スイフトの査定相場・買取金額

SUZUKI SWIFT

スズキ スイフト

平均査定相場

68.6万円

※2019年9月時点の金額です

リーズナブルでスポーティなデザイン

圧倒的人気なコンパクトカー。 外観はコンパクトにし、車内空間は新型プラットフォームの「HEARTECT(ハーテクト)」を採用、従来モデルと比べて120kg近い軽量化を実現し、車内空間を大きく取ることで、エンジンルームを極力小さく、キャビン部分は水平でゆとりある空間にしているので、室内空間を最大限活用したデザインとなっている。フロントドアの開き幅を大きく、リアドアの開口地上高を低めにすることで乗り降りしやすく、スタイリッシュなボディに使い勝手の良い収納になっている。パワートレインはアイドリングストップ機能が搭載され、エンジンも1気筒あたり2つの燃料噴射装置(インジェクター)で効率よく燃焼させ、「デュアルインジェクションシステム」を採用。ハイブリッドは「マイルドハイブリッド」と「フルハイブリッド」の2種類がある。また、デュアルセンサーブレーキサポートや誤発進抑制機能などの最新の安全装備が搭載されている。

価格推移グラフ

※このページに掲載している査定相場はUrucarが独自に算出・分析した値であり、実際の査定額を保証するものではありません。
※このページに掲載している査定相場は2019年の買取相場情報となります、過去半年の金額を算出して掲載しております。   

リーズナブルでスポーティなデザイン

圧倒的人気なコンパクトカー。 外観はコンパクトにし、車内空間は新型プラットフォームの「HEARTECT(ハーテクト)」を採用、従来モデルと比べて120kg近い軽量化を実現し、車内空間を大きく取ることで、エンジンルームを極力小さく、キャビン部分は水平でゆとりある空間にしているので、室内空間を最大限活用したデザインとなっている。フロントドアの開き幅を大きく、リアドアの開口地上高を低めにすることで乗り降りしやすく、スタイリッシュなボディに使い勝手の良い収納になっている。パワートレインはアイドリングストップ機能が搭載され、エンジンも1気筒あたり2つの燃料噴射装置(インジェクター)で効率よく燃焼させ、「デュアルインジェクションシステム」を採用。ハイブリッドは「マイルドハイブリッド」と「フルハイブリッド」の2種類がある。また、デュアルセンサーブレーキサポートや誤発進抑制機能などの最新の安全装備が搭載されている。

スイフトの基本情報

    メーカー

    スズキ

    車両
    タイプ

    ハッチバック

    新車価格 134~184万円 発売日 2017/01/04
    ハンドル 車両重量 840~970kg
    動力分類 エンジン 駆動方式 FF / 4WD
    排気量 996~1242cc 定員 5人
    燃料 レギュラー トランス
    ミッション
    CVT / 5MT/6AT
    燃料
    タンク
    37L 燃費 20~27.4km/L
    グレード
    • XG
    • XG (MT)
    • XGリミテッド (MT)
    • XGリミテッド
    • XG 4WD
    • XR Limited (MT)
    • XR Limited
    • XL (MT)
    • XL
    • XGリミテッド 4WD
    • XR Limited 4WD
    • XL 4WD
    • HYBRID ML
    • HYBRID RS
    • HYBRID ML 4WD
    • HYBRID RS 4WD
    • RS (MT)
    • RS
    • RSt
    • RS 4WD

    ※実際の数値などはグレードによって異なります、詳細は公式サイトでご確認ください。

スイフトの口コミ・評判

小回りと燃費がよい。あと、ちょっとした峠を走っても疲れずに運転できるから選択

36~39歳 男性

通勤用に自分の車がほしいと軽自動車を探していたところ、CMを見て、色や形に一目惚れしました。試乗して乗り心地もよく内装も気に入ったので、購入しました。

36~39歳 男性

運転のしやすさが乗り換えた一番の理由です。
荷物を多く乗せる機会も少ないです。

16~25歳 男性