードは、A15グレードです。
A15グレードは、直列4気筒DOHC、1.5Lエンジンを搭載したエンジンスペックに優れた車。
そんなエンジンスペックの高さから、走行時の静粛性に優れ、ドライバーに余裕のある走りを感じさせてくれます。

例えば、3年落ち3万キロ以内のアリオン A15グレードの買取相場は48万円〜52万円程度。
アリオンA15グレードの買取相場は、他のグレードより7万円〜9万円ほど高めで推移しています。

アリオンを買取査定に出す前に、一度ご自分の車のグレードが何なのか、確認してみましょう。

買取査定額が期待できるアリオンの人気カラー

アリオンの中でも良好な買取査定額が期待できる人気カラーは、ホワイトパールクリスタルシャインです。

根強い人気のあるホワイト系のカラーということもあり、万人受けする人気の高いカラーになっています。

クリスタルシャインというだけあって、その色はホワイトカラーをベースに、まるでクリスタルのような光沢感をあしらった、ゴージャスな印象のある色です。
そんなホワイトパールクリスタルシャインですが、他のカラーと比べて3万円〜5万円程度の高価買取査定が期待できます。

買取査定を依頼する前に、一度ご自分の乗っている車のカラーは何なのか、確認してみましょう。

2年落ちアリオンの目安買取査定額

アリオンは月に2000台〜3000台ほど売れている人気車です。

新車がこれほど売れているだけあり、中古車市場でも高い需要があります。
実際に買取相場金額をみていきましょう。

例えば、2年落ち1万キロ以内のアリオン 1.8 A18 Gパッケージでは82万円〜91万円程度に。
2年落ち3万キロ以内のアリオン 2.0 A20の買取相場金額は、およそ78万円〜85万円くらいとなっています。

2年落ちのアリオンのおおよそ目安買取査定額は78万円〜92万円の間です。

中古車は年式が新しいほど高額査定がつきやすい傾向にあります。アリオンを買取査定に出す場合は、なるべく年式が新しいうちに買取業者に持っていきましょう。

7年落ちアリオンの目安買取査定額

ロングセラーで好調な売り上げを記録し続けるアリオンですが、7年落ちの場合の買取相場はどうなのでしょうか?みていきましょう。

7年落ちにもなってくると、中古車としての価値はいまひとつと考える方がいるかもしれませんが、実はアリオンは海外、特に東南アジア方面にとても人気が高い車です。
ですので、たとえ7年落ちのアリオンであっても高価買取がされる可能性が十分にあります。

例えば7年落ち3万キロ以内のアリオン 1.5 A15の相場金額は52万円〜61万円程度。
7年落ち5万キロ以内のアリオン 1.8 A18 Gパッケージ リミテッドの買取相場は50万円〜60万円くらいとなっています。

7年落ちアリオンのおおよそ目安買取相場は45万円〜65万円の間です。

10年落ちアリオンの目安買取査定額

10年落ちの中古車にもなると、たとえ人気の高いアリオンであっても高額な買取査定は期待できないと思われるかもしれません。
しかしアリオンの場合、たとえ10年落ちの年式車であっても、そこそこの高価買取が期待できます。実際に取引された買取査定額をみていきましょう。

例えば10年落ち5万キロ以内のアリオン 1.8 A18 HIDエディションの買取相場は38万円〜42万円程度。
同グレードで、10年落ち7万キロ以内の場合は買取相場は30万円〜40万円程度となっています。

10年落ちアリオンのおおよそ目安買取相場は38万円〜45万円の間です。

事故車、修復歴ありのアリオンの場合は?

事故車や修復歴ありのアリオンではどうなのか、みていきましょう。

5年落ち5万キロ以内のアリオン 1.8 A18 Sパッケージの事故車の買取相場は7万円〜9万円程度。
5年落ち7万キロ以内のアリオン 1.5 A15 Gパッケージ スペシャルエディション事故車の買取相場は8万円〜12万円程度になります。

一方で、3年落ち修復歴ありのアリオン 1.5 A15 Gパッケージ スペシャルエディションの買取相場は52万円〜75万円程度です。

アリオンの事故車のおおよその目安買取相場は7万円〜12万円で、修復歴ありのアリオンの買取相場は70万円〜75万円の間になります。

アリオンの残価率・リセールバリューは?

最後になりますが、アリオンの残価率とリセールバリューをみていきましょう。
アリオンは国内よりも海外での取り扱いの多い車です。

国内で製造はされていますが、実は多くのアリオンの中古車が海外へ輸出されています。
そういった背景から、国内で値段がつきにくくても、海外需要から高い残価率とリセールバリューが期待できる車です。

例えば、3年落ち3万キロ以内のアリオン 1.5 A15の残価率は、目安として43%〜50%程度。
3年落ちのアリオンのリセールバリューは40%〜50%くらいとなっています。

アリオンを買取査定に出す場合には、基本的に状態が極端に悪くなければ、それなりに納得できる金額を提示してもらえるでしょう。

いつかはアリオンを売りたいと考える方は、アリオンを大切に運転しつつ、売却をお考えの場合はまずは無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。