引用:https://www.subaru.jp

買取相場 | 2020.01.29

走りが自慢のスポーツワゴン、スバル レヴォーグ。査定価格は走行距離とカラーで大きな差が出る?

Posted by UruCar

スバル レヴォーグは2014年に販売を開始した、比較的デビューから日の浅い若いモデルです。 しかし、その祖先をレガシィツーリングワゴンとする実は由緒正しきモデルでもあります。 最初期のベーシックグレードを除いてアイサイトを標準装備し、スバルの誇るシンメトリカルAWDで安全で快適、そして低重心ハイパワーのボクサーエンジンを搭載する、まさにレガシィツーリングワゴンを進化させたモデルなのです。

最新売却前に見たい、編集部一押し!一括査定サイトまとめ

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

レヴォーグの中古市場での人気について

レヴォーグは路面状況の変化に強いAWDの安定性に加えて、広い荷室を持つステーションワゴンとしてユーティリティ性の高い自動車です。
スキーやスノーボード、キャンプなどにも活躍し、行き帰りの高速道路もアイサイトとハイパワーなエンジンでストレスフリーな走行を保証する、素晴らし機能性を持つ一台です。

しかし、デビューから5年の歳月の間にマイナーチェンジを一回行っていることや、マイナーチェンジ前は先進装備のアイサイトがオプション設定だったグレードがあったことも影響して、2016年以前のモデルと以降のモデルではっきりと買取価格に差が出てきます。

買取査定額が期待できるレヴォーグの人気グレード

レヴォーグには1.6リッターのモデルと2リッターのモデルが存在し、日本の税制ではどちらも変わりのない自動車税額となります。
もちろん燃費性能は格段に1.6リッターモデルが優れていますが、走りでは圧倒的にパワー差のある2リッターモデルに優位性があり、中古車市場でも2リッターモデル、2.0GT-Sや2.0STIスポーツなどが高値で取引がされる傾向があります。

買取査定額が期待できるレヴォーグの人気カラー

クリスタルブラックシリカやクリスタルホワイトパールは市場でも人気のカラーとなり、他色と比べて査定のプラス要因となります。実際の査定価格差としては約4万円~6万円前後となることが多そうです。
往年のWRCカーを連想させるラピスブルーも査定時期によってはブラック、ホワイトと同等のプラス査定になるようです。

1年落ちレヴォーグの目安査定額

1年落ち2019年式レヴォーグは、2018年4月にアイサイトVer.3に改良を加え、車両と同一方向へ進行する自転車や歩行者に対する減速制御作動タイミングを早期化したり、低速走行中に前方障害物がある状態でアクセルを踏み込むと、誤操作と判断して衝突被害軽減ブレーキを作動させたりなど、新機能を追加したモデルです。オプション込みでおおよその新車価格と、2020年1月現在での平均買取相場は以下。

●1.6GTアイサイト:新車価格314万円に対して買取実績なし
●1.6GTアイサイト Sスタイル:新車価格322万円に対して買取価格181万円程度
●1.6GTアイサイト スマートエディション:新車価格325万円に対して買取価格182万円程度
●1.6GTアイサイト Vスポーツ:新車価格339万円に対して買取実績なし
●1.6GT-Sアイサイト:新車価格339万円に対して買取実績なし
●1.6STIスポーツアイサイト:新車価格392万円に対して買取価格245万円程度
●1.6STIスポーツアイサイト ブラックセレクション:新車価格392万円に対して買取実績なし
●2.0GT-Sアイサイト:新車価格398万円に対して買取価格199万円程度
●2.0STIスポーツアイサイト:新車価格446万円に対して買取実績なし
●2.0STIスポーツアイサイト ブラックセレクション:新車価格446万円に対して買取実績なし

3年落ちレヴォーグの目安査定額

3年落ち2017年式レヴォーグは、2016年6月の改良で各部補強や装備追加・更新により衝突安全性能を強化した上に、遮音性能強化で静粛性を高めており、2016年7月には現在まで続く人気グレード「1.6STIスポーツアイサイト」「2.0STIスポーツアイサイト」を追加。2016年12月には内外装の一部を上級グレード並に充実させた特別仕様車「1.6GTアイサイト スマートエディション」を追加しています。

さらに2017年8月には全車速スロットル・ステアリング操作支援が入り、実質的に高精度なレベル2運転支援が可能な「アイサイト・ツーリングアシスト」をスバル車で初搭載するなど、大幅改良が行われました。オプション込みでおおよその新車価格と、2020年1月現在での平均買取相場は以下。

