引用:https://www.subaru.jp

買取相場 | 2019.07.13

走りが自慢のスポーツワゴン、スバル レヴォーグ。査定価格は走行距離とカラーで大きな差が出る?

Posted by UruCar編集部

スバル レヴォーグは2014年に販売を開始した、比較的デビューから日の浅い若いモデルです。 しかし、その祖先をレガシィツーリングワゴンとする実は由緒正しきモデルでもあります。 最初期のベーシックグレードを除いてアイサイトを標準装備し、スバルの誇るシンメトリカルAWDで安全で快適、そして低重心ハイパワーのボクサーエンジンを搭載する、まさにレガシィツーリングワゴンを進化させたモデルなのです。

以下の文中の買取査定額は、投稿日時点での目安になります。実際の査定額については相場状況や車両の状態によって大きく変動しますので、あくまで参考金額としてご覧ください

レヴォーグの中古市場での人気について

レヴォーグは路面状況の変化に強いAWDの安定性に加えて、広い荷室を持つステーションワゴンとしてユーティリティ性の高い自動車です。
スキーやスノーボード、キャンプなどにも活躍し、行き帰りの高速道路もアイサイトとハイパワーなエンジンでストレスフリーな走行を保証する、素晴らし機能性を持つ一台です。

しかし、デビューから5年の歳月の間にマイナーチェンジを一回行っていることや、マイナーチェンジ前は先進装備のアイサイトがオプション設定だったグレードがあったことも影響して、2016年以前のモデルと以降のモデルではっきりと買取価格に差が出てきます。

買取査定額が期待できるレヴォーグの人気グレード

レヴォーグには1.6リッターのモデルと2リッターのモデルが存在し、日本の税制ではどちらも変わりのない自動車税額となります。
もちろん燃費性能は格段に1.6リッターモデルが優れていますが、走りでは圧倒的にパワー差のある2リッターモデルに優位性があり、中古車市場でも2リッターモデル、2.0GT-Sや2.0STIスポーツなどが高値で取引がされる傾向があります。

買取査定額が期待できるレヴォーグの人気カラー

クリスタルブラックシリカやクリスタルホワイトパールは市場でも人気のカラーとなり、他色と比べて査定のプラス要因となります。実際の査定価格差としては約4万円~6万円前後となることが多そうです。
往年のWRCカーを連想させるラピスブルーも査定時期によってはブラック、ホワイトと同等のプラス査定になるようです。

1年落ちの目安査定額

1年落ちのレヴォーグを買取に出すと、一体どの程度の価格で取引がされているのでしょうか?
通常、1年落ちでは走行距離や室内のヤレなども少ないので、その分需要も高まります。
例えば、1.6リッターモデルでは210万円~250万円前後の査定額がボリュームゾーンとなり、2.0リッターモデルでは270万円~300万円ほどの買取相場が形成されています。

3年落ちレヴォーグの目安査定額

レヴォーグの3年前のモデルでは、前期モデルが該当します。
マイナーチェンジギリギリ前のモデルで、前述の通りちょうど買取価格が急に下がるポイントの車になります。
それでも平均価格では1.6リッターモデルでは150万円~180万円前後の査定額がボリュームゾーンとなり、2.0リッターモデルでは220万円~250万円ほどで推移します。

5年落ちレヴォーグの目安査定額

5年落ちのレヴォーグは現行初期モデルです。1.6リッターモデルではアイサイト付きで100万円~130万円前後の査定額がボリュームゾーンとなり、2.0リッターモデルでは150万円~180万円前後の買取価格が期待できそうです。
しかし、走行距離とカラーに相場金額を大きく左右される傾向があり、過走行でも人気カラーはある程度の買取価格が期待できるのに対して、不人気カラーだと走行距離が短めでも、走行距離の長い人気カラーと同等程度の査定価格になってしまいます。

事故車・修復歴ありのレヴォーグの場合は?

事故による減算ですが、何故かデータを見ると、スポーツモデルのスバル車ではある程度寛容な修復歴が、一般乗用モデルになったとたんかなり敬遠される傾向があり、通常査定価格の50%ほどの買取価格になってしまうようです。
具体的には修復がされており、距離の浅いモデルで考えた場合では1.6リッターモデルで90万円~120万円前後、2.0リッターモデルでは130万円~150万円程度の査定額になりそうです。

レヴォーグの残価率・リセールバリューは?

レヴォーグはグラフにしてみるとマイナーチェンジ前後で少し極端な償却曲線を描くモデルでした。
2016年式以前のレヴォーグにお乗りの場合、これから加速度的に償却が進む可能性を秘めているので、早めに査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

実際に残価率から見える化すると、マイナーチェンジ後の2.0GT-Sを新車購入した場合の金額が¥3,564,000で、約2年で1万キロ乗って売却した場合に買取最高値は¥2,850,000でした。つまり、2年間で¥714,000を償却しており、その残価率は80%ということになります。

マイナーチェンジ前の5年落ち3.8万キロの時の買取最高値が¥2,030,000で、同様の計算で残価率は57%になります。
3年通常走行2万キロの場合、2年の時と大きくかわらず、買取最高値は¥2,470,000で、残価率は69.3%となり、平均値で68.8%です。

デビューからはまだ5年のレヴォーグですが、価格に大きな開きが出やすいモデルなことが今回調べてみてわかりました。
査定額を左右する大きなファクターとなるのはカラー・年式・距離で特に他のモデルでも同じことではありますが、差の出方が大きいのが特徴です。
過走行車両でもホワイトの人気が高く、2016年のマイナーチェンジ前後で10万円単位の差額が発生する場合があります。

特にマイナーチェンジ後のモデルは初回車検が近づいている時期かと思います、一度査定をされてみてはいかがでしょうか?

[PR]

厳選された非公開在庫から中古車を探しませんか?

全国500店舗、中古車買取実績No.1の ガリバーの「中古車ご提案サービス

インターネットに出ていない非公開在庫を、全国500店舗、中古車買取実績No.1のガリバーの「中古車ご提案サービス」車種・年式・予算 等の簡単な入力で、全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせします。

  • 安心の全車保証!最長10年保証あり

    重要機構部品を最長10年までの保証サービスがお選びいただけます。
    高額の修理代の不安がなくなります。
  • 中古車でも返品OK

    車選びは間違えても大丈夫、と言えるような大きな安心を。
    納車後国産車100日・輸入車30日以内なら中古車なのに返品可能!
  • 徹底検査で修復歴の有無をご案内

    徹底検査で修復歴の有無・内外装の
    ダメージを詳細にお伝えします。
毎日500台随時更新!お得な非公開車両を見る ※保証内容、返品などの詳細はガリバー公式サイトでご確認ください。

えっ?この車、ホントにこんな高い金額で売れるの?…
そんな値がつく、カーセンサーの無料一括査定

  • 提携会社数約1,000社!
  • 同時見積数最大30社!
  • しつこい営業電話無し!
  • 業者の丁寧な対応

カーセンサーは、提携している買取業者数は約1000社
全国各地の業者から車種に合わせてあなたの車を最も高価で査定してくれる業者を選んでくれます。 先方からの連絡回数(電話)頻度が少なく、面倒がありません。
下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくないので
売却の秘訣はまずは複数の業車に査定をする事、精度の高い金額をカーセンサーは実現します。

無料で一括診断!
あなたの愛車査定

CARこの記事で紹介した車