アルファードの査定相場・買取金額

TOYOTA ALPHARD

トヨタ アルファード

平均査定相場

353.4万円

※2019年9月時点の金額です

大人気最上級ミニバン

ラグジュアリーで優雅なひとときを紡ぎだす、トヨタ大人気最上級ミニバン。先進的に進化し、さらなる高級感と品格を纏った外観、至福のくつろぎが広がる、大空間高級サルーン。より安全に、踏み間違えても安心のサポート、インテリジェントクリアランスソナーが全グレードに標準装備されているのでアクセルの踏み間違いや、踏み過ぎなどで起こる衝撃を緩和します。先進安全パッケージのトヨタセーフティセンスが全車標準装備され、また、新開発された夜間の歩行者、自転車の検知が可能なミリ波レーダーと単眼カメラのプリクラッシュセーフティ、カメラで認識した交通標識をマルチインフォメーションディスプレイに表示するロードサインアシスト。レーダークルーズコントロール作動時の車線維持に必要なステアリング操作支援ができるレーンとレーシングアシストや流れるようなウィンカーのシーケンシャルウィンカーなどを採用。新型V6 3.5L直噴エンジンも採用されている。

価格推移グラフ

※このページに掲載している査定相場はUrucarが独自に算出・分析した値であり、実際の査定額を保証するものではありません。
※このページに掲載している査定相場は2019年の買取相場情報となります、過去半年の金額を算出して掲載しております。   

大人気最上級ミニバン

ラグジュアリーで優雅なひとときを紡ぎだす、トヨタ大人気最上級ミニバン。先進的に進化し、さらなる高級感と品格を纏った外観、至福のくつろぎが広がる、大空間高級サルーン。より安全に、踏み間違えても安心のサポート、インテリジェントクリアランスソナーが全グレードに標準装備されているのでアクセルの踏み間違いや、踏み過ぎなどで起こる衝撃を緩和します。先進安全パッケージのトヨタセーフティセンスが全車標準装備され、また、新開発された夜間の歩行者、自転車の検知が可能なミリ波レーダーと単眼カメラのプリクラッシュセーフティ、カメラで認識した交通標識をマルチインフォメーションディスプレイに表示するロードサインアシスト。レーダークルーズコントロール作動時の車線維持に必要なステアリング操作支援ができるレーンとレーシングアシストや流れるようなウィンカーのシーケンシャルウィンカーなどを採用。新型V6 3.5L直噴エンジンも採用されている。

アルファードの基本情報

    メーカー

    トヨタ

    車両
    タイプ

    ミニバン

    新車価格 337~737万円 発売日 2018/10/25
    ハンドル 車両重量 1920~2210kg
    動力分類 エンジン 駆動方式 FF / 4WD
    排気量 2493~3456cc 定員 7~8人
    燃料 レギュラー / ハイオク トランス
    ミッション
    CVT / 8AT
    燃料
    タンク
    65~75L 燃費 10.4~12km/L
    グレード
    • X
    • X 4WD
    • S(8人乗り)
    • S(7人乗り)
    • S Aパッケージ
    • S 4WD(8人乗り)
    • S 4WD(7人乗り)
    • S Aパッケージ 4WD
    • SC
    • SC 4WD
    • G(7人乗り)
    • G 4WD (7人乗り)
    • GF
    • GF 4WD
    • Exective Lounge
    • Exective Lounge S
    • Exective Lounge 4WD
    • Exective Lounge S 4WD

    ※実際の数値などはグレードによって異なります、詳細は公式サイトでご確認ください。

買取取引情報

車名・グレード 年式 価格
アルファード・ハイブリッド SRサイドリフトアップシート装着車 平成27年 293.1万円
アルファード・ハイブリッド X7人乗り 平成27年 222.2万円
アルファード・ハイブリッド X8人乗り 平成27年 219.6万円
アルファード・S 平成27年 229.2万円
アルファード・ハイブリッド Xサイドリフトアップシート装着車 平成27年 245.8万円
アルファード・S8人乗り 平成27年 226.1万円
アルファード・SA 平成27年 255.3万円
アルファード・SACパッケージ 平成27年 275.6万円
アルファード・SCパッケージ 平成27年 273.7万円
アルファード・Sサイドリフトアップシート装着車 平成27年 249.7万円
アルファード・X8人乗り 平成27年 201.1万円
アルファード・Xサイドリフトアップシート装着車 平成27年 228.4万円
アルファード・ハイブリッド エグゼクティブラウンジ 平成27年 413.6万円
アルファード・ハイブリッド G 平成27年 262万円
アルファード・ハイブリッド GFパッケージ 平成27年 300.2万円
アルファード・ハイブリッド SR 平成27年 271.5万円
アルファード・ハイブリッド SRCパッケージ 平成27年 309.7万円
アルファード・ハイブリッド X 平成30年 340.2万円
アルファード・GF 平成27年 287.1万円
アルファード・ハイブリッド X 8人乗り 平成30年 336.6万円