●1.6GTアイサイト:新車価格309万円に対して買取実績なし
●1.6GTアイサイト スマートエディション:新車価格320万円に対して買取価格146万円程度
●1.6GTアイサイト Sスタイル:新車価格321万円に対して買取価格150万円程度
●1.6GT-Sアイサイト:新車価格338万円に対して買取価格168万円程度
●1.6STIスポーツアイサイト:新車価格388万円に対して買取価格217万円程度
●2.0GT-Sアイサイト:新車価格395万円に対して買取価格151万円程度
●2.0STIスポーツアイサイト:新車価格439万円に対して買取価格238万円程度

5年落ちレヴォーグの目安査定額

5年落ちとなる、2015年式レヴォーグ。2015年といえば、1月と12月に内外装充実版の特別仕様車「1.6GTアイサイトSスタイル」が販売され、4月には4つの運転支援機能をまとめた「アドバンスドセイフティパッケージ」が設定された年です。

さらに同年6月にはスバルのアイサイト搭載車全てが予防安全性能アセスメントで「ASV+(先進安全車プラス)」獲得を記念した特別仕様車「プラウドエディション」が1.6GTアイサイトおよび1.6GT-Sアイサイトへ追加されました。オプション込みでおおよその新車価格と、2020年1月現在での平均買取相場は以下。

●1.6GT:新車価格294万円に対して買取実績なし
●1.6GTアイサイト:新車価格306万円に対して買取価格104万円程度
●1.6GTアイサイト プラウドエディション:新車価格315万円に対して買取価格116万円程度
●1.6GTアイサイト Sスタイル:新車価格320万円に対して買取価格121万円程度
●1.6GT-Sアイサイト:新車価格337万円に対して買取価格135万円程度
●1.6GT-Sアイサイト プラウドエディション:新車価格329万円に対して買取価格105万円程度
●2.0GTアイサイト:新車価格369万円に対して買取価格141万円程度
●2.0GT-Sアイサイト:新車価格392万円に対して買取価格131万円程度

レヴォーグを高く売るためのポイント

普段から禁煙車にしておく、小キズはDIYで直せるなら直していてしっかり洗車してから持っていくなど、一般的な買取査定前の注意点はもちろん大事です。
それに加えてレヴォーグの場合はリアに広大なラゲッジ(荷室)を持つステーションワゴンということもあり、ラゲッジに荷物を積み込む際、普段から内装に傷をつけたり汚したりしないよう心がけ、査定前の掃除も入念にしておくのが肝心でしょう。

特にラゲッジのカーペットをめくったらホコリやゴミだらけ、というのは避けたいものです。

レヴォーグの走行距離による買取価格の変化

走行距離が長い場合におけるレヴォーグの買取価格について、長い走行距離というのが5万km以上と仮定して調べてみた結果、2020年1月現在では以下のようになります。

●13万km台:40.4万円~64.5万円(※高年式でも変わらず)
●12万km台:47万円~47万円
●11万km台:40.4万円~58.4万円(※3年落ちで108.6万円という事例あり)
●10万km台:49.6万円~78.8万円(※同、4年落ちで94万円)
●9万km台:58.5万円~80.8万円
●8万km台:51.4万円~120.0万円(※同、4年落ちで127.2万円、3年落ちで147.7万円)
●7万km台:67.5万円~128.2万円(※同、4年落ちで183.4万円)
●6万km台:87.8万円~138.4万円(※同、4年落ちで176.4~189.4万円、3年落ちで175.5万円)
●5万km台:78.6万円~156.7万円

以上の結果から、初期型(2014年式)でも走行距離6万km台程度までは状態が良ければ平均相場程度の買取が期待できるものの、7万kmを超えれば買取価格が大きく落ちていく一方、3年落ち程度の高年式車であれば、7万km台までは平均的な買取価格を維持できる可能性があります。

それ以上の走行距離では走るほど価値が落ちていくのはもちろんですが、12万kmを超えたあたりから、たとえ高年式であっても残価率は低年式車とあまり変わらなくなっていくようです。

レヴォーグを売るのにベストなタイミングは?

既に発売から5年以上が経過しているため、ユーザーによっては2回目の車検を通した人もいると思いますが、新規登録から3年、つまり初回車検のタイミングを境にレヴォーグの残価率は50%を割り込んでいきます。

さらに4年落ちを超えると、走行距離が多くとも状態が良くて人気グレードなら高価買取を期待できるラインを割り込んでしまうため、レヴォーグを売るなら初回車検を迎える3年目まで、あるいは初回車検を行った後ならば、4年落ち以内のかなり早期に売れば、車検代のモトを取ってオツリが来る程度の買取が期待できるでしょう。

あまり早く売っても1年落ちで6割弱に価値が落ちる車種ですから、3年近く楽しんでから、初回車検前後、4年落ちまでのタイミングがレヴォーグを売るにはベストかと思います。

事故車・修復歴ありのレヴォーグの場合は?