※このページに掲載している査定相場はUrucarが独自に算出・分析した値であり、実際の査定額を保証するものではありません。

アルファードの口コミ・評判

プライベートと仕事、両方に使ってます。
3列シートのミニバンタイプがほしくて購入。
家族で出かけやすいので購入しました。

36~39歳 男性

未就学の子供たちがいる他、荷物を積んで移動したりする事が多いのと、長距離ドライブでも横になれる車内の広さに重宝しています。

36~39歳 男性

7人乗りで親戚が来た時に同乗可能で荷物もたくさん積めるし、移動しやすいので満足。

46~49歳 男性

アルファードの買取相場・売却相場について

トヨタの高級ミニバンのアルファード、ヴェルファイアと姉妹車として有名なアルファードは国内、海外問わず根強い人気の車です。
中古車としても人気が高く、2015年に3代目のモデルチェンジをしましたが、初代、2代目ともにまだ価格も高値で取引されています。
2002年の発売から人気のミニバンとなり。トヨタのミニバンの中では最高峰、高級ミニバンとして君臨し続けています。
年代、性別問わず人気の車種で、乗用車、社用車、お客様が乗るゲスト専用車など多彩な使われ方ができる、汎用性の高いアルファードは買取市場でも高い金額で取引されています。
グレードや年式、年落ちでもちろん買取の金額は変わりますが、他の車種と比べて10年落ちでも今だに高い金額を維持しています。
高い金額を維持できるのはその人気が一番の理由となりますが、特に国外、海外での人気が大きく影響しています。
海外でも人気のアルファード、2002年の発売から、当時のエルグランドに対抗すべくデビュー、FF駆動にしたことにより、乗り降りのしやすさをアピール。
フォルム、エクステリア、インテリアのセンスが日本人にマッチし大ヒットしました。

H10系の買取相場

初代のH10系は10~15年落ちとなりますが、現在の買取価格の目安はどのくらいでしょうか?
販売相場としてはH10系で数万〜数百万。買取相場としては数万〜数十万で取引されています。
初期、後期で違いますが、それでも10年以上経過している車に値段がつくことでアルファードの人気のほどが伺えます。
海外での輸出もありますが、国内でもオークションなどでいまだにそれなりの頻度での取引があります。

H20系の買取相場

2008~2015年に発売されたこのモデルは、アルファードとヴェルファイアに分かれて発売されることになりました。
こちらもいまだに人気で、頻繁に取引され、H20系で数十万〜数百万とかなりの高額で取引されています。
まだまだ現役で走るこのモデルは50万以上〜200万以上レベルでの金額感で買取が可能です。
※もちろんグレードやオプションによります。

現行H30系の買取相場

アルファード現行モデルの新車価格は335万円~737万円。
2015年デビューのこのモデルはトヨタの最高峰、高級ミニバンとして君臨しています。
200万〜700万前後での買取相場となり、グレード、オプション、走行距離などで変わりますが、かなり高い水準での取引金額となります。

グレード・カラー

買取はグレードやカラー、オプションで大きく金額が変わります。
アルファードの場合は、高いグレードほど高く、標準ボディよりエアロボディが高い傾向にあります。
人気のカラーはやはり、白と黒が不動の2強となります。
もちろん買取としての人気も同様の白と黒が人気となります、他の色と比べても高い金額で推移しています。
ホワイトパールクリスタルシャイン、ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク、スパークリングブラックパールクリスタルシャインなど。

リセールバリュー

現行のアルファードのリセールバリューは、グレードやオプションなどで金額が変動するため、注意が必要です。
オプションで言うとサンルーフ、両側パワースライドドア、モデリスタのエアロなどが付加価値がつきやすく。
排気量だと3500より2400の方が高い傾向にあります。
3年以内のリセールバリューは新車購入価格の約80%、5年以内のリセールバリューは新車購入価格の約70%になる場合もあるため、国内屈指の車両です。

事故車・修復歴

走行不能、傷、事故など破損状況によって変動します。
また、多くの場合、修復してから売却などは修復費より査定がプラスになることは稀なので基本的には修復せずにそのまま査定に出す方が賢いと言えます。
破損がそれほどひどく無い場合は複数の買取業者へ査定を依頼し、廃車にするしかない場合は廃車専門の買取り業者に依頼を出しましょう。
事故車でもアルファードはパーツのみでも価値が高いので部品取りとして高く買い取ってくれる場合も多いので事故車でも諦めずに依頼を出してみましょう。