事故による減算ですが、何故かデータを見ると、スポーツモデルのスバル車ではある程度寛容な修復歴が、一般乗用モデルになったとたんかなり敬遠される傾向があり、通常査定価格の50%ほどの買取価格になってしまうようです。
具体的には修復がされており、距離の浅いモデルで考えた場合では1.6リッターモデルで90万円~120万円前後、2.0リッターモデルでは130万円~150万円程度の査定額になりそうです。

レヴォーグの残価率・リセールバリューは?

レヴォーグはグラフにしてみるとマイナーチェンジ前後で少し極端な償却曲線を描くモデルでした。
2016年式以前のレヴォーグにお乗りの場合、これから加速度的に償却が進む可能性を秘めているので、早めに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

実際に残価率から見える化すると、マイナーチェンジ後の2.0GT-Sを新車購入した場合の金額が¥3,564,000で、約2年で1万キロ乗って売却した場合に買取最高値は¥2,850,000でした。つまり、2年間で¥714,000を償却しており、その残価率は80%ということになります。

マイナーチェンジ前の5年落ち3.8万キロの時の買取最高値が¥2,030,000で、同様の計算で残価率は57%になります。
3年通常走行2万キロの場合、2年の時と大きくかわらず、買取最高値は¥2,470,000で、残価率は69.3%となり、平均値で68.8%です。

デビューからはまだ5年のレヴォーグですが、価格に大きな開きが出やすいモデルなことが今回調べてみてわかりました。
査定額を左右する大きなファクターとなるのはカラー・年式・距離で特に他のモデルでも同じことではありますが、差の出方が大きいのが特徴です。
過走行車両でもホワイトの人気が高く、2016年のマイナーチェンジ前後で10万円単位の差額が発生する場合があります。

特にマイナーチェンジ後のモデルは初回車検が近づいている時期かと思います、一度査定をされてみてはいかがでしょうか?

一括査定シェアNo1,レヴォーグの
査定相場を見る
04月08日 04:35:21現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

レヴォーグの下取り、売却で損をしないためには?

買い替えの場合、ディーラーにそのまま下取りに出してしまうと数十万の差がつくこともあります。

直接買取店へ持ち込まれる場合も1店舗だけの査定だと適切な金額でない可能性があります、なぜなら買取は店舗によっての需要や、オートオークションの相場などの状況で金額が大きく変わるからです。

下取りに出す前に、お車の買取相場と最高買取額をナビクルで調べてからから交渉することが、 愛車の売却や、中古車購入で損をしないための近道です。

ナビクルなら買取相場や
複数社の査定額が
一目でわかる!

  • 172万
  • 130万
  • 112万
  • 97万
  • 121万
  • 99万

たった一度依頼を出すだけで、複数の中古車買取店へ査定依頼が可能。
JADRIという団体に所属する超優良の買取業者のみと提携、業者同士が競争しながら査定するので、一番高い査定額がわかります。

JADRI所属の優良店のみ一括査定サイトの「シェアNo1のサービス」のナビクルをオススメしています。 ほんの45秒の行動が、将来失うことになるかもしれなかった「車の価値」を守ることになるかもしれません。

通常の査定と比べ20~80万高く売れる可能性があります。 さらには申し込み後、相場額実際の取引額に基づいて算出した概算価格も、24時間いつでもスグにWeb上で確認できます。

一括査定シェアNo1
JADRI所属の有料買取店のみ
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!
一括査定シェアNo1,まずはレヴォーグの
査定相場を見る
04月08日 04:35:21現在の
全国のリアルタイムの査定相場を配信中!

レヴォーグの査定事例

  • 2020/01に査定

    レヴォーグ 1.6GTアイサイト スマートエディション

    2,688,400
    2018年(H30)12千km

  • 2020/01に査定

    レヴォーグ 1.6STIスポーツアイサイト

    3,366,000
    2018年(H30)7千km

毎日500台入荷するレヴォーグの非公開車、見ませんか?

たとえば、特定の車種や、モデル、また、将来的なモデルチェンジや型落ちの可能性、年間20万台以上を買い取るガリバーしか知らない最新の再販、リセールバリューの動向情報も無料で相談、提供可能です。

ガリバーの「中古車ご提案サービス」は市場に出る前の70%の「非公開車両」から中古車の提案があり探す幅が大きく広がる中古車探しの際は最もおすすめするサービス。

ネット、市場に出ていない車や絶版車、マニアック車などの希少価値の高い車、一般にはまだ出回っていない車を探せます。
ネットなどで欲しい車を探し、実際の相談、購入は「中古車ご提案サービス」で非公開車両から吟味するという中古車探しが賢く中古車を選ぶ最良の手段とも言えます。

サービスは10年保証+返品OK 最短で即日で連絡、専任の担当者付き。 「今は買うか分からない」でももちろん歓迎してくれます、思っていたより思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

レヴォーグの
非公開車両を見る

CARこの記事で紹介した